家族で運動、こんな形もありかな(^^ゞ

昨日の旦那記事の注目度に朝から笑いました(笑)

20160711093330033.jpg


そんなに注目されると思わなかったwww

恥ずかしいwww


旦那「えーと、コメントきてるけど・・・俺は・・・」

あなたは返さんでええですwwww

私が返しときますw




土曜日、久しぶりに家族でプールへ。

息子はそんなに練習する気がなさそうだったので練習や指導はなし。
勝手に泳いどき~(笑)
単純に水慣れってことでも十分に意味がありますしね(^^)


私は同じレーンで自分の練習をしてました。

主にボディポジションと、力の伝わりやすい動きの研究を。
西内さんのスマートコーチでの課題や、
八田さんのブログの内容と、
ハルさんの推進力の記事辺りを片っ端から試すつもりで。

この御三方の仰ってることは非常に共通することが多いと思うのですが、
表現の仕方が違うんで面白いです。
表現の仕方が違う=意識の仕方が何パターンもある、ということで
様々な方向から試して理解が深まると思うんですよね。


例えばですが、
ハルさんは、「非呼吸側の入水前に肩が耳に付くように」と教えてくれましたが、
西内さんは、「肘を高い位置で維持したまま肩甲骨を前方向にスライド」と言います。
(ちょっとばらしたけど許して下さいw>西内さん)

これ、同じことをさせようとしていると思うんですけど、
どっちを意識したら習得しやすいかは人によりますよね。


こんな風に、それぞれ異なる表現で教えてくれるので、
やってみて難しいな~分からないな~となっても、
違うアプローチをすればすんなりとできたりするので、
いろんな泳法解説を読むのもメリットあると思います。


ただし、明らかに泳法が違うなと思う場合は混乱するので
その部分はできるだけスルーするかな。
例えば、キャッチとキックのタイミング。
ハルさん、西内さんは全く同じことを言ってますが、
私が長く参考にしてきた高橋コーチの解説ではキックはパワーポイント(肩から胸の位置くらい)です。
これは、DVDとかでもできるだけ目に入れないようにしてます。


前置きが長くなりましたが(いつものことですけどw)
力が伝わりやすく大きな推進力を産むボディポジションの件。

ハルさんの「腰を入れて力を溜めたキック」
西内さんの「骨盤を沈めて背を反らせる」
あたりまではできてると思う。
これはたぶんキャッチとキックのタイミングを合わせることと、
ドルフィンキックの動きが片足でできてればできる、と思う。

でもここからの発展で苦労してて、

お腹まわりが安定してなくて弛緩しっぱなしなので
パワーが逃げてしまってる気がする。
ここをなんとかしたい。

じーじさんが、キックとキャッチ合わせたら「お腹が凹みそう♪」って
言ってたのもヒントになった。その感覚が私にはなかったから。


単純にお腹周りを固めて(軽くドローインな感じ)泳いでみたら
動きがぎこちなくなった。これは違うか。

陸上で前後にぐねぐねする動きを確認して、
同じように水中でやってみる。
できなくはないけど、泳ぎと結びつかないなあ・・・。

入水して伸びて腹筋を弛緩させ、
キャッチのタイミングでぐっと収縮させてみる。
お、これはお腹まわりの安定が感じられるぞ。
でも腹筋が攣りそうだw

キャッチで頭からガバッと沈めて胸郭をくぼませてみる。
あ、これが一番やりやすい!!これだ!
この動きに合わせて腹筋が収縮するようにすればいい。
これで100を3本くらい泳いだら、明らかに進みが違った。
いつもよりゆっくりめのピッチなのに1:35ですんなり戻れる。

ただし抵抗は大きいので、長くやっていると疲労が大きい。
どこかに無駄がある。
大きく間違ってはいないと思うので、
やりながらどこを削るのか考えて行こう。


なんてことを30分ほどやってたら、
出る頃には腹筋がバッキバキになっていたww
これは凄い筋トレになるぞwwwww

あー。面白かった(^^)


こういう新しい技術の習得は、日々の30分程度の練習では満足してできないので
この土曜の家族スイムの時間が助かります(^^ゞ

練習の合間に息子と遊んでキャッキャ言って癒されるし^^
息子もお母さんと同じレーンで泳いで嬉しそう(笑)





昨日は昨日で、夕方涼しくなってから3人でジョギング。

いつの間にやら息子がずいぶん速く長く走れるようになってて驚きました。

試しにガーミンをスタートしてみたら、
キロ6分40秒くらいのペースで悠々走ってた。
3キロくらいはノンストップで走れそうだ。


そう遅いペースではないので、
横でおしゃべりしながらも自分の走りの研究を。

この土曜日に過去の課題を全部見直したら、
ランはできてないことがほんとに多くて驚いたのです。
腕振りの拳の位置とか、前脚を振りだしたときの足首の角度とか。
もちろん意識しないでできるようにならないといけないんだけど
今現在できてないことは意識しないとできない。
膝下を脱力することを意識する、のって難しいね(笑)

他にも、後ろからついてってこっそりスキップしたりバウンディングドリルしたり。


こういう試行錯誤も自分のランの練習中にはやりにくい。
限られた時間の中で走るのは走りたいから、
ドリルは別の時間でやりたいのよね~。

こうして家族で走れば旦那と息子にはいい運動になるし、
私も十分に意味がある練習になるし、
こりゃいいなあ。


これが、「息子の走りの練習」とか思っちゃうと頑張らせちゃったりするし
いらんこと言っちゃったりしてペース乱しちゃったりするから、
お母さんは後ろから黙ってついて行くのがいいかも~(笑)

なので二人で走るなんて言わずに私も誘ってね(^^)>旦那



ブログランキングに参加しております。
息子をトライアスロンの選手にしようとは全く思わないのです。
だってこんなしんどいこと楽しめる人、そんなに多くはないよwww
でもこうして一緒に運動したりお母さんの運動してるとこを見てもらったりして
僕も真剣にやってみたいな、ってなったら、考えようと思います(^^)

これからもオカン一家をどうぞ応援してやってください(o^-^o)
ポチッと宜しくお願いします!
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメント

ムム、息子さんと私、同じくらい!
これは負けてられませんぞ(( ̄_|チラッ
Re:
◆aicoさん
結構なペースですよね!
びっくりですよ〜。

励まし続けないと止まりますけどね!(笑)

管理者のみに表示