本当のフォーム練は辛く苦しいもの

息子が好きだ!好きでたまらん!

もーほんとねーいい子なのーかわいいのー。

「お父さん、お母さん、
今朝は僕がおねしょして朝から大変でごめんなさい(ペコリ)」

だって。
もう愛しいったらありゃしない(笑)

あーーいい子に育ってるなああ(親バカ上等)




さ、夕方スイムの話ね(笑)

アップ SKPS 400
ドリル 400
メイン 50*10*2(1')
ダウン 200

やってるのはこれだけ。
なんだけど、昨日の練習は自分的にかなり意味があった。


えーと、ここから精神論です(笑)


フォーム画像上げたら先生方が見てくださるというので、
FBで元の動画もアップしたんだけど、
胸にズギューン!とくるダメ出しをしてもらえたの。



西内プロの高効率動作セミナーを受けて、
スイムレッスンを受けて、
その後フォームを変えた泳ぎをやってみたんだけど、

それが辛くて苦しくて、
しかもいつもの泳ぎより遅かったから、
違うのかなー?無理に変えなくていいかなー?って
止めようとしてたのね。


でも、そここそが、ダメ出しポイントだったんだよね~。
ハルさんとハッタリさんって豪華な先生方の。

おかげで、逃げちゃダメだな!って迷いがなくなった。
しんどくても、ここはできるようにならなきゃダメだ、って。


だから昨日は逃げずにちゃんとそれをメインでやりました( ̄^ ̄)ゞ


そのポイントは、手の掻き始めとキックのタイミングを合わせること。
それでこそ体幹を使えるって。
西内さんも同じこと言ってたもんな~。


もうね、そしたらとにかく水が重い!!!
それでいいんだけど、重いから辛いのよ!!(笑)
重いギアを踏むのしんどいやん?(笑)
軽いのでクルクル回したいやん?(笑)

でも軽いってのは切っちゃってるってことなんだよねえ。
水を捉えてないんだよねえ。
でもそれが楽に進めるから、上手くなったんだと思ってたよー。

その泳ぎじゃこれ以上速くならないし、
小さな筋肉で泳いで疲労してくから後半バテる。
だから、ちゃんと体幹を使って泳がないと!



1セット目はとにかくタイミング合わせることを意識して丁寧に。

ほんといつもの泳ぎより苦しいししんどいし50秒でしか帰れない。
でも6本目くらいから慣れてきて、水の重みを感じる分
ちゃんと進めるようになってきた。

2セット目はサークルそのままで3秒アップ。
フォーム変えずに手数だけ増やして。
数本は45秒で戻れた。


この練習、苦しい(>_<)
つい負けそうになる。タイミングズラそうとする。
でも、最後まで重い水を掴み続けたよー!

背中がバキバキー!!


いやあ、フォーム練舐めてた。
細かい点の修正ならともかく、
こういう根幹のところを直そうとすると、こんなにしんどいんだね。

これは、しばらく頻繁にやらねばなるまい。
30分でいいからちょこちょこ通おう。



ブログランキングに参加しております。
3種目とも同時にフォーム改造しようとしてるせいで
脳みそが爆発しそうです(笑)
集中して頑張ります( ̄^ ̄)ゞ
応援クリック頂けると頑張れます!!!
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

関連記事

コメント


管理者のみに表示