【舞洲TTレポ】おまけのスタートでした(^o^;)

では舞洲タイムトライアル、レポです。
一回読み切りです。
2kmしか走ってないのに超長いのは当ブログの仕様ですw


舞洲トライアスロンの会場でもある舞洲スポーツアイランド。
家から25kmほどなので自走です。
(トライアスロンの時はさすがに送ってもらいますが)


受付が12:30まで。試走も12:30からなので、
12:15くらいにつければいいか、と思ってのんびり走ってたのですが、
なんと舞洲に入ってから会場が分からず迷うことにwww
ちょwwもう12:20!!受付終わっちゃう!!!
出走できない!!!


と焦りに焦りながら舞洲をキョロキョロ走りまくって、
あったーーーー!!!!
えらい奥やがな!高台やから見過ごして通り過ぎてたわ!!!


明日初めて行かれる方!
舞洲クリテリウムの場所は、ココです!(笑)



去年のサマソニでメガデスとベビーメタル見た所やw




着いたら高校生のレースが終わって表彰をやってるとこでした。
まさに弱虫ペダルの世界です。



円陣組んで監督からの課題を真剣な顔で聞く子達。
かっこいいね!

ほんとに高校に自転車部があったりするんだなあ(笑)
私の時代にもあったのかな???

そういや母校の大学は自転車結構強いみたいです。
この前トラックで自転車部の集団を見かけたので
つい声をかけてしまいました(笑)
おばちゃん、20年前の卒業生やでwってw(正確には19年前w)



受付してゼッケンつけてチップ付けて、
急いで試走しなきゃ!!曲がれるか確認しなきゃ!!

って思ってたらスタートが30分伸びました。
助かった~!!!

こうならないように、時間の余裕を持って会場入りしましょう(笑)



時間になって、いざ試走スタート。

こんなコースです。



第1コーナー時計回り、余裕あり。幅がしっかりあるのと、
スタートからコーナーまでが向かい風であんまりスピード出ないから(笑)

第2コーナー反時計回りは相当広いのでノーブレーキでいけそうやな。

第3コーナー反時計回り、結構狭い。しっかりアウトからいかないと
最後パイロンにぶつかりそうになる。

第4コーナー時計回り、最高に怖いwww
追い風でスピードが出てる上に多分一番狭い。

第5コーナー反時計回り、ここは幅が広いし向かい風後なので
ほぼ減速しないでそのまま回れそう。


3と4がめちゃくちゃ怖い・・・・。
こんなん本番はもっと高速になるのに、どこまで減速したらええねん。
そんな練習してないもんなあ。
とにかくしっかり減速して、アウトから入って、
外側に荷重して、進む方向見て、落ち着いて回ろう。


何周かして、一旦給水しようと止まって受付近くにいると、
大阪車連の方に声をかけられました。
その状態では車検が通らないから直さないと、とのこと。

やっぱりサドル前後位置かーと思ったらそこではないらしい。
・サドルが水平ではない(前下がり過ぎる)
・エアロバーの高さがサドルより高い
・エアロバーの末端にキャップがない
この3点。

慌ててアーレンキーを出して調整する。
エアロバーは若干前に傾けて高さを下げ、
キャップがないのはガムテープをもらって包んだ。



問題はサドルの水平。
SMPはサドルの後ろがしゃくれてるので、
これを水平にすると櫓が思いっきり前上がりになってしまう。
それでもなんとかボルトの固定ができるギリギリまで前を上げた。



一周乗ってみる。違和感バリバリwwww
DHバーはいいけど、サドルがもう座れる状態じゃない~!

このサドルではダメなんだな、つまり。
競技規則をクリアするサドルを別に用意しないといけないんだ。



とりあえず車検に行く。
専用のスケール!!すごい、初めて見た!



BBからの距離が一目で分かるようになってるんだね。
サドル先端は5cmは開いてなかったけど何も言われなかった。
私の身長なら大丈夫なのかな?(マイナスだとダメらしい)

サドルの水平はやっぱりアウト。



これ以上このサドルではできないです。
スタートできませんか?と聞くと、

少し悩まれて、
「まあお客さんやなw」と苦笑して通して頂きました(^◇^;)
次このままでは絶対出られへんって分かっといてな!と
釘を刺され、はい!ありがとうございます!(>人<;)と
なんとかスタート地点に着くことができました。

なので、ほんとは失格です(~_~;)
次出るならちゃんとサドル変えないと~!!
いい勉強させてもらいました。



サインして、スタート地点へ。
もうあと4分くらいしかありません。

ほんとはビギナークラスの走りを見て少しでも参考にしようと思ってたんですが
すでにスポーツクラスが走ってます。
かなりのスピードでコーナーに突っ込んでいくので
全く参考になりませんwww

いやいや、自分が曲がれるスピードまで落としたらええねん。
それでいい。


前の選手がスタートして、スタート台に上がります。
1分差スタートです。

「後ろ持ちました」
と言ってくださったのを聞いてクリートを両方はめます。

これもトラックレースで経験してなかったらできなかったなー。

「30秒前です。」

「20秒前です。」

「笛の音聞いてからスタートしてください。」

「10秒前です。」

うわ、心拍数140超えとるwww

ピッ!

