一発で腰が痛くなる練習~(^_^;

今朝のトレーニング、
5時起き、起床時心拍50、5:30スタート。
バイク60分。


先週のビッグデイの後から少し体調を崩していました。
泉州マラソンの後と同じ感じで免疫ダウンでしょうね~
扁桃腺が腫れて口内炎もでき、全身浮腫みも凄かったです。

でもさっさと病院行って薬貰って飲んだんで大事に至らず。
熱もなく体調も悪くないのでトレーニング再開です。

とは言えしょっぱなから高負荷も怖いので少しアレンジ。
高トルク低ケイデンスならそんなに負荷も高くならないかな?と
試してみました。10分や20分はできる気がしなかったので
5分×5セットです。




アップ10分して、アウタートップまで上げてみましたが
全然回りませんでしたのであっさり諦めました(笑)
3本ローラーなので気を抜いたらこけそうですwww

9枚目くらいでケイデンス70くらいで回してみます。
丁度時速34㎞くらいになったのでパワー的にはLT付近のはず。


これはっ・・なかなかっ・・・きびしいっ・・・ぞっ・・・ww


いつも通りに回せていないのが自分で分かります。
スネの辺りの筋肉も使っているようです。
できるだけ踏み込まないように引く方を意識しますが
全くリラックスできません。体幹がガチガチです。

気を抜くと脱輪しそうで怖いってのもありますがw


2本目からさっそく腰が痛くなりました。

最近は発生した腰痛を散らす術も身に着けてきたんですが
3本ローラーではあまり体勢を変えたり重心を傾けたりすることができず
ダンシングもできないので耐えるしかありませんw


3本目、もう「腰が痛い」しか頭になくなりました(笑)

こんな一発で腰が痛くなるのは、
ゼッタイにペダリングがおかしいwww


こりゃいかん、と4本目と5本目はギアを落としてケイデンス85くらいで
同じ速度にしました。心拍数がこの方が上がりやすいですが
速度を落とすことなく維持できます。

ダウン10分して終了。
ダウン中にも、発生した腰痛は残っていたので2回ほど脚を止めました。



いやあ、思い当たる節があります。
登りが続くとこの腰痛がすぐ発生するのです。
重いのや登りをケイデンス70以下で走っている時に起こるようです。

北摂ロングで教えてもらって以来軽く早く回して登るようになったので
この腰痛は出にくくなりました。
今年は少しマシかもしれませんが
この「トルクをかけると腰痛が出る」を払拭しないと
いつまで経っても300人に抜かれ続けるのでしょうwww


今年はもうさすがに間に合わないのでやりませんが、
来シーズン早い段階か、もしくはシーズンオフの間に
踏みこみの癖を改善したり腰部腹部の筋力を付けたりということを
考えて行きたいと思います。



五島1回目から発生してたこの腰痛、原因を無くすことはできなかったけど、
腰痛が起こらないように走ることと走りながら散らすことは
なんとなくできるようになってきました。
それでも出るんだろうなー(笑)


ブログランキングに参加しております。
五島トライアスロンまで、あと25日!!!
応援宜しくお願いします!!
↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示