脂肪燃焼には低強度の運動がいい?

今日の持ち物は、算数セットと鍵盤ハーモニカ。
体育館シューズと体操服と給食エプロンでパンパンですw



頑張ってる感じがあまりに可愛くて撮っちゃったw

でも実は門の近くまで持って行ってあげたのw過保護ー(笑)



今朝のトレーニング。木曜は軽い日。
ジョグとローラー30分ずつの予定でしたが、
雨が降ったりやんだりなので3本ローラー1時間に。


どうせならしっかり回復心拍でやってみようと心拍120-130を保ってみました。
もちろん弱虫ペダルを見ながらw

20150903121837676.jpg

汗はじわっとかきましたが、まあ軽い運動という感じ。
平均心拍120、%MAXで65%くらいです。
いわゆる、最も脂肪を燃焼する運動強度ですねwwww


この強度を維持しようと思ったら、私は自転車じゃないと無理です。
ランだとジョグでも140を超えるので、75%以上になってしまう。
スイムはたぶんもうちょっと低いですし。


個人差はあるでしょうが、
代表的な有酸素運動3つのうち、最も脂肪を減らしやすいのは自転車、ってことになりますかね?


じゃあ実際どれくらい燃えるんだ、ってことですが、
概ね65%強度までの運動なら脂質代謝率は6割、
強度が上がれば率は下がり、80%を超えると4割に落ちるようです。

今日私が60分のローラーで消費したカロリーは330kcal。
その6割198kcalを脂肪9kcalで割ると22g。

一方頑張って乗れば500kcalは消費しますので、
その4割として200kcal、脂肪量は同じく22g。

頑張っても頑張らなくても一緒やん!となります。計算上は(笑)


でも、消費してるカロリーは330と500でその差は大きいですよね~。
500消費したつもりで500食べたら170超過ですから、
燃やした以上に戻ってくる可能性がありますなwww


ただ、頑張って1時間のトレーニングって3時間できないけど
心拍数120のサイクリングは無補給で3時間できますからね~。

3時間の3本ローラーはやりたくないけどww


なので、トレーニングじゃなくて単純にダイエットって意味でやるなら、
休日ののんびり半日サイクリングがいいってことになりますかね。

でも、休日ののんびりサイクリングって、たいがいグルメサイクリングですけどwww


いつ痩せられるんだとwwww


じゃあ時間が1時間しかないならどっち?ってことなら、
あえて低強度でやることはないかな~。
今日の私みたいに翌日疲れを残したくない、回復走、ってなら低強度でいいでしょうが、
そうじゃないならより消費カロリーが多いそれなりの強度でやった方が
一日のカロリー収支って意味では優位かと。
ほんまの高強度だとさらに脂肪代謝率は落ちるので注意ですね。



さあここで凄い!のが例のクエン酸、なのです。
詳しくは、石橋剛さんのFBでご覧くださいww(解説諦めたオカンwww



でもほんとはこんなに単純ではないのも分かっています(笑)
高強度の運動の後は、長時間に渡り脂肪燃焼効率が高いことや、
高強度練習でグリコーゲンが枯渇した後は空腹感が強くなり暴食しがちなこと、
長期にトレーニングを積んでいる人の方が脂肪燃焼効率が高いこと、など
いろんな条件がありますからね~。


結局は、ほんとに脂肪を減らしたければ、
効率がどうとか言ってないで、定期的な運動と適切な食事、ってことに
行きつくわけですよねwww
それができてないからいつまでも痩せられんのだwww
(私の場合は「適切な食事」ができてない)

風呂上りのアイス禁止、会社のお菓子つまみ食い禁止、
夕食後の旦那の「ひと口いる?」を断る、

これができたらあたしもう50㎏にはなってますwww

ガンバリマースw


ブログランキングに参加しております。
今度こそは本気よ!!やるわよ!!!
「何回目じゃ~~~!!」と思いながらも応援クリックお願いしますw
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示