鈴鹿レポ(1):緊張緊張緊張~!((((;゚Д゚)))))))

では、2016シマノ鈴鹿ロードレース、
振り返っていきます(^o^)


緊張しすぎてスタート前のことを覚えてないし、
スタートしたらド集中でよく覚えてなくて、
終わってからは金メダルの興奮でよく覚えてないので、


書けるんかいな・・・(笑)


五島の13時間はあんなに覚えていて
たくさんレポ書けたのにネー(笑)



いやほんと、前日の記事にも書いたけど、
本当に緊張していたのです(^_^;
初めて会う人とローテーションしながら走る、
しかも普段ローテなんて全然しないアタクシ、、、。
接触したらどうしよう、千切れたらどうしよう、
とにかく1周するまではついて行かないと、、、
と、本当に本当にヒヤヒヤでした。

無事終われて良かったです(笑)




出走は10時50分。

7時に大阪を出て、9時20分くらいに鈴鹿の駐車場着。
旦那息子は鈴鹿の遊園地、私はサーキットへ向かいます。

バタバタしててリーダーSちゃんからのLINEに気づかず
超ヤキモキさせてしまいました(笑)
ごめんちゃい(^^;;


パドックはチームオフィスを借りてくれていたので
めちゃくちゃ快適に過ごせました。



中は8畳くらい?トイレもあるし冷蔵庫もあります。
みんなローラー持ち込んでアップしてます。




今回、チームの女子4人で出ようと申し込んでいたのですが、
うち2人が出られなくなってしまったのです。
リーダーSちゃんが他チームから代理出走の助っ人2人を捕まえてくれて、
4人揃うのは当日が初めてでした(笑)

Oさんはトラックレースでお会いしてました!その強い脚、覚えてます!(笑)
初めましてのHさんはバリバリのクライマーの美しい脚~~!(笑)
リーダーSちゃんはシクロとトラックの表彰台常連。
で、平地番長、トライアスリートのオカン。

まあ、ある意味揃ってるとも言えるんですがwww
いかんせんお互いの脚も分かりませんし、
本番で合わせるしかないという(^◇^;)エヘヘ


三味線でも謙遜でもなんでもなく、
本当に不安でしょうがなかったので、
千切れたらごめんなさい、でも一生懸命頑張ります(>人<; って
先に謝ってました(笑)



軽く作戦会議。
ホームストレートは一番力があるSちゃんが牽いて、
それ以外はとにかく細かく回していきましょう。
肘か声出して合図して左に抜けること。


もー、この時点で「あたしそんなことできるんかいな(滝汗)」ですよwww


なお、私以外の3人はチームTT2周終わった後すぐに
個人3周のレースが控えているので、

「るみちゃんの脚使い切りってことでよろしく(笑)」

って言われましたエエエエエ((((;゚Д゚)))))))エエエエエ




さあ、いくぞー!



上だけ揃えてますが、ビブはそれぞれのチームの(笑)



整列場所にバイクを並べて、スタート時間を待ちます。

この日の女子チームはたったの4チーム(^_^;)
でもみんな走りそうでしょwwwwww



バイシクルクラブの取材を受けたりしながら、キャッキャウフフwしてたらスタート時間。
ゆっくり進んでスタートラインに付きます。





この後に及んで、「えーっと、どこがゴール??(汗)」とか聞いてる時です(笑) (目の前の線ですがw




ほんと直前まで、「スタートは1番さんと一緒??」とかって確認しまくってましたw
他の皆は経験者なので落ち着いてたんちゃうかな^^;


後ろにこんなにたくさん選手がいたなんて全く気付きませんでしたのよwww



後から写真見てびっくりしたったらもうwwww


時計が9秒前で止まって進まなくなったりしてwww
進んだ時には5秒前でしたしwww


時計の数字が0になった瞬間に、スタートしました!



長くなったんで続きます~!



ブログランキングに参加しております。
ねえねえ、伝わりますかね?この不慣れ感がwww
絶対あたし場違いな場所にいるwwwってもう小刻みに震えてましたよ(笑)

もちろんスタートまででしたけどね(キリッ

続きもお楽しみに~(笑)
ブログ応援クリック、宜しくお願いします(o^-^o)
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示