肩甲骨動かしたらストローク数が4減ったw

言いたいことは、タイトルで全部です(笑)

肩甲骨引っぺがしてグライド、
もういっちょ伸ばしてキャッチ、

を心がけて泳いだら、
25mのストローク数が11から9に。
両手で22から18になりました。

かき始めに1キック入れるんで、
21から17かな。



ま、これは平均なので、
イージーは16、フォームは18ってとこです。
いずれにしろ減りました。



うーん、すごいな。


まあ、ストリームラインを意識しまくったってのもあるでしょうが。
キックが空打ちばっかりして困りました。どんだけ尻浮いてんねん(^_^;)


1:35ペースがこの前より楽に感じました。
いやーやっぱり技術スポーツだなー、スイム(笑)

これからもとにかくストローク練習をみっちりやろうと思うのでした。


背中がダルい(笑)


おひとつポチッと(^-^)

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

No title
こっちは別のコメントを。
お尻が浮くのは上半身が沈んでいるのかな。
2キックスイムだから下半身が沈まないのは悪くないんだけど、もし浮きすぎと感じるのであればヘッドアップ、ではなくて頚胸椎移行部辺りを高くするイメージを作って泳ぐといいよ。頭の角度は変えない。
グライド〜キャッチが上手く連動すればボディポジションがぐっと高い泳ぎになります。
Re: No title
◆ハルさん
ありがとうございます!
聞きたかったんです、それ!!
はい、どうも前のめり(前方ではなく床に)になってしまい
沈みすぎる感覚がありました。足が上がってしまいます。

頚胸椎移行部、をまず正確に把握することからwww
えーと、C6-T4って書いてるのを見つけましたが分かりませんwww
まず頚椎が7ってのを生まれて初めて知りました(笑)

頭ちょっと傾けた時にボコッと出るあたりかな?

めちゃくちゃ難しいですけどやってみます(笑)
ありがとうございます(o^^o)

管理者のみに表示