脂質代謝体質かどうか調べられるかも?

今朝のトレーニング、
5:30起き、起床時心拍53、6:00スタート。

レスト週につき、ジョグ30分のみ。


なんと驚いたことに、
キロ6分ならもうゾーン2に上がらないことが判明www



6分半で走っても心拍150を超えていたあたしはもういないwww


月間300km走っていた時でも心拍は高かったので、
練習量ではないのだろうと思います。

エコノミーが上がった!ってことですね。
技術改善、フォーム改善は、悩ましいし難しいけど、効く!!!




さて、昨日夜バババッと書いたブドウ糖の件ですが、
石橋さんにFBで興味深いコメントを頂きました。

「血糖値が上がるのは使われていないからとも考えられる」

運動で脂肪を利用している時にグルコースを多く摂取すると
血糖値は上がる。
つまり、他の人より上がってしまうのは、
運動時にそんなに糖を使っていないからで、
脂質代謝化してるから、と考えることもできるわけです。

な、る、ほ、どーー!!!

毎朝、朝食前にトレーニングしている影響が数字に表れたかな?



これ、脂質代謝体質かどうか調べる方法の一つになりませんかね?

呼気分析はさすがに専門施設じゃないとできませんが、
血糖値測定ならそう難しくはありません。
(専用の機械はいりますが)

FBの「トライアスロンを科学する会」グループでは
過去同様の運動時の血糖値実験をされたデータが投稿されているのですが、
グルコース30g/1hで血糖値を80-100に維持できている例が多いようです。

今回私はグルコース15g/1hで141にまで上がりました。(80→140で60up)
摂ったグルコースをあまり使っていない(糖代謝が低い=脂質代謝化している)
体質と考えられるのではないでしょうか。



しかし、これで運動時であってもグルコースの摂取には
慎重にならないといけないことが分かりました。
血糖値を上げ過ぎることは決して良いことではないからです。

エネルギージェルを使う時も、
デキストリンベースかブドウ糖ベースか確認してから買った方がよさそうです。
配合までは書いてないので、混合の場合は確認しようがないですが・・・。


また面白くなってきました(笑)
次の実験が楽しみですwww
今週はレストでロングはしないけど、実験しに2時間だけ走ろうかなwww



ブログランキングに参加しております。
トレーニングが楽しいのか実験が楽しいのかwww

両方(笑)

ポチッとお願いしますw
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


なお、どの測定器を使っているかと数名の方に聞かれましたので
書いておきます。ケトン体を測れるという理由でこれにしました。



これだけでは測定できませんので注意!

測定器はネットで買えますが、計測用電極チップは処方箋薬局でしか買えません。
どこでも置いているという訳でもないと思います。

私は個人輸入サイト経由でまとめてネットで購入しました。
関連記事

コメント

No title
デキストリンとグルコースで違うとか、面白いですねぇ。研究熱心さに感心しきりです。

今年はまだショートだけなので、ふむふむと読ませていただいてますが、来年はバラキンにもチャレンジしたいので、自分でも研究せねばなぁと思います。また色々教えてくださいね。
Re: No title
◆baoさん
糖は単糖類、二糖類、多糖類でそれぞれ働きが違うんで
いろいろ試してみるといいと思いますよ!
果糖は試したことあったんですけど、
ブドウ糖がここまで強いとは思いませんでした。

ロングは補給が大事ですもんねー。
最初の年からロングライド=補給の実験、と位置づけています。

管理者のみに表示