母の料理、ロールキャベツ

気持ちいいぐらい華麗に寝坊w
まあ朝やるか夕方やるかって迷うような内容だったからいいんだけど・・・


調整に入って練習量が落ちているのに疲労が抜けていない。
理由は分かってて、「睡眠不足」です(-_-)

たまに夜中に目が覚めてそのまま起きてしまうことがあります。
そのときは「やりたかったこと、溜め込んでた用事が片付いてスッキリだわ~」と満足するのだけれど
翌日一日中辛いし、2日くらいだるい感じが続いてしまうんですよね・・・。
そしてこうして寝坊してトレーニングすっ飛ばしたりもするし。

睡眠を削って何かをしても、いいことなんてないなぁ~~ってつくづく思います。
以前4時間半睡眠に興味が湧いて何日か実践したけど、
頭脳労働はできたとしても、肉体疲労が抜けずトレーニング効果が下がる。
やっぱり6時間は寝ないとだめだなあ・・・・。


そもそも睡眠時間を削らないとレンジの油汚れを掃除できないほど
トレーニングが家事時間を圧迫しているのがあかんのだ!!!(笑)



今、福知山後のメニューを作ってる最中でして。

あたしがトレーニングできる時間って、最低で週10時間、最高で週14時間。
これでミクロサイクルを11h、12.5h、14h、10hの4週で組もうと思っているのだけど
もう1時間ずつ減らして家事に充てようかな(-_-;



さてさて、今朝は久しぶりにロールキャベツを作りました♪
DSC_3386.jpg

今回はトマトスープで。
コンソメもいいし、最後牛乳で仕上げてミルク煮にするのも好き。


うちは両親が早くに離婚して、母が女手一つで兄と私を育ててくれました。
昼も夜も働いていたので、晩御飯はいつも「冷蔵庫から出してチン」だったけど
それでも週の半分は手作りの物が食べられていたと思う。

ロールキャベツもよく作ってくれたな~。
夜中まで働いてしんどかっただろうに、よくやってくれたなあと思う。



そんな「母の料理」なロールキャベツですが、
私にとっては超手抜き料理の一つですwwwwwwwww
母はたぶんちゃんと作ってただろうけどね^^;

1、丸ごとキャベツの芯を抜いて、丁寧に葉をはがす。
  耐熱ボウルに入れて1枚に付き1分加熱。
2、冷凍ミニハンバーグ(生協の「グランバーグ」お勧めです)をチンして
  食べやすい大きさに切る。
3、柔らかくなったキャベツの芯の部分を削ぎ切り、ハンバーグを巻く。
  巻き留めには、スパゲティをぶっ刺す。(柔らかくなって食べれるのです)
DSC_3384.jpg

4、圧力鍋の底に並べ、トマト缶1缶をドバーーっと入れる。
  空のトマト缶に水を入れてコンソメ大さじ1くらい適当に溶かして
  それも圧力鍋にドバーー。(このへんがズボラ主婦)
5、加熱して適当に圧かけてほったらかし。
  適当な時間に圧抜いてふた開けたら、トロトロロールキャベツのできあがり。

もはや料理ですらないレベルの手抜き料理です(笑)

食べる前にもう一回火入れて、チーズ乗せて溶かして食いますだ。
手はかかってないけど、うめーーーのよ~~~~?


他にも、「牛乳とコンソメと小麦粉で適当シチュー」や
「生協のミックスベジタブル頼りの適当オムライス」や
「白ネギと豆腐をめんつゆと砂糖で煮ただけの適当煮物」など

うちの息子の好物は全て手抜き料理です(^-^)v

「おかあさんのりょうり、めっちゃめっちゃめっちゃおいしいなーーーーーー!」って
満面の笑みで言われたら若干罪悪感を感じるほどですwwwwww

みなさんの「母の料理」はなんですか?(^^)

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

そんな手抜き料理万歳な私ですが、
旦那の大好物「丸美屋の麻婆豆腐」には敵意を覚えます。
ちゃんと作った麻婆豆腐よりあれがいいんだってさ・・・。くそ・・・。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック