ピッチ研究:ピッチと上下動・接地時間の関係

今朝のトレーニング。
4:30起き5:00スタート、
コアトレ10分、アップ10分、ラン80分。

新しい心拍計で初めてのランです(*^^*)
プレミアムよりベターっと張り付いてズレないですね。


昨日セットしたメトロノームがそのままだったので、
180のままゆっくりスタートしたんですが、

180だと頑張ってもキロ6分を切れないことが判明(笑)
ちょうどいい、上下動や設置時間の研究にもなるし、
どんどんピッチを上げていってみよう、と
ピッチビルドアップ走にしてみました。

メトロノームを、180、185、190、195と上げていきました。
できるだけ合わせてたつもりでしたが、
後から見ると、184、189、195、198、と5ずつ早かった(笑)

歩幅は全部一緒で90cmです。
なので、ペースも単純に計算できます。
6:06、5:52、5:41、5:37、です。ほぼその通りでした。




面白かったのが上下動と接地時間。
どちらも小さい方がよりランニングエコノミーの高い
効率的な走り方とされますが、

見事にピッチと反比例してました。
ピッチを上げれば、どちらも小さくなります。



こんな感じ。



テキメンですね。。。
この二つの数値を見る限り、ピッチ早い方がいい走りってことになります。
まあストライド一緒ですからねw

最後に早いピッチでストライドを狭くしてみたんですが
超窮屈でつんのめりそう(笑)
足も上がってなくてほんとチョコチョコ気持ち悪いので
フォーム改善の間はジョグは180-185くらいでいいかなと思いました。


まあとりあえず分かったことは、
今のストライドで走ってる限り、サブフォーが限界、ってことですね(笑)
ロングのランパートならこの走りでいいのかもしんないけどなー。
でも、消耗ひどいとピッチ195は維持できないのよ(~_~;)


よし、ピッチは195-200のままでいいので、
もっと前方向に推進力が得られるよう走らないといけませんね。
いろいろ研究してみます!




ブログランキングに参加しております。
ストライド、狭っwwwwww
分かってたけど、狭っwwwwww
オカンの脚がもっと拡がるように、応援して下さい(笑)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント

こんにちは
新年明けましておめでとうございます。

年末年始も休まないバイタリティーに感服致しております^ ^

さて、年末の富士大学女子駅伝のエース区間4区、ゴボウ抜きの快走ランナー 荘司麻衣選手の走りをご覧になられましたでしょうか?

解説されていた金哲彦さんもブレない体幹と頭の位置は絶賛されていました。
そして 前中心の腕振り、足もと着地の腰高前傾姿勢

あくまでド素人の私の主観ですが、オカンさんの目指すフォームに似通っているかと思います。

もし ご存知なければ ユーチューブ等で、是非ご覧ください。
Re: こんにちは
◆ドッピオさん
明けましておめでとうございます(*^^*)
今年も宜しくお願いします!

ありがとうございます!
ネットで探してトラックの10000、5000、1500を見ました。

確かに腕振りが前ですね~!
ちょっと内側に振ってるようにも見えますね。
他の選手より身体は立っているんですが、
その分腰がガッと前に入っていて、
頭の位置が全然上下しない。
スーッと進んでますね!
ほんと、腕が特徴的ですね。繰り返し見てイメージしてみます!ありがとうございます!!

管理者のみに表示