泳ぎが速くなる魔法がかかるかは自分次第

ハルさんがお仕事で大阪に来るというので
お時間頂いて一緒に泳がせていただきました( ´∀`)

プール環境があまりよろしくなくて(混んでた&譲らないオバちゃんがいた)
そのおかげでたっぷり見て頂けました(笑)
すいません、練習にならない場所を選んでしまって(^◇^;)
都会のプールは夜も混んでますね~。
(なんばの浪速スポーツセンター)



も~今回も目から鱗が大量に落ちました。
こんなに、こんなに違うのね!!って(笑)


自分用の思い起こし。

(1)左プルの課題いっぱい
入水が内に入り、そこから外に流れている。
かきはじめるポイントが沈んでいる。もっと上から。
左肩の筋力、左の腕力が弱い。水を捉えられていない。
かきが速い。水を捉えていればそんなに速くかけるはずがない。
フィニッシュで水をかきあげてそこで止まっている。

・改善ドリル
スカーリング
KRLS(ドルフィンで、上下動大きく、左右の違いを感じて)
からの、2キックにして上下動を抑えていく
・意識ポイント
左手の伸びる角度、方向。
ローリングから戻るのをギリギリまで我慢、
我慢の姿勢をイメージ、鏡の前でやってイメージを焼き付ける
・気づき
自分の頭にあった「伸びのある泳ぎ」とは全く違う!
すいーすいー、ではないのだ!(笑)
キャッチから水を捉え続けて、その力をバネにして進む。
ひとかきの進み方がぜんっぜん違う。
・やりたいこと
左プルが流れているのを修正、
伸びの角度の修正
キャッチ位置の修正、力を込めるタイミングを掴む。


(2)タッチターン
タッチして振り返って下向かない。
タッチした手で壁を押して、身体は横!
そのまま入水ズバー!

これはたぶん掴んだ。
繰り返し練習すればいけそう。


(3)ヘッドアップ
今まで、頭あげる→右向いて息継ぎ

違う。
頭は上げようとしない。キャッチのタイミングを利用する。
キャッチの勢いで目が水面に出て見えればいい。

これもなんとなく分かった。
もっと左のグライドが我慢できればもっと簡単に浮く。
反復練習してものにすること。

大きく目標を捉え、真っ直ぐ進んでいると信じて進むこと。
不安になればそれだけちょこちょこ軌道を変えて蛇行してしまう。



大きくこの3つ。
特に(1)の指摘は大きな改善に繋がりそうで嬉しい。
こうすればぐいっと進むのか!!というのが分かった。

頭では分かっていたつもりだけど、
水を捉える、捉え続ける、というのは
頭でどうこうできるものではなく、
重みを感じ続けることを体が覚えるしかない。
そのために日々のスカーリングがあるのだ。
毎日お風呂でやるべしなのだ。
息子よ、もう君は自分で身体を洗いなさい。
かあちゃんはお風呂で忙しい(笑)


速い動きの体験、と100m5本、真後ろで泳ぐ。
が、ドラフティングの流れを感じられたのは最初の25mだけ!(笑)
必死で追うがみるみる内に離れ、
必死が故にめちゃくちゃ乱れ超キツい泳ぎになりました(O_O)
ピッチがめちゃめちゃ速くなってしまった。
スピードの速い泳ぎになったときに、いかに楽に泳ぐか。

お手本がてら、
100m*4のディセンディングを見せてもらう。
ピッチはほとんど変わらないまま、どんどんペースが上がる。
1ストロークの進み方が全然違う。
ピッチを上げてスピードを上げるのではない、というのが
よく分かった。


今回かけてもらった泳ぎが速くなる魔法をモノにできるかどうかは自分次第。
キツい、と戻してしまえばそこまで。
速くなりたいなら、意識し続けるべし。

以上!


ハル王子様ありがとうございました!!!!( ̄^ ̄)ゞ
精進いたします!!!



