ロングトライアスロン向けの練習量について

今朝のトレーニング、4:30起き、4:50スタート。
コアトレ20分、バイク60分。

そろそろジョグくらいしようかな(すでに痛みなし)と
思って4時半に起きましたが、
えげつない風が吹いてたんでサクッと諦めましたww

バイク:有酸素(ゾーン2)


踵の上下が大きくならないように意識していますが
なかなか維持できません。
でも、できているな、という時はバイクが凄く安定していて、
このままDHポジション取れるな~と思えるほどです。

怖いからやりませんけどwww


集中できたのは40分くらいまでかな。
その後は心拍数も上がってくるし体勢も辛くなってくるしで
ぐちゃぐちゃだったと思います。

バイクもスイムと一緒かな。
技術練習は短く高頻度。
アップの後に10分だけ集中するとか、
アップとドリルだけ固定に乗り換えるか。

いろいろ考えてみます。


さて、2016年のトレーニング計画シリーズ(笑)
じっくり読んでいる方がいるとは思えませんがw

見返すために自分用に書いております^^
こういうのがかっちりはまる人は二人といないと思うし、
現状の力や目指すところによって全然異なると思います。


今回はボリュームについて考えます。


昨年はトライアスリートトレーニングバイブル(以下TTB)から、
アイアンマン向けトレーニングの最低量とされている年間600時間プランを使ってみました。


期別の計画時間と実績時間がこれ。

2015plan-do.jpg

グラフにしてみます。
2015do1.jpg

マラソンが入ったりでレスト週の設定が変わったので
そこだけ調整してみるとこうなりました。
2015do2.jpg


読み取れることを拾ってみます。


①量的に積み上げるべき基礎期に全然積めてません!

まあ年末年始だからな~~^^;;;
プールは休みだわ、休みに長時間外出難しいわ、
実家にバイク持っていけないわ、といろいろ理由もある。

まあでも、普段通り5時に起きればできることなので、
休みだからって勝手にいい方に調整しないことですねw


②最大になるべき基礎期3が一番少ない!

原因はあれですあれ。泉州マラソン(笑)
前2週間、スイムとバイクをほとんどやってません(笑)

しかも結果だせなかったしorz

来年も当選してます、泉州マラソンww
今期はもう大阪でサブフォーしてるので満足(笑)
なので、テーパリング一切せずに練習として利用します^^



③1か月前にはりきりすぎ!!

そろそろ調整に入って落としていくべき期に、
ゴールデンウィークだからってやりすぎ(笑)

「ビッグデイ」(最大ボリュームのレースシミュレーション)を
やってみたかったんですよね~。
これ、やるならもっと前ですね。




それを踏まえ、さあ、来期もこれができるのかと(笑)


私の生活環境だと、どんなに頑張っても週15時間が限界。
(平日9時間週末6時間)
これ以上は、「頑張る」以外の問題がありますですw

できない計画に意味はない。
このプランだとMAXが17時間なので、
単純に2時間ずつ減らしてみようかと思います。

その分はコアトレ時間を換算しよう(笑)
毎日20分やって2時間こえるからねw


よし、ではそれで作ってみます(^^)


ちなみに2015実績の3種バランスチェック。
スイム15%、バイク48%、ラン37%でした。

2015balance.jpg


私の目標フィニッシュタイムで割ると、
スイム10%、バイク53%、ラン37%なので
まあ悪くないと思うんですけど、
バイクはどうしてもトレーニングになってない時間があるので(練習場所への移動)
練習時間だけ見るとやっぱりバイクは少ないかなと思います。

来期はもっとローラー活用して頑張ろう。



みなさんも今年のガーミンコネクトからデータを拾ってグラフ化してみてはいかがでしょう?
何か見えてくるかもしれませんよ(^^)

ブログランキングに参加しております。
まあまあマメでしょ?(笑)
掃除もこれくらいマメにやんなさーい>自分
どうぞ大掃除の応援クリックをお願いします(違)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示