初ビワイチは辛く厳しかった(>_<。)

琵琶湖一周ロングライド、略してビワイチ!

やってきました~~~。

疲れて今晩書ける気がしませんので例のごとく予告だけです(^-^;


本日のルート。



6時半スタートでフルビワイチ(180km山岳あり)、の予定だったのですが、
参加メンバーが一人遅刻したためw、ショートカット版155kmコースとなりました。

距離  :155km
実走時間:5:30

平均速度:28.2 km/h
最高速度:53.6km/h

獲得標高:271m
平均心拍:143 bpm
最高心拍:169 bpm
平均ケイデンス:83 rpm


先週のアワイチは「きつかったー!楽しかったー!」でしたが
今日の感想は

「きつかった・・・・苦しかった・・・辛かった・・・・・」



ファンライド的な要素はほぼなく、9割方トレーニングペース(あたしには)。

スタート加速の33~35km/hについていけず10数メートル離されてしまい、

その後32km/h前後で巡行している皆との間が縮まらず、

一人でまともに空気抵抗を受けながら必死に追うも追いつかない。

自分のキャパを超えた速度で回しているから足はジワジワ終わっていくが、

それでも離されたくないから足を休めることができないという

修行のようなビワイチでした・・・・・・・|||||○| ̄|_|||||



もうねー、あたし遅い、ほんと遅い。実感した。
2週連続でこれだもの、男の人と一緒にロングライド行く実力はないってことやんな。。。


なんでだろう、なんで離されてしまうんだろう(;_;)
なんで、みんなみたいに加速できないんだろう(;_;)

「もっと後ろにピッタリ着いたら楽だよ」

分かってる、分かってるけど、間が詰まらない!
頑張って踏んでる、回してる、でも間が詰まらない!

130km地点くらいで完全に千切れて前が見えなくなった時、
辛くて悔しくて、「もう、いやだぁああああああ」って叫んで泣いてしまいました(;_;)



今日はもう休んで、明日また反芻します。

もちろん!速い人達と走らないとこんな負荷の練習はできない!
有意義なロング練習でした!!
でも、辛く苦しくて泣いてしまうほどの練習をすべきなのか、
ちょっと自問してしまいました。


超ネガティブな記事でごめんなさい!
楽しいこともいっぱいあったし、琵琶湖の写真もたくさん撮ったし、
お昼もめっちゃ美味しいハンバーグ食べたし、
レポはちゃんと楽しい内容も書きます!

【10月月間走行距離/トレーニング時間】
スイム:9.2km/3時間20分
バイク:401km/14時間58分
ラン :207.5km/19時間23分



にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント

ビワイチお疲れ様でした。
せっかくの遠征でしたのに、ちょっと残念でしたね。
>離される
うーん、別に、一人キレてしまうペースから始めなくても良いのでは?と思ってしまいますが・・・

せっかく多人数で行ったのですから、スタートから徐々にアゲてみんなで回すのでは駄目なのかな?

速い人(より上級者)は、自分より遅い人を、気遣う必要があると私は思っています。

それが嫌なら、同じレベルの人達だけで走れば良いのです。

でも、不貞腐れずに、追い付けない事を悔しがるのは素晴らしいと思います♪
応援してます
毎回楽しみにブログ拝見しています。
いつも全力の頑張りに力をもらっている感じです。同じ大阪人としてこれからも応援します。
僕も半年前からですがトライアスロンに出ようと練習しています。
これからも、たまには休んで、全力で頑張って下さい。
お疲れさまでした。
はじめまして。m(__)m
毎回楽しくブログ拝見させていただいてます。

ビワイチお疲れ様でした。

もう少し速い人がきちんとつないだりすべきなのかなと感じました。
大人数の時に全員の脚が揃う事は珍しいのです。

記事を読んでるとまだまだ強くなりそうですね。
悔しいって気持ちがあれば大丈夫です・・・(何がw)

でわ。m(__)m
>ronさん
ただいまです(^^)
今回メンバーでは初めてのロングだったんで、
各自のペースの確認ができてなかったってのはありますが、
ついて行けてなかったのは自分だけだったんで、、、
自分がちゃんとペースや休憩頻度をお願いすべきだったんです。

それに、自分一人に合わせてもらって、他のみんなの気持ちいい巡行ペースじゃなくなるのは本意ではないので・・・。
これから男性とロングに行く時はどうしたらいいのか、ちょっと悩みます。
鍛えればいいっちゅー話なんですけど(笑)

う~~悔しかった~~~。
足が終わってからは、30キロ巡行でも心拍155超えてましたもん。
心拍上がるとなんかもう辛い気持ちが強くなって(笑)

いや、ほんといい経験しました。
>sinnさん
はじめまして~。コメントありがとうございます!

全力wwwそうですね全力ですねww
でも全力でやり出したのって、このブログ始めてからですよ。
7月くらいからかな?
それまでは、結構緩いトレーニングしてました。
他のブログの皆さんに刺激をもらいまくって、
強くなりたい速くなりたいと思ったら全力になってきました。

大阪ですか!舞洲とかレースでお会いできるといいですね^^
お互い頑張りましょう!
ありがとうございました!
>O@MBK さん
はじめまして~~、コメントありがとうございます!

