基礎期の仕上げに60分間泳やってきた

来週で基礎期が終わりだというのに、

基礎期の目標「レースの距離を余裕持って泳げる」の練習を
全くやっていなかったので(笑)

締めくくりにロングやってきました。

3000とか3800とか数えようかと思ったんですが、
そこは土曜日、それなりに混んでいたし、
数えるのに意識持っていかれるの嫌だったので、
60分間泳ぎ続ける、にしました。

結局63分泳いだかな?
始まってすぐに間違って止めたけどすぐ出たので合算します。
3600m、63分30秒。




平均ペース1:47!おっそ!(笑)

いや、これはしゃーないw
何回も何回も詰まった(追い越し禁止プール)のと、
ゴーグル忘れてレンタルゴーグルだったんですが水が入る入る(^_^;)
10回以上止まって水出しました(笑)

30分過ぎた頃から人が抜けていって
詰まらなくなったのでペースも心拍も安定してます。



後半のラップがだいたい26秒くらいで安定してるので
ならせば1:45ペースってとこかな。
まあこれくらいのペースなら60分は余裕です。まだまだいける。

問題はここからあと5秒あげようって高い目標があるってことです(笑)



ま、基礎期の目標はクリアってことでいいでしょう(^_^)
終了後のダメージもたいしたことないし、
特に上腕は何ともないです。

でも肩がちょっと疲れたな~(^^;;
肩甲骨が使えてるってことなんだろうけど、
普段ここまで肩が疲労することないので、ちょっとびっくり。
ロングはあんまりやらない方がいいな。


でもロングはロングのメリットがある。
途中で泳ぎを変えてみて筋肉の負担を分散したり
より疲れない泳ぎを泳いでる最中に模索できる。

いかにリカバリーで脱力して回復できるか。
グライドは伸ばしきらないで次の動作に備えたほうが私は上手くいく。
肘の回旋を使って肩甲骨を動かし、そのタイミングで力を入れる。
キャッチはちょっとだけスカーリング。小指をクイっと。
深いところをかいたほうが進むけどずっとは疲れるので柔軟に変える。
プッシュはドン!と当ててその反発で肘を抜く。

そんなとこかな、今日の60分の気付きは~。

非常に有意義だったと思います(^_^)


さあ、ペースを上げんとな~(;^_^A


おつかれちーん、の応援クリック宜しくお願いします(^人^)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント

すごっ!
63分も泳ぎ続けるなんて凄いですね。
しかもいろいろ考えながら泳いでおられる。
トライアスロンを目指す方なら誰でもそうなのですか?
40歳までかなづちだった私はなんとか浮くようにはなったものの力の抜き方がヘタなのでしょう、50mも泳げば腕が疲れます。
まあ、最近はもっぱら走るだけでプールには行っていないですけどね。
Re: すごっ!
◆moscatさん
1時間泳ぎ続けることはそう難しくないと思います。
これでだいたいジョグ1時間程度の強度です。

50mで疲れてしまうのは、足に重りを付けて走ってるようなものですね〜(^_^;)
楽しくないので続かないと思います。
使う筋肉が全然違うし、ランが楽しく故障なくできてるうちは特に泳がなくてもいいと思います(笑)

でも、浮くようになればランの疲労抜きに使えますよ(o^^o)

管理者のみに表示