新しい動き習得のための3つの原則

起きたら8時だった(笑)

まあ1日があんまり寝てないからしゃーないな(笑)
時間もらってそこから走りに行きました。


今日のトレーニング、ラン120分。
ゾーン2、フォーム改善意識して。



どうやら1時間を過ぎるとゾーン2で走るのは難しいようです(笑)
相当ペース落としても落ちなくなってしまう。
水分と、脂質代謝優位になってくるからかな。

今日は水分も補給も持ってなくて、
さっそく「120以上の時は90分から摂る」って
マイルールを破ってしまった(^_^;)
来週はちゃんと、ええw


フォームは常に意識して走ったつもり。
後ろ着地、前傾、腕振り、足の上下。
でも、1つできてないと意識集中すると、
他のことができなくなるというwww

頭が悪いwww

まあでも、「後ろ着地」は無意識でもできてるかな。
1番できてないのは「腕振り」です(^_^;)



トライアスリートトレーニングバイブルの「エコノミー」を読み返していますが、
エコノミーを伸ばすために3つの原則を守る必要がある、とあります。

1)新しいテクニックでを何度も練習する。
等間隔で週3は最低限必要、多ければさらによい。


私は今、スイム、バイク、ランそれぞれで技術改善に取り組んでいるので、
3種目とも高頻度で組まんとあかん(笑)
忙しいなあwww


2)新しいテクニックを遅い速度で習得し、
目標レースペースで定期的に練習する。
レースペースの時は30秒程度の短い時間でテクニックに集中する。


ランだったらまずジョグで繰り返し練習して、
たまに(週一でいいかな?)レースペースで試す。
30秒ってことは、ウインドスプリント程度でいいってことねー。


3)動作を細分化して個別にマスターしてから徐々に統合する。
ドリル練習で神経系の鍛練が必要。


ドリルかあ。やってないなあ。
前傾ウォールと踵ヒップキックはやるけど、
腕振りドリルやってないな!やろう。


新しい技術をしっかりと身につけるには、
古い動作パターンを忘れ、新しい動作パターンに集中することが大切。
最初のうちはパフォーマンスは低下するしイライラするけど、
通過儀礼だから覚悟しろ、と

バイブルには書いてあります。


フォームを変えればしんどいのは当たり前。
ペースも上がらず不安になるけど、
それでもやり続けて神経系の働きが上がってくればうまくできるようになる。

今は苦しいけど、諦めずにやり続けるぞ。


だるくなる筋肉も違う。
まあこのペースだからってのもあるんでしょうが、
太ももは前も後ろもなんともない。
スネ外側がちょっと張ります。
大殿筋中殿筋がだるくなるのと、
腸腰筋がかなりダルい、、、。
マッサージとストレッチしとこうっと。


旦那実家でおもむろにストレッチする嫁(笑)


さあ、ボチボチ書き初めしますかな(^-^)


ブログランキングに参加しております。
今年もバイブル読解ネタはいっぱい出てくると思いますw
積ん読しちゃってる皆様も、応援宜しくお願いします(笑)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ


関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re:
◆秘密コメントさん
ああ、やっと書いてくださってる内容を確認する時間ができました(笑)
さすがにいつもは持ち歩いてないのでwww

うーん、いいなあ、私まだ接地時間を短く、ってできてないんです。
まあ後ろ着地を意識してればサッサッサと上がるんですけど、
ちょっとシューズも擦ってしまうしよくないのかなあとまだまだ模索中でして。
反発がうまく感じられる時もあるんですけどね。

そしてピッチについても迷い中。
常に188くらいで走ってるんで、
このままストライド伸ばすとめっちゃしんどいのです。
184くらいに落としたら楽になったんですが、
まさにその上下動を感じてしまったり(~_~;)

迷走中(笑)
コーチのアドバイスを待ってみます(笑)

あ、遅くなってすいません。昨日送ったのでそろそろ着きます(*^^*)

管理者のみに表示