チューブラータイヤの上手な剥がし方

朝、出勤までに10分くらいあったので
タイヤ剥がすだけやっときました。

レース中にパンクしてタイヤ交換すること考えたら
剥がすのもできるだけ早くやらないといけないので
これも練習ですね。


チューブラータイヤを剥がす作業は、
非力な女性にとってはなかなか大変です。

できるだけ手や腕の力じゃなく、体幹を使います。

以前教えてもらったやり方なのですが、
ちょっと空気を抜いたら
バルブ近くにタイヤレバーを突っ込んで、



座ってホイールを足で挟みタイヤを身体に当て安定させて、
レバーを両手で持って手前に引きます。
腕じゃなく身体を倒すようにして引きます。



リムを傷つけないように注意は必要ですが、
あまり丁寧に丁寧にやるよりは、一気に引いた方がキレイに剥がれます。

一周したらリムから外しておしまい。



この方法でやると、リムにほとんどリムテープが残らないです。



タイヤを引っ張って剥がすと、必ずと言っていいほど残るのですが、
これなら残っても端の方にちょっとだけ。


剥がしたあとすぐまたテープを貼ってスペアタイヤをはめて走るわけですから
悠長に残ったテープをゴシゴシ剥がしてる暇はないですしね~。
それに、グローブが指切りだから、指を酷使する作業は避けたい(笑)


まあ実際レース中にパンクしたらパニックになってしまうでしょうから
こんなにスムースにできるか分かりませんけど、
やり方を理解しておく、一度自分でやっておく、ってのは大事ですよね。
不安も減りますし。



さあ、問題ははめる方だwwwww
新品のコンペティションは手ごわいぞwwwww

夜がんばりまーす(笑)



ブログランキングに参加しております。
おっとこまえ~(ついに自分で言いだしたw
って応援クリック、宜しくお願いします(o^^o)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示