ああ~いや、みんなほんと気遣いながら走ってくれてたんですよ!
一人離れてるの見て牽きに来てくれたり、
アドバイスくれたり、
真ん中に挟んでくれたり。

基本的には30キロ±2キロでは走ってくれてたし、
全然無理無茶な走行ではなかったと思います。

ただ、自分が走り始めの加速についていけなかったり
急にペースが上がった時に対応できなくて遅れていく一方だったので
自分の根性が足らなかっただけです、ほんと。

強くなりたいですねーーーーーー!
昨日は本当にそう思いました。
楽しいはずのトレーニング中に泣くのはもう嫌だ(笑)
ビワイチ乙でした
昨日は乙でした~。
ブログ読んで私も気持ちがよく解かりましたよ。
私も正直しんどかったですから!
ファミマから合流して、ロスぴょんの後ろに付こうと思ったら、全然ついていけない!
みんなこれまでどんなペースで走ってきたんや?と思いました。
その後も、K-tanさんにも離されるし、Corgiさんがゆっくり走ってくれた以外はずっとしんどかった記憶が・・・
途中参加だったので、ペースについて意見も言いにくく、黙々と走り続けました。
楽しかったけど、だいぶしんどかったね!
>ペダリング
試してみていただいた様で、ありがとうございます。
私は、固定ローラー・負荷無し・リア23or21・ケイデンス110・1時間回す。

とかしております。しんどいです(´・ω・`)

意識して100↑で回していれば、必ず普通に回せる様になりますので、興味があれば頑張ってみて下さい。


>クロモリパワーさん
まさか、他所様のブログのコメント欄でお会いするとはw
いつもTwitterではありがとうございます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
お久しぶり!
ビワイチお疲れ様でした。

男性と同じ速度で走るって、可能なことなの・・・?
筋肉量が違うし、体力も違うし、最初から無理って私なら諦めてしまう(+_+;)

泣いてしまうほど悔しかったんだね。
でもるみちゃんならそれをカテに強く速くなれると思うわ!
>クロちゃん!
お疲れ様でしたーーっ!!!

ええ~~~全然余裕で付いて行ってる様に見えたでぇ~~~??
ロスぴょんも、「一番の三味線はクロさんや」って言ってた(笑)
ロスぴょんとK-tanくんは同じくらい?二人にはもう付いていける気がしない。

会えて嬉しかった!
次はもうちょいポタリングな感じで走らせて下さい(笑)

いよいよ初フルやね!!!
予想もできないことが起こるかもしれんけど、それも含めて初フルですから!
楽しんでね!!!
>ronさん
>固定ローラー・負荷無し・リア23or21・ケイデンス110・1時間
わー、ありがとうございます!!具体的なアドバイス、めっちゃ嬉しいです。
さっそく頑張ってみます。
筋肉痛と精神的ダメージが癒えたら(笑)

しかしこれは絶対に股対策が必要な練習やな・・・w
>なもちゃーん
おひー!激坂日記読んでるぜ!あとで「すげえww」って書こうと思ってたとこ。

男性との差、もちろん感じるよ!
長く淡々と一定ペースを維持するのには気にならないけど、
それが速くなったり、瞬間で力を出すのは絶対敵わんって思う。
でも、こんな高負荷の練習一緒にできる女性ってそんなにたくさんはいないし
いてもそれは練習仲間じゃなくライバルやわ。
そういう人たちもやっぱり男性の中でもまれて速くなってるわけで、
ここが頑張りどころだと思うのよ~。

って、書いてて思うけど、あたしって体育会系やなあwww

そんなあたしの中学時代の部活は「家庭科部」!(笑)
高校は「放送部」よ!
アナウンス部門で全国大会も行ったわよ!
No title
一言

まだその距離は辛いだけで終わってしまいます。

しっかベースを作ってから徐々に距離を伸ばしていきましょう!^^v

こうたんぺ!^^v
>こうたんさん
きゃーーーー!!!!!こうたんさんだーーーー!!!(ミーハー笑)
わわわわ、こ、コメントありがとうございますガクガクブルブルww

はい~、まだちゃんと乗れてるかも分からないまま
2週連続で無理(というか無茶)したなぁ~と反省してるところです。
なまじ長時間動くことに抵抗がないのでやれると感違いしてました。

一度初心に戻ってスキルを培ってからまたチャレンジします(^^)
そこまで、辛い思いをされていたとは配慮が足らず申し訳なかったです。私とは比較にもならない、アスリートとしての普段のトレーニング内容から察するに気遣いはかえって失礼かと勝手な思い込みをしてしまっていたのが、間違っていた様です。せっかくの楽しいオフ会が辛いイベントになってしまう様では、開催した意味がなくなってしまいます。
巡行速度のスキルは個人差があるので、今回の場合2グループに分けてその中で先頭交代をしながら走った方がベターだった気がします。
>Corgiさん♪
お疲れ様でしたーっ!

いや、そ、そんなに深刻に取らないでっ(笑)
大げさに言う生き物なのよ、女は(笑)

いや、十分みんな気遣ってくれてましたよ!
最後みんなして落とそう落とそうとしてたと聞きましたもん。
さすがに28とかまで落としてもらったら、逆に恐縮してずっと謝り続けてたと思います。

いや~でもほんとみんな脚強いなあ。
あの巡行速度を維持し続けてなんともないんですよね。
次は80kmくらいまでの一部参加にしますわ~(^-^;

管理者のみに表示

トラックバック

琵琶湖一周ロングライド、略してビワイチ!やってきました〜〜〜。疲れて今晩書ける気がしませんので例の