練習後はなんばパークスでトライアスロン談義(笑)

チーズとろーーーーりのラクレット(*´ω`*)
食べたかったのよ~おいちかった~~!!



パークス8Fのチェルシーです。
アヒージョも美味しかったなー!


金かけなくてもTTバイク組めるよ話で、
お目々キラキラになりました(笑)
そうか、フレームか、フレーム・・・必要なのはフレーム・・・



ああ、トライアスロンの話ってほんと尽きないね!!!(笑)
めっちゃくちゃ楽しかったです。


遊びに行かせてくれた義母旦那息子に感謝!
またこうして楽しいひとときを過ごせるように
普段の主婦業ガンバリマス(o^^o)


ブログランキングに参加しております~。
で、今日も復習で泳ぎに行くんでしょ?って思った方、
どうぞクリックを(笑)
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

行きますとも!!!(笑)
関連記事

コメント

No title
ワタクシもルミさんマジックをモノにできるように精進いたしております(^^)と言いながら、今週は泳ぎに行けてない(泣)あきませんな。

沈んでいかなくなっても、それを泳ぎに反映できてるのか、よくワカリマセン。

ハルさんの泳ぎはユーチューブで見みせてもらいましたけど、実際に見てみたいものです。グイグイ進んでますもんね。
No title
相変わらずヒントたっぷり、ありがとうございます。
自分にも思い当たる箇所が多いので、参考になりました。
Re: No title
◆Hiroさん
いや~~~魔法なんて高度なものは使っておりません(笑)
「浮こう!」って繰り返しただけwww

沈まなくなっていればタイムや疲労感に確実に表れてると思いますけどね~^^

ハルさんの泳ぎは、異次元ですよ(笑)
なんでこんなゆっくりのストロークでこのタイムが出るの!??って。
水中の動きに隙がないです。
Re: No title
◆baoさん
左プルは弱い人多いと思うんですけど、
それをいかに強化し続けるか。。。
私はしんどくなるとすぐ左が流れるのは分かっていながら改善できてなかったので
とてもとてもいい気づきを頂きました。
No title
素晴らしい記憶力!
私が何となく話したことまでしっかり覚えているのはスゴイ!

今の泳ぎの弱点はやっぱり左ですね。
推進力の左右差はもちろんですが、キャッチ、ローリングから戻るタイミング、プッシュからリカバリーへの移行、すべての局面で右と左でタイミングがどう違うのかを考え、試行錯誤しながら泳ぐのが一番大事です。
それを改善させる一つの方法として左右呼吸の練習ですね。
左呼吸がなぜに苦しいのか、やりにくいのかを考えながら泳ぐことです。
レースでは得意サイドの呼吸をメインに泳げば良いと思いますが、練習は技術習得のためですからどんどんやっていきましょう。
いつもと違うことをやれば違う筋肉を使うので疲れるでしょうし、タイムが逆に落ちることもありますが、試行錯誤するしかないのです。でも、いつも気にかけてやっていればある日突然道が開けますよ。
今後のブログまた楽しみにしています(^^)
Re: No title
◆ハルさん
ありがとうございました~!!

そりゃ一言も聞きもらしてなるものか!ですよ(笑)
でもちょっとワインで消えた気もするw

なるほど!ありがとうございます。
そっか、そうですよね。
苦手だから、本番でやらないから、じゃなく
そこが苦手なことに改善ポイントがたっぷり詰まってるんですね。
スイムは今週末終われば半年以上レースもないので
みっちり苦しんで改善していきます。

昨日のスイム練習は、久しぶりに疲労困憊で帰って倒れ込みました(笑)
タイムもいつもより遅くて盛大に凹みましたが、
頂いたコメントがそれを見越していたようで笑っちゃいましたよwwさすがwww

次お会いできるときには成長した姿をお見せできるように頑張ります(^^)
ほんとにありがとうございました!

管理者のみに表示