FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

Di2取付記録(配線の美学!)

バイク組み立て、続きです。

電動系の作業に入っていきます。


まずはジャンクションAの取付。
ステムの下に3ポートのジャンクションを付けます。




次にジャンクションBをBBの下に取り付けます。
付いていたワイヤーガイドを外してその穴に付けるのですが、

ワイヤーガイドを外したら大事件が。


穴腐って崩壊しとる、、、



よう今まで落ちへんかったな、、、


このままでは部品を付けられません。
まあ後で考えることにして先に進みます(笑)


次にバッテリーの取付け。

今回は内装(シートポストに入れる)用のバッテリーを外付けします。
それ用の部品も頂きました。



ボトルケージのボルトを使って付けます。
さあどこに付くか。

こう付けるのだろうと、いう所に合わせてみると、

ダメです、FDに干渉します。



ひっくり返して逆につけたら、いけそうです。
クランクに付いてるパワーメーターとのクリアランスも充分。



部品の裏見えてるんでかっこ悪いですけど(笑)

ボトルゲージつけたらこうなります。



そしてなんとこのバッテリーカバー、
ただのカバーじゃないんです!
ジャンクションの代わりにもなってて、
6ポートも付いてるんですよ!!

なーんや、これあったらジャンクションBいらんやん!
やったー!(笑)


では配線していきます。
デュアルコントロールレバーの3ポートのうち1ポートにコードを挿して、
ジャンクションAに繋ぎます。
左右とも。



もう1ポートから長いコードを伸ばして、
バッテリーカバーへ。



FD、RDにもそれぞれポートがあるので、
バッテリーカバーへ繋ぎます。
どの長さのコードにするか迷う。。。


とりあえず配線できました。



動作確認。


ういーん、ういーーーん。



ばっちりですwwwやりましたwww


細かい調整の前に、サドルとホイール付けて組んでおきます。
ブレーキの調整もしときました。

仮組みカンセーイ!




では、線を貼り付けていきます。
美しく!!(笑)


一番の大物(ジャンクションAからバッテリーカバー)は
ダウンチューブ下に這わせます。
(向こうで息子が遊んでますw)



長さはちょうど良かったので調節なし。
バッテリーカバー下のポートに挿します。




苦労したのがRD。
どう這わしたらどこにも干渉の可能性なく綺麗にできるか悩みました。

結局BB下に少し余らせて、カバーで貼りました。



が、すぐ外れたので結局結束バンドで巻いたwww


FDはすぐ近くなのだけどちょうどいい長さのコードがなかったので、
余った分はカバーに巻き付けて結束バンドで綺麗に。



3本を束ねて蓋パーツに通してボルト締めして完成です。




パーテープ巻いて、
DHバーも付けて、
ペダリングモニターのモニターもつけて




チェーン巻いた、ところで、時間切れ~。



FD、RDの調整とパワーメーターの確認は明日っ(笑)



結局丸一日かかっちゃった~(´Д`;)

本日ノートレ(笑)



明日は涼しいうちにちょっと走ります(笑)
それからバイクいじって、明日で完成させる!


おやすみなさーい(笑)


なんのこっちゃーな読者さんがほとんどだと思います(笑)
あと一回で終わりますのでお許しをw
応援宜しくお願いします(^^ゞ
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
関連記事

* Category : バイクメンテ

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する