時には意識を外せばうまくいく

昨日のスイムの気付きなんですけどね。

先週の木曜に高効率動作スイムを習って、
その夜動きを理解して、翌日金曜日に再現できた。

でも土曜日曜に泳いだ時は、
楽は楽なんだけど、金曜日の衝撃ってほどではないなあって感じだったんですよ。
金曜が100%なら土曜日曜が80%くらい。


まあでもさすがに新しい筋肉を使い始めたわけだし、
3日連続、4日連続ともなると疲れちゃったかな?って
思ってたんです。


でもね~、昨日会社で動きの確認としかしてて気づいたんです。

あ、意識しすぎて力入ってたわ!と。


うまく関節を動かして狙った筋肉を動かそうとしているので
力が入るとその狙った筋肉以外が収縮してしまうんですよ~。

なので、そこに意識は残すんだけど、あえて意識は外す、
くらいがちょうどいいんだな、って思いました。

禅問答みたいですけどw


昨日はその意識で終始泳げてたと思います。
「肩甲骨動かさそう!」じゃなくて、
「肩甲骨動かせてるかな~」くらいの意識の残し方で
今違うなって時は気付けるくらい。

ハルさんの説明が教科書みたいなものです。
ここを読み込んでいたので気付けました(^^)

力は入らずリラックスしてないと次の動きに移れない。
でもだらーんと落ちないように、うまく動かせるように、意識は残ってる。



これ、バイクでもそうですね。

踵上がらないように~、とか、つま先上げ気味で~、
膝突き上げて~、前方移動~、引き足~、とか

それぞれ意識することがあるんだけど、
意識して力が入ってしまうと、肝心の股関節運動に支障が出る。

あくまでも末端の動きがコアの動きを妨げないようにするために
無駄な動きを無くす意識はするけど、
そこに意識は集中しない。意識をやったら筋肉が収縮する。



意識のステップとしては3段階?
1.意識して動かす
2.意識をはずしてもそう動いてるかが分かる
3.無意識でできる


最終的には無意識で動かしてもそう動くようにってのが理想ですね。

そのためには、その筋肉を動かして解して動きやすいようにしておくのと
何度も何度も繰り返しやることでしょうね。

日々のストレッチと、ドリル。あと練習頻度。
うーん、基本やなあ(笑)


そんな私が最近オフィスでちょっとした合間にやってるストレッチはこれ。
ローテーターカフを解すとうまく肩甲骨が動いてくれます。

baseball01.jpg

さ、サボってるわけじゃないぞっw
頭と目しか使わない仕事の時は手はフリーだ(笑)


なお、手も使ってる時でも足はフリーだから、
足は足首の柔軟をしていますw

しなやかなキックのために~(^^)


さ、仕事しよう(笑)


ブログランキングに参加しております。
仕事は集中してやんなっさーい!って応援ポチって下さいませ(^^ゞ
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント

No title
意識は残すんだけど、意識は外す!!!
言うことが達人みてーだww
でも、たしかにそうだ。
ええコト聞けた、ありがとー。
Re: No title
◆ファーちゃん
できる人は、自然にやってることなんだろうけどねえ(笑)

できんできん、やーんぴ!になりそうな時は
ちょっと遠くから見てみるといいよね。

完全に無視するとまず確実にできてない(笑)

管理者のみに表示