ドラフティングの件

五島のバイクで集団走行があったこと、

ハルさんが問題提起したので、
私も見かけたことを記事に書きました。

Facebookでは、データを元にお友達とあれやこれやと話をしました。
さらに数件、Facebookで目撃情報も聞きました。


該当選手なんてすぐにわかります。
全員入賞者じゃないですか。

オールスポーツで写真みたらしっかり集団でしたよ。
さすがに真一直線ではないですけど。


見かけた事実とデータを、
五島の事務局と、JTUにメールしました。
あとはお任せです。



スポーツマンシップとか、モラルとか、
吹っ飛んでしまう時ってあるじゃないですか。

そんなつもりはなかったけど、
つい勝ちたくてとか、
頭に血が上って周りが見えなくなったとか。


マーシャルさんの人数だって足りない、
五島は山間部も多くて人目につかないところも多い。


じゃあ、選手同士で抑止するしかないじゃないですか。

言いましょうよもっと。

見てますよ、恥ずかしいこと止めましょうよって。



負けたから言うの恥ずかしいとかだまってたら、
やったもん勝ちですよ。
それじゃ無くなんないですよ。


私は言いますよ。
幸いスイムが速くてバイクが遅いですからね、
300人くらいに抜かれながら、
誰がドラフティングしてたか見えますからね(笑)

くそwww


あ、この人達以外は、見かけませんでした(*^▽^*)


坂が多いから抜く意志はあっても抜けなかったとか、
上りの途中でペースや車間をコントロールできなかったとか、
そんなん山ほどあるでしょう。
私だって思い当たる時間あります。100%清廉潔白じゃないですよ。

アイアンマンならそんなのも全部取るんでしょうけどね。


これは私の意見ですけど、

そんなのまでギスギス抑止し合おうってんじゃないですよ。
友人に追いついたら、頑張ろうぜって少し並走したりもするじゃない。
むしろ五島ってそう言うカラーじゃない?(笑)


だからこそ、その温かいカラーを台無しにするような、
勝手にロードレースやってた人達が、
許せんのですよ。
五島トライアスロンを愛するものとしてさ。



今回多くのトライアスリートにこの問題が知られることで、



やべ、やっぱ見られてるよな、
俺絶対やめよう。


って多くの人が思えばいいなって思うんで、
あえて書きました。


また敵作ったり炎上したりするようなことしてー、って笑われんだろうけど(笑)


じゃ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント

No title
そうそう、見られてるんですよ。そして、場合によっては車載カメラに映っていたりします(笑)
ショートの周回コースレイアウトだとドラフティング状態になることなんて多々ありますが、それはそれ、今回はそんなコースレイアウトではないですから。
書いてあることは正論ですから炎上するようなことはないでしょうけど〜。

私はこんな醜いドラフティングを視界に入れなくていいようにスイムからバイク終了までトップ独走で行ってみたいです。ランはともかく(爆)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
入賞するぐらいの実力なので、ドラフティングについて知らないはずはないですよね。
マスゾエ問題と一緒で、その人が辞めれば(入賞辞退すれば)終わり、というのではなく、
個々人がしっかりルールを守り、公平で楽しい大会にしたいものです。

と言いながら、私の初トライアスロン、自分ではドラフティングしていないつもりでもマーシャルから笛で注意され、しかもドイツの大会、ドイツ語だったので意味が分からず多少パニックになったことを覚えています。
それ以降、十分すぎる距離を保って走るようにしています。
大人の競技
オカンさん、おはようございます。
トライアスロンは、自分をマネジメント
する競技です。 ルールすら守れない精神年齢の低い輩は、運動能力が高くても参加資格は、ないですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
わかります!
私も今年セントレアに出ていたのですが、終わってアワードパーティーで友人達とレースの思い出話を交換してたら、1人の知り合いが普通に『顔知らんけどスクールの別校の人がバイクで一緒になったから引き合いして楽やった☆』と言い出したので、ドラフティング禁止やでと言ったら『みんなやってるよ』と、物凄く鬱陶しそうに言われました。
自分の為に日々トレーニングしているハズなのにそんな事してタイム縮めて喜べる気持ちがわかりません。入賞とかそんなレベルの上位者では全くない方でしたが。
Re: No title
◆ハルさん
ねー!みんな見てるのにねー!

今回のケースは特に、あほちゃう・・・?って思うんですけどねえ。
Aの選手を4人でガンガン抜いて行くわけで、
どこからやってたか知らんけど300人くらいには目撃されてますよ。
ただ速度差が大きすぎてあっという間に見えなくなるから確信が持てないだけで。

Aの選手はBの入賞選手にそんなに関心がないから(すいませんw)
目撃しても別に言わないけど、
ハルさんがブログでちゃんと言ってくれたから、こうやって公にすることができました。

バイク終了までトップ!次の目標はそれですかね?
ランでどんなに脚終わっててもいいから一度やってみてはいかがでしょうか(笑)
あ、いや、失意のハルさんに迎えられるの辛いから、
やっぱりゴール順位にもこだわってもらいたいw
Re:
◆秘密コメントさん
ありがとう~(^^)

