ひとり部活は自己管理能力が磨かれるw

昨日のランと今朝のバイクを忘れないうちに~

というか、

スイムの記事は本当にアクセスもクリック数も少ないの(笑)

まあ、普段トライアスリート以外も読んで下さってるという証拠かもね(^^)



昨日のラン、30分。

スイムでしっかり疲れていたし、
本気でジョグのつもりだったんだけど、
手前着地を意識してタッタッタッタッと走ったら
結構なペースになってしまい、心拍もぐんぐん上昇~~><

2㎞までそのまま集中して、
以降はストライドを落としました。ピッチは195で維持。


・改善ポイント①手前着地
だいたい分かったと思います。
今までも手前着地は心がけていたんですが、
膝が少し伸びるまでは待っていたのに対し、
もう伸ばさず下にストンと落とす意識。
まさにツナ缶踏み(笑)

これで走ると最初数キロはめちゃくちゃ足底が痛いです^^;
決して踏みつけているつもりはないのですが
それでも衝撃は前より大きいなあ~。



・改善ポイント②腕振り
後ろには引けているけど前に出てませんとのこと。
肩がくるくる動かないように、
肩甲骨を動かして上から下に。


意識してないとすっかり忘れる腕振り(><)
でも上半身が連動しているかしていないかで
全然動きが違うのを感じたので、
これは常に意識して動かせるようにしたい。


・改善ポイント③後ろストライド
これが難しい!!!
膝から下が上がっているだけではだめで、
腸腰筋を伸展させて股関節から大きく動かさないといけない(という理解)。
ハムと殿筋をかなり使うけど、これは合っているのだろうか・・・。


と、そんなところを意識して走った結果、

平均接地時間が240を切り、
平均上下動は6.4の過去最小値をマークしました。

160113run.jpg

ピッチは195固定、ストライドは前半93、後半88。

うーん、心拍が低く抑えられん><

fc2blog_201601140913425c4.jpg
fc2blog_20160114091434072.jpg

でもこれは技術練習だからいいのだ。
30分のうち10分でもフォームに集中して走って、
あとはストライドを狭めて落とすようにしようかな。



今朝のバイク。

期末テスト。
これは去年と同じく有酸素タイムトライアル。
LTHRから10引いた心拍±1で8㎞走ってタイムを計る。

バイクのLTHRは全く計測したものではなくて
165前後かな~~って程度の適当なモノ。
なのでまあ毎回155で比較しようと思います。

固定か3本かで迷ったけど、
普段乗ってるバイクがいいなって3本にしました。

5分ほどアップして上げて、
心拍155に上がったとこから計測スタート。
と言っても、走りながらラップボタン押す余裕はないのでw
数字を覚えておきました。


結果、8㎞で13分20。時速36.14km/h。
もちろん実走より速くでます^^;


これもスイムと同様ペース配分が難しいな?
最初は38kkm/hくらいでいけるんだけど
心拍がぴょこぴょこ上がってしまうから
ケイデンスを落として下げないといけない。

ギア固定ルールなので速度も後半どんどん落ちています。

fc2blog_20160114091246c0b.jpg
fc2blog_20160114091309162.jpg


有酸素能力が上がってくれば、
同じ速度で走っても心拍が上がりにくくなるはずなので
タイムは縮まっていくはず。

1か月に1回の期末テスト、
そんなにきついものではないので気楽にやります。


ランも同じく心拍しばりなのでそんなに憂鬱じゃない。
明日やります。

問題はスイムだよスイム!!(笑)
ゾーン5で10分泳いでたぞwww
まあそれでも1000mTTよりは気が楽ですけどw


気付けば、レスト週に入ってから高負荷ばっかりです(笑)
これでいいのだろうか・・・^^;;;

しかも週末がレースで高負荷なので、
来週は丸々低負荷にしてレスト週の延長をしようと思います・・・。


トライアスリートトレーニングバイブルに沿っている人でも
テストをやっている人はあまりいないのではないかなあw
ひとりで選手とマネージャーやっている部活のようです(笑)
さぼろうと思えばいくらでもサボれるので、
こりゃ自己管理能力が磨かれるわ~ww


ブログランキングに参加しております。
ひとり部活部の部員募集中(笑)
励ましの応援クリックも宜しくお願いします(^^)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
関連記事

コメント

同じ速度でフォームを変えて
着地衝撃が大きいなら、ブレーキが
掛かったフォームになっているか、
(着地が間違っている可能性)かも知れません。
足の下ろした場所が重心真下だと
前に進んでいる上体と相対速度が着地時に
同じになりブレーキが掛からず衝撃も大きくならないと思いますので。
すっと真下に戻す感じが良いと思います。
連投とフォーム見ないでのコメントで
申し訳無いです。
同じスピードで着地衝撃が大きくなる点だけで推測すると、
先程のコメントと重なるところも有りますけど、
早く下ろし過ぎてちょっとドシンと落ちていても大きくなります。
上下動が小さくなっているのでブレーキの方かなと思いますが。
また以前の踵着地だとシューズのクッション性で衝撃を緩和していた所が
ミッドフット着地になりシューズの薄い部分から着くようになっても衝撃は大きくなります。
ただ真下に戻す意識で下ろしているとそれほど強い衝撃にはならないと思います。
Re:
◆たのくるさん

いやーっ、恐縮です、先生(^◇^;)
ありがとうございますー!!

まず思うのが、今までがおっそろしくすり足だったんだな、と。
去年だったか、くるぶしの高さクリアを意識してLSDをやって耐着地衝撃をやってたころは
いつもしっかり衝撃を感じたし足裏も張ったんです。
でも普段の走りでは全然なので、ほんと上がってなかったんだなと(笑)
たまにつっかえてコケそうになることもあるくらい。

まあだからこそ怪我してこなかったのかもしれませんが。

なので、強いと感じるだけかもしれないです。
実際2kmほど走れば足裏の張り感はなくなりますし。

そう、フラットだと思ってたけど踵だったようなので(笑)
踵からフラットに変わったから、の可能性が高いかもしれません。

真下に降ろす感覚、明日もう一回意識してやってみます。
ありがとうございます!


管理者のみに表示