スタート!!


ギアは下げてあったので上げながらダンシングで加速、
速度は見てなかったけど十分に乗ったと判断してDHポジションに。

第1コーナー前に持ち変えて少しだけブレーキングして
脚を止めてアウトから慎重に回ります。OK!

追い風!2枚ギア上げて40kmhオーバー。
ノーブレーキでコーナーイン。
しっかり傾けて大きなアールに沿ったつもりでしたが曲がりきれない!
外側パイロンを超えてコースアウト!
すぐにコース復帰してダンシングで加速します。

むーかーいーかーぜーwwwwww
ひー(笑)

あ!ガーミンが!距離0を示している!!
またやっちまったwwwwww
すぐにスタートボタンを押して、DHポジションで必死に耐えます。

すでに十分に減速してしまっているので(笑)
第3コーナーはさほど怖がらずに落ち着いて回れました。

次のストレートは追い風だけど、一番怖いコーナーが待ち構えてると思うと
思い切り走ることができませんでした。
けいはんなの下りストレートと一緒や・・・。
コーナリングの練習しないと、コーナリング以外のところでも
影響が出ますね。

第4コーナーはしっっっっかり減速して確実に回り、
ほぼゼロスタート状態(笑)
ガーミン見たら、瞬間22kmhまで落としておりました(笑)

最後向かい風をDHポジションで必死に耐えて、
最後のコーナーはブレーキングなし(すでに遅いから)、

ラストの直線200mはとにかくまーわーーせーーーーー!!!!


で、ゴールでした。
あっという間。

3分33秒、とアナウンスが聞こえて、
基準がわっっかんないけど凄い遅いんだろうなあ。
脚も残ってるし、ハアハアしてない。
トラックの2kmTTの時みたいに口の中カラカラになってない。
技術がないとこのコースではまともに走れないな。

と反省しながら、チームの皆さんのテントへ。


転けませんでしたー\(^o^)/

と笑顔で帰れたので、まあ満足です(笑)



すぐに表彰式が始まって、
最近入れていただいたチームの方がクラス優勝でテッペンへ!



続いて私もテッペンへ(笑)



第1回大会にエントリーした度胸と、
コース知っても逃げなかった勇気に、
頂けた賞ですね(笑)


次回は、せめてこの台が埋まるくらいまで、
女子のエントリーが増えますように(笑)





さて、撮っていただいた写真で反省です。


コーナー出てすぐに踏み始めているのでペダルが擦りそうー!



実際試走で一回ガリッと行きました。


速度が落ちすぎて焦って回し始めてしまう感じ。
角度も浅くて凄く膨らんでる。
もっと重心の移動が上手にできるようにならないと
今のスピードでしか回れない気がするなあ。

練習しよう、と思うけど、
180度コーナーの高速練習、一人でできるきがしませーんっ(笑)

まあでも、ショートのトライアスロンはだいたい180度コーナーあるし、
練習しとくに越したことはないね。
どこか練習出来そうな場所探しとこう。




あ、そうそう、賞品はこちら。
パナレーサーのフロアポンプとケミカル2本。



消耗品は助かる~!
ポンプは誰かにあげよう(笑)


そう、竹刀の正体はフロアポンプでした(笑)




楽しかった(o^^o)
とにかく怖かったから、
それに打ち勝ったのが嬉しい。
ほんと出るの止めようかなって思ってたもん(笑)



帰ったらもう一個嬉しいことが。

ご飯食べ行って帰りに寄ったコンビニで、
旦那が気まぐれに息子に買ってあげた妖怪ウォッチくじ。

A賞引きよったwww



うさぴょん~!!かわゆ~!!!

持ってるね~、息子(笑)



明日は岸和田競輪でトラックレースがありますが、
さすがに連日なので今回はエントリーせず。
明日は息子のスイミングの様子を見に行って
どれだけ泳げるか確認しなくちゃ。
あと自転車とランニングも!

来週末はついにトライアスロンデビューだからねっ!!!



来週も頑張りマッス!!


ブログランキングに参加しております。
たった2kmのレースなのに長くてすいません(笑)
最後までお付き合い頂きありがとうございました!
どうぞ応援ポチッとしていってくださいな~。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示