シフトワイヤー張り替えの時にやりがちな失敗w

今日のバイクは3本ローラー60分。
昨日の負荷練習の疲労抜きなので低負荷です。

ケイデンス110の維持を半分、
あと半分は週末載せ替えたフロントディレイラーのチェックを兼ねて
フロントの変速を頻繁にしながら乗りました。



3本ローラーだとケイデンス110はまあ問題ないんですが
115になるとかなり集中しないと維持できません。
足の角度が動かないように、コンパクトに円運動。

果たしてゆっくりなときにそれは活きてるのか?と思い、
115と重くして90、を何度か繰り返しました。
同じでは、ないですね~。
やっぱり90の時は楽をしてるなと思いました。

楽をしてる=リラックス、ならいいんでしょうけど、
緩んでるのはよくないですね。
これからもたまにやってみよう。



さて、フロントの変速。
めちゃくちゃ軽くなりました!!

今までちょっと躊躇するぐらい重かったので、
3本ローラーだとバランス崩しそうで結構嫌だったんです。
でも、なんら気にならず変速できました。


TIAGRAと比べて、インナーに落とすのも軽いので、
同じ感覚で押したら押し過ぎました。
一回チェーン落ちちゃった^^;

チェーン落ちするのは、変速が下手ってなことの前に
フロントディレイラーの調整が下手って読んだことがあります。
必要以上にガイドが押してしまうんでしょうね。

まあ一度落ちた後は感覚も分かったんで落ちそうな感じはなかったですけど、
もうちょっと調整してみようと思います。



もう一つ、やりがちな失敗をしてました。
ディレイラーっちゅーかワイヤー張りなんですけど。

インナーに落とすと、小さな小さな音がする。
なんじゃろな~?


ワイヤーの先端が、クランクに当たってました。




まだ調整するかも~、と長めに残すとこうなるw

あるあるwww

当たらないようにと内側にちょっと寄せると、
今度はアウターにしたときにスポークに当たるw

あるあるwww


カシメ分くらい切って、どっちにも当たらなくなりました。




これ、長いままでも当たらないように留める方法あるのかしら?

以前、出先で抜けたことがあって、さすがにラジオペンチは持ってなかったから結構苦労したことあるのです。
短すぎると不安だなあ。

ま、抜けたのなんか後にも先にもその一回だけですけどね^^;
抜けないように締めといたらええねんなw


メンテナンスって、上手な人がいっぱいやり方を書いてくれてるから
ちゃんと読んで勉強すれば失敗なくできるんだろうね。
でもこうして小さい失敗をちょこちょこしながら経験値が上がって行くのもまあ、ありかなと(笑)



なお、私がメンテも自分でやれることは自分でしようっていうのは、
決して工賃をケチっている訳ではなくw(なくもないがw

バイク輸送が前提のロングトライアスロンをやっていて、
自分でばらして梱包して組めて調整できないと怖いということと、


ショップを行き来する時間がないからです(笑)

朝5時に自転車屋さん開いてないからさwww


なので、そうじゃないならプロに任せた方が確実だと思います。
できる方が自由度は高いですけどね!


と、エラソーに言いつつ、
昨日ちょっとしたトラブルで途方に暮れて、
FBでつぶやいて皆さんに助けてもらったオカンですw


スピードプレイがどうやってもハマらなかったのwww


シューズとクリートのベースプレートの間に隙間があって
はめようとした時にクリートが反ってしまってはまらなかったようです。
ベースプレートのスペーサーを厚いものに変えたらはまるようになりました。


説明書に書いてありました(英語とドイツ語とフランス語で)


説明書に外国語しかないと、
とりあえずイラスト部分だけガン見してなんとかしようとするよねw

あるあるww



えへへ(^^;


失敗をたくさんやって、上手になっていくんだい!(笑)


そんなオカンを応援して下さいませ
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示