ピッチ管理に「テンポトレーナー」使ってみました!

先週、「ピッチ190の音が欲しい!でもガーミンの電池が心配~」って
書いたら、数名の方から小型メトロノーム商品の情報を頂きました。

皆さんありがとう(^^)

オカンのトレーニングは皆様に支えられています(笑)


で、いくつか検討して、これを買いました。

日本フィニスのテンポトレーナープロ(日本FINISのサイト)


水泳用品です!
なのでもちろん、完全防水です。

YAMAHAの電子メトロノームの方が断然安かったんですが
防水ではないだろうと^^;


取り外し可能なクリップが付いていて、サンバイザーやキャップに付けられます。
スイムの時はクリップを外してスイムキャップに入れるようです。

20160601112415233.jpg


音の大きさはガーミンとほぼ一緒。
でも耳元に付けるので確実に聞こえます。
ガーミン(手首)だと、交通量が多いところだと聞こえなかったので
これはめっちゃありがたいです。

ただ、その分、他の人の耳の位置にも近いということなので
近くを走っている人にもしっかり聴こえてしまうと思います。
邪魔になっても嫌なので、何かで覆って少し音量を下げようかな。



設定はちょっと迷いました(笑)
180、とか、190、って設定ではなく、音の間隔を設定するんです。

最初どう計算していいか分からなくて(頭悪いww
190に設定したガーミンと同時に鳴らして間隔を合わせましたwww

なんてこたーない、190回/分なら1回あたり0.31秒、
4拍子なので×4で1.26ですね。
ピッチ180なら1.33。185なら1.30。


ピッチ190で走るようにしてから、かなり走りが大きくなって
速いペースの余裕度が上がってきました。
ほんとはこんなの使わなくても正確にピッチを刻めればいいんですが
まだ気付けば速くなってしまうので、しばらく頼ってみます(^^ゞ



なお、せっかく水泳用品なのでスイムでも使ってみたいんですが、
イマイチ使い方が分からんwww

テンポトレーナーを使った具体的な練習方法
ここを参考にして計算してみます。

私が集中してロング向けの泳ぎ・2キックで泳ぐと、
25mは23秒18ストロークくらいです。SWOLF32。
100mくらいしか続きませんが(笑)

このストロークのテンポは1.27秒、
1ストローク当たりの距離は1.38mです。

このテンポのまま、1ストローク当たりの距離を伸ばせば、
より効率よくロング向けの泳ぎのまま速くなれるわけです。
18から17に減らすためには1.47mなので9㎝ですが
これを1.27秒のテンポ(ピッチ)を維持したままできれば
単純に1ストローク分1.27秒速くなるってことですね。
23秒が21.7秒になる。

ターンが入るとまた変わるのでしょうが、単純計算すると
100m1分32秒から1分26.8秒に、
3km46分から43.4分になるということになります。


素敵wwww


いや、まずこの泳ぎが100mしか続かんので
そこを伸ばさないと話にならんですけどwww


テンポトレーナーを使っての具体的練習方法は、
(1)テンポを落として同じストロークで泳ぐ
(2)落としたテンポのまま1少ないストロークで泳ぐ
(3)元のテンポに戻して(2)のストロークで泳ぐ
のようです。

うーん、ストローク数16や17で泳ぐこと自体はすぐできるので、
今のピッチのままそれを達成できるかですよね。
たぶんプルのスピードと、キックの強さを上げないとな~。
あともちろん抵抗を削り取ること、、、
落ちがちな上肢と、上がりがちな頭、沈みがちな肩、開きがちな脚、、、、(笑)

やることいっぱいあるわ!(笑)


幸いランとスイムのピッチがほぼ一緒(1.26)なので
今日ちょっとキャップに入れて泳いでみようと思います(^^)



ブログランキングに参加しております。
また新しいおもちゃを手に入れて楽しいお母さんに
応援クリック宜しくお願いします(^^ゞ
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント

No title
興味深いです、スイムが。。。
ランは、まだピッチを意識する以前のレベルなので・・・^^;

実際にトレーニングに使った感想お願いしますね。主にスイムが興味あります^^
Re: No title
◆baoさん
いやー、これ面白いですよー。
音がいいリズムになって泳ぎが整います。
なんでもやってみるもんですねwww

管理者のみに表示