ココナッツオイルを簡単に乳化させる方法

お母さんの冬休みの自由研究!(笑)

ココナッツオイルを乳化させる方法を研究してみました。


【前提のおはなし】
ココナッツオイル(中鎖脂肪酸)は即エネルギーに変わるため
レース中の補給食に活用できる。

しかし油そのままでは摂取しにくいし、
何かに混ぜようにも油なので分離する。

以前、豆乳の乳化成分(レシチン)を使って乳化させ、
ソフトフラスクに入れて摂取するという技を生み出したが、
さすがに6月のレースで豆乳はやばいんじゃないかとアドバイスを頂き
他の乳化方法を探していたのでした。



ここから実験。


まあいろいろ調べてはみたのですが、

・乳化作用のある物と混ぜる
・激しく撹拌する

のどっちかでやればいいわけです。

傷まないなら大会前に家でブレンダーで混ぜて行けばいいんで、
わざわざ五島までブレンダー持っていかんでいいし。


溶媒としては傷まなければなんでもよくて、
普段飲みなれてるコーヒーに溶かすことにしました。
レース中に飲んでも嫌じゃない味だし。


で、ここでコーヒーとココナッツオイルをブレンダーで混ぜて乳化しました、では
つまんないので!(笑)
ブレンダー持ってない人できないし、
あたしだってブレンダーできたら使いたくないしw

もっと簡単に乳化する方法はないかと調べてたら、

なんと、オカン大好きクエン酸に乳化作用があることが分かりました!(笑)

石橋さんに教えてもらったんですけど(笑)
さすがクエン酸のプロ(笑)



ってことで、実験です。



コーヒー100mlにココナッツオイル5gで試します。



本番ははもうちょっと入れたいですけどね。

まずはそのままシェイカーでシェイク。
(オイルはレンジで溶かしました)



これだけでもある程度は乳化するんですけど、

飲んでみると小さい油の塊がボソボソ。
シェイカーの回りにもいっぱいついてる。



これだと容器に残っちゃうだろうなぁ。


ではクエン酸を入れてみます。
とは言えいっぱい入れて酸っぱくなったらマトモに飲めないので(笑)
ほんのヒトツマミ入れました。
30粒くらい?

で、シェイク。

おおおお、明らかに違うwww



泡がクリーミー!!!



飲んでみても、ボソボソ感なく、
しっかり乳化してるのが分かりました。
酸味も、酸味の強いコーヒーやな、くらい(笑)

いけるwwwこれはいけるwww

これなら、飲む直前に一振りするくらいでいい感じに混ざるんじゃないかしら?
ただ、液体とクリームで油の溶けている量は絶対違うのな(^_^;)

小さいペットボトルに入れて、
DHバーの上にネット貼ってケース置こうかな。
また自作するべ(^-^)




ブログランキングに参加しております。
この情報が役に立つ人がいったい何人いるのか分かりませんがwww
参考になりましたら是非クリックを(´,,•ω•,,)♡
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント

No title
いつもいい情報ありがとうございます。

クエン酸、ひとつまみでいいんですね?
乳化するって言っても、酸っぱくなるしなぁ~と思っていたところでした。
今度試してみます。
Re: No title
◆baoさん
ひとつまみでも酸っぱいですけどね(笑)
でも酸味のあるコーヒーで美味しいですよ!

ただしクエン酸入れてもスプーンでかき混ぜるくらいじゃ乳化しなかったですー。

管理者のみに表示