意外と近くにあるドーピング

今日も寒い(>_<)

昨日息子の小学校にある小さな池が凍っていたそうで
みんなでツンツンして遊んだそうです(^^)

結局大阪(平野部)では雪は降らず。
雪に覆われて通勤もできなかった方もいるようなので
大阪は恵まれてますね~(^^;



その代り、夏が40℃近くなりますけどwww



そんなマイナス1℃の今朝のトレーニング~
4時30分起き、心拍52、4時45分スタート。

昨日は起床時心拍が63もあり
日中もゼイゼイ苦しかったんですが、
しっかり栄養摂って薬飲んでさっさと寝たら
ケロッと治まってました。

ダメなら今日は休もうと思ってたんですが大丈夫かな、と布団脱出。

コアトレ15分、バイク45分、ラン30分。


バイク:
固定ローラー15分(ハイケイデンス、片足ペダル)
3本ローラー30分(ペダリング意識、有酸素)







ラン:
ジョグ(フォーム意識、有酸素)





4時半に起きると、バイクはドリルもできちゃいます(^^)

が、やる時間があるってのと、
身体が動くかってのは別問題w

さすがに気温0度の部屋で5分程度回しただけでは脚は動かず、
最高ケイデンスは168でした。
片足ペダリングも動き悪く90をキープできず。


ふーむ、これ(ドリル)自体をアップととらえて最初にやればいいかと思ったけど、
固まった脚でやってもしゃーない気がするぞ?
むしろ30分3本乗ってからのドリルかな。
次回は変更してみよう。


3本は脚に力が入らない程度でゆるゆると、だったのですが
明らかに心拍数がおかしい。
鼻歌状態なのに150を超えているw


こりゃまだ調子悪いんやな、と思いつつ
鼻歌状態なので気にせず続けてましたが
ゾーン4に入ったりもしてました。



ランに至ってはジョグペースでも160を超える始末。
でもそこまで苦しくなく、どう考えても体感と合わない。


はっはーん、こりゃ薬だなあ~?
以前気管支拡張テープ貼って走ったら心拍190とかなったもんな~><

一晩寝たくらいでは副作用も無くならないってことね。
注意しなきゃ。



走ってる時にふと、そういやこれドーピング薬かも?と思いついて
帰って調べてみました。

おもいっきりドーピング禁止薬剤のメチルエフェドリンが入ってました^^;

ついでに薬箱を調べてみると、
息子のパブロン、風邪薬のベンザブロック、咳止めのプレコールにも
エフェドリンの文字が。

へーー、こんな身近にドーピング禁止薬剤ってあるんやねえ。

まあエリートでもないから引っかかる引っかからないは気にしなくていいかもしんないけど
そもそもドーピングってアンフェアだからじゃなくて選手の健康を害するから禁止されているわけで、

こうして効果が続いてる間はあんまり運動しない方がいいんだろうなぁ~。

当然その方が治りも早いしね。


相変わらず休み下手の時間貧乏練習貧乏です^^;


さ、引き続き24時間マスクして過ごしますです。


ちなみにバイクもランもフェイスマスクしてやってますよ~。
脆弱呼吸器に冬の冷たい空気は大敵です><


私は子供の頃は喘息の気は一切なかったんですが、
昨年いきなりそれらしきものを発症しました。
(ただし祖母も母も喘息持ちです)

大人になってから発症する人もかなり多いそうなので
自分は大丈夫と思わず、冷たい空気と乾燥にはご注意くださいね~。



ブログランキングに参加しております。
大人しくして早くなおしなさーいって応援して下さいませ(^^;
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示