言いたいこと言うで(笑)
隠れて言うても自分がモヤモヤするだけやん。
悪いもんは悪い。

そうそう、後ろからナンバーよんだったらええと思う。
まあそういうやつは見られてないと分かったら何回もやるけど、
たくさんの人にナンバー呼ばれたらさすがにヤバイと思うやろうし。

あんなええ大会が、ズルい人達に汚されるのは嫌だわ!
初コメントです。
まずは五島おつかれさまでした。
私の周りにも真剣にトライアスロンをされている方が多くいます。
自転車の間隔をとる練習などもされています。
交通規制が行われないトライアスロン大会でランの後半、トップで走ってた選手が信号で引っかかり、2位の選手に追いつかれそれでも頑張って優勝したという話を思い出しました。
勝ちたいだけやと信号無視して独走という場面だったそうです。
競技である以上、ルールにのっとって皆が楽しく参加できるといいですね。

突然のコメントですみませんでした。
Re: No title
◆TKさん
ゼッタイ知らないはずないし、
真後ろじゃなければとられないと思ってるとしたら大きな勘違いなので
これを機に精神を正して頂きたいですね。

そうそう、別に個人攻撃なんてする気ないですよ。
この人達が全員辞退したからって別に何のメリットもないし。
でも、ズルい人が入賞できるということが分かってしまったら、
みんなやってしまう!

私もアイアンマンや海外大会に出たことがあるわけではないし
どれくらいの時間ドラフティングゾーンにいたらアウトなのか
ちゃんと分かって走っているわけでもないのです。
でも、「あ、今入ってる。出よう」って自覚はありますよ。
私みたいな遅さの選手は、「あの人を利用して速く走ろう」はないです。
ただ、前から落ちてきてしまった選手のゾーンに入ったけど
それを抜く力がないだけ。
そこをどうやったらドラフティングにならないようにできるのかは、
遅い選手なりに考えたいなと今回思いました。
Re: 大人の競技
◆カンパチさん
仰る通りですね。
自分をマネジメントできないと、忙しい毎日の中で十分な練習を積むことができない。
それができる人が強くなれるわけで。

この人達だってきっと自分をマネジメントして練習してきたのだろうに、
なぜ大会本番でそれを守れなかったのか。
Re: タイトルなし
◆秘密コメントさん
えー(絶句)

ま、まあ、シモジモの中には知らん人もいるんでしょう、、、
どうせ関係ないわと思ってるんかなあ、、、
えーと、私が思ってるより、この問題、根深いんやなあって思いました(笑)

どうでしょうね。全ては状況証拠なので、失格にすることはできないでしょう。
ただ、世界選手権の権利も得るわけで、何もなしってことにはしてほしくないですね。
それを目指して走っている人がいるんですから。
Re: タイトルなし
◆シマキチさん

えーー(絶句その2)

みんなやってるよって、、、、
いや、ルールなんですけど、、、

なんのためにトライアスロンやってるんやろ、、、
速く走りたいだけなら、自転車レースだけ出てればいいのに。
そういう考えの人を正すためにアレコレ考えるのめんどくさいから、
さっさとトライアスロン止めて欲しいわ。
先日の日産カップは、自分が審判長の大会でしたが中高生のトップが何度注意してもドラフティングを止めないとの無線。
結局、一時停止させて注意しました。
これからエリートレースに出場するような人こそ、公平なレースをしてほしいのとやはり危険です。

佐渡のレースでも毎年見かけて声を掛けても、結局は止める気配なし。
ほんと何とかしないとね。

皆さんの発信力はマーシャルの力になります。最近はマーシャルが多いのでその立場で発信していきます。
Re: タイトルなし
◆なかなか460さん
ああ、なかなかさん!こんにちは!

あ~そうなんですね~~。
私はほとんど一人で練習するので、誰かの後ろにつくことに慣れていないんです。
だからレースでも10mと言わずもっと開けて走るんですが、
普段から集団走行もしていてドラフティングの力に慣れてしまっていると
本番いざ一人で走りなさいってなったときに違和感を感じないのかなあって思うんですよ。
そうやって、ドラフティングゾーンの練習までしているというのは、素晴らしいですね。

えーと、皆生ですかね?素晴らしいですね!
五島でも、2年前かなあ~、後ろからスタートしているプロが
前のエイジを抜いて行くとき、しっかりと声をかけて抜いて行く素晴らしい話を聞きました。
本当に強い人は、マナーも素晴らしい!

それは自転車レースでも一緒ですよねぇ。。。
Re: タイトルなし
◆いわっさん
う~~~ん、そんな若いころからルール違反が当たり前ではいけません。
邪推ですが、やれと指導されているということはないでしょうか。
2度ほど耳にしたことがあるのです。
そういうジュニア指導者の声を。

そう、何より危険なのです。
実際に今回も衝突があったと聞きました。

今回マーシャルが甘いのは見てて思いました。
笛を聞いた記憶がありません。近寄っては行くのですが。
多分一人も取らなかったんじゃないでしょうか。

温かい大会なので、誰もやらなければこれでいいのです。
でも今回のようなことがまかり通ると、マーシャルの数を増やしてほしい、もっと厳しくしてほしいという声が上がるでしょう。

そろそろ本人たちの耳や目に入るでしょうか。
自ら賞の返還を言い出すような方であればいいですが。

管理者のみに表示