DI2のエアロバースイッチを取り付けました!

お届け物でーす!!



来ました~、DI2の追加スイッチ!



こいつをDHバーの先に取り付けるのだ(^o^)


配線だけなんで簡単。早速やっちゃいます。

DHバーのバーテープ剥がしてキャップ抜いて、
先端に付けます。
角度的にはこれくらいが押しやすいかな~と思いました。



完全に内側に向けてる人もいるし、上むいてる人もいるよねー。
手の大きさも関係するだろうなあ。


コードはDHバーに這わせればいいやと思ってたんですが、
なんと都合のいいことに内装用の穴が空いてましたので
そこから中に入れて通します。



そっか、電動じゃなくメカでもそういうのあるもんね。
そのワイヤーを通せるようになってるんだ。


エンドキャップもコードが通る穴が空いてるのでそこから出せばOK。




問題は配線ですが、
わざわざこれのために5ポートのジャンクションA買い直すのは勿体無いので、
このパーツを使います。4ポートのジャンクション。



左右スイッチからのコードを挿して、
ジャンクションAから1本抜いて挿して、
残りのポートとジャンクションAの空いたポートを短いコードで繋ぎます。



ちょっとステム周りごちゃごちゃするけど、
そりゃ5ポートのジャンクションAでも一緒だと思う(笑)


動作確認~。

ういーんういーん。オッケーd(^_^o)

もちろんレバーの方も動作します。
ほんと繋ぐだけwかんたーんwww



DHバーのお尻に結束バンドで固定して、
コード類もなんとなく綺麗にしました。




あとはDHバーのバーテープを巻き直して完了。




場所をいろいろ調整してたので小一時間かかりましたが、
作業的には容易です。

内装しようとすると大変かもw
DHバーにジャンクション入れられないかなとか思ったけど、
余計ごちゃごちゃしそうだったので止めた(笑)




わーーーーい、これでついに、
DHバー持ったまま変速できるようになったよ!!!\(^o^)/

アップダウンだらけの五島トライアスロンでは
絶対有利なアイテムですd(^_^o)



それだけじゃないです。
この前堺浜で100km走ったけど、
やっぱりターゲット範囲のパワーを維持しようとすると
平地周回コースでもガンガン変速しないといけない。

でも、その度にレバーに手を伸ばすのが面倒だし、
動作も遅れるし、抵抗も生じるしね。
DHポジションのまま変速できれば最高でしょー!




ってことで、、、、




自転車乗りの朝は早いww




(週末、家族旅行で乗れないもんで)





って、書いてるのはもう乗ってきた後ですがw
乗ってきた話はまたお昼休みにでもw



ブログランキングに参加しておりますぅー。
お母さん、なんでも自分でやっちゃうよねwww
だってショップさんが空いてる時間に自由時間ないんだもんwww
そう、お金ではなく、それが一番の理由なのです(笑)

早朝から空いてる自転車屋さんあったら助かるんですがw

いつもの、「オトコマエ!」のクリック頂けますかwww
↓↓↓
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ありがとうございます~(笑)
関連記事

コメント

4ポートか・・・
なるほど・・・、その手がありましたね・・・。 勉強になりました。<(_ _)>
Re: 4ポートか・・・
◆サイクロンさん
いやあ、所詮はたこ足配線ですからww
ほんとは5ポートで纏めたいところですね(笑)

管理者のみに表示