調子悪い時は細切れで乗り切るψ(`∇´)ψ

今朝のトレーニング、
5時起き、起床時心拍計れず、5:30スタート。
ラン60分。


昨日は私も息子もひどく疲れていて、
旦那が帰ってくる前に二人してバタンキュー。
たぶん9時過ぎくらい(笑)


そして目覚ましピピピピで目覚めた5時。

「・・・え・・・もう朝なの・・・・?」という絶望感(笑)


8時間寝ておきながら(笑)


昨晩は普通に食事したし(米も結構食べました)、
この疲労感の強さの原因は糖質不足だけじゃないかもなあ?

急に暑くなって夏バテしてるか、
多汗になってミネラル不足か?

水分多くなって食欲減退してるしな~(-_-;
ま、ちょっとサプリにも頼りつつ補充します。



うん、こりゃジョグだわwwwwと半ば諦めてしゅっぱーつ(笑)

案の定スタート直後から笑えるほど脚が重く動かない。
500m毎に動的ストレッチして(4回も)肩ぶんぶん振ってやっと動きそうになったので
ちょっとだけ速く走ってみることに。

閾値走20分は無理だな~と思ったので10分×2に分割。
だがそれでも2本目はゾーン5に入ったのでさらに5分×2に分割したwww



まあいいのだ。
途中でレストやジョグを入れることで効果的な練習に戻る場合もあると理解してから
こういうアレンジはできるようになってきたし、
「失敗練習~><」とか思わなくなってきたよ(笑)

とは言え、ストライドが狭いし、あまりいい走りじゃなかったな。
もうちょっとアップした方がよかったかも。


帰りは完全にジョグペースにして心拍も下げて終了。




帰ってからの水シャワーが何よりのご馳走でしたwwwww天国www



あ、来週からもうテーパリングに入るし、負荷練習はどうすりゃいいんだ?
テーパリングのこともちゃんと調べとこ~。


~~~~~~~~~~~~~~~~~
なお、あのeA式の鈴木コーチも練習中・レース中のブレイクを推奨してて
メルマガでもしばらく取り上げてました。

一部抜粋(BEST RUN Vol.796)
「特に、夏場のロング走のブレイクはメチャクチャ重要&効果的ですね。暑く
て走れない~という現実に対し、ブレイクを取ることで、心拍数と体温を一時
的に落とす~。つまりは、プチリセットして、また次!~ということで、ノン
ストップで持続させるよりも、もっともっと長く、そして無理なく走り込める
わけです。」

バックナンバーはこちらで読めます。
http://archives.mag2.com/0000024176/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ブログランキングに参加しております。
ウォークブレイク、
3kmごとに歩いていい、というのがめちゃくちゃ心の支えになってますwww
フルマラソンでやるかはちょっとまだ分からないですが、
ロングトライアスロンのランパートには超適していると思います。
五島も歩きますよ(^^)決めた場所、決めた時間だけ!(`∀´ゞ

計画通り守れるように応援して下さいまっせ~!(笑)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示