八田哲学に触れよ!「渥美半島の風」面白い!!!

トライアスロンブログを読む習慣のあるトライアスリートなら
その存在を知らない人はいないかもしれない、

「八田さん」「ハッタリさん」。


JTUエイジランキング1位を4年続け、
ショートだけでなくロングも強くコナまで行って日本人4位の成績を収めている。

驚くべきことに、学生時代からバリバリのトライアスリートというわけではなく、
30代後半で「トライアスロンってなんかすごそう」と軽い気持ちで始めたというw



私が八田さんのブログを初めて読んだのがいつだったかは思い出せないけれど、

初めて読んだ時の理解度は2%くらいだったと思う(笑)

な、難解すぎるwww
だがこれは読み解かなければいけないやつだwww

そう思って、更新される度に何度も何度も読んだ。
(昔の記事を読み返す気力はなかったけどw)


いつしかコメントを通じて交流させて頂くようになり、
Facebookでつながることが出来た。



そこに表示されていたのは、

出身:東京大学

という衝撃的な文字www

リアルにコーヒー吹いたwww


それまで八田さんに抱いていた「理解しがたい人」というイメージは、
「ああ、自分の理解を超えた人だったのか」と、解せたw
(私のような凡人からすると東大出身者はそういう存在)


八田さんの文章は確かに難解で、何度も読んで行間も読んで
自分の言葉に直しながら「きっとこういう事」と翻訳しないと
理解できない事も多い。
でも、そこにはどの参考書にも書かれていないトレーニングの真髄や
何よりも優先すべき本質が書かれており、
読み解くのを諦めるにはあまりにも惜しい。

八田さんのブログやFacebookの投稿を読んでいる人の多くは、
同じように感じているのではないかなあと思う。
難しいけれど、なんとかして理解したい、と。



その八田さんが寄稿した「渥美半島の風」という本。
すでに何人かのブロガーさんが感想を書いてらっしゃいますが、
私も遅ればせながら入手して拝読致しました。




いやいやいや(笑)

くっそー、面白いなチクショー(笑)


地域雑誌への寄稿文でしょ?
当然そこの地域との関わりだとかエピソードだとかだと思うじゃん?
トライアスロン伊良湖大会のレポートと。


ぜーんぜん違う(笑)


まあそりゃネタの中心はトライアスロン伊良湖大会だし
2014年、2015年と2回分の回顧録を含むのだけれど、

その中身は八田さんのトライアスロン哲学が満載の解説書。
しかも、ブログより我ら凡人に理解しやすい文章で書かれ、
惜しげも無く解説されている。

いや、「解答が書かれている」と言ってもいい。
ブログを読んできて読み解けなかった、あんなことやこんなことの。


私が今まで八田さんに何回も何回も言われている
「計画通りやろうとするな、感覚を磨け」という言葉。
自分なりにその言葉の意味や実行方法を考えて考えてきたけれど、
その解答や持つべきイメージや具体的方法すらここに書かれている。


まーそりゃワクワク胸躍らせながら読みましたことよ(笑)


なるほどと思った言葉をメモしようかと思ったけど止めた。
それより何度も読んで、また自分の言葉に直しながら、
八田さんの哲学を頭に刻んで行こう。



八田さんのブログを読んで参考になったことがある方なら、
決して買って損はない本です。
どうぞこちらから。

八田さんのブログへ


しかし、実物とはいつお会いできることやら(笑)
大阪にお越しの際にはディープ大阪をご案内しますので
ご連絡くださいね(^_−)−☆


ブログランキングに参加しております。
私、八田さんとハルさんについては完全にファンです、ファン(笑)
貰ったメッセージとか保存してるからwww

ファンであることを差し引いてもめちゃくちゃ読み応えある本ですよ。
是非お楽しみください(^^)

八田さんとこいく前にこちらをポチッとー(笑)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント

「渥美半島の風」
>なるほどと思った言葉をメモしようかと思ったけど・・・

以降、こうして「言葉」が渡ってゆくことは、書き手としては最高レベルに嬉しいことです。

主に愛知県の書店、およびネット直販にてお届けしています。公式ショップはこちら → https://spike.cc/shop/user_3986276548/products/LUaWObSx
私はるみ哲学を参考にしてます\(^o^)/
るみお姉さんのファンです(⌒▽⌒)
Re: 「渥美半島の風」
◆八田さん
予想と全く違う内容に驚きました。

八田さんファンだから買いましたけど、
これはそうじゃなくても読むべきだ(笑)
と思い、ご紹介させて頂きました。

何度も読んで、吸収させて頂きます。
ありがとうございます!!
Re:
◆astushiさん
わーお、ありがとうございます(笑)

哲学なんてあるかしら。。。

いやそれより、「お姉さん」が嬉しいわ(笑)

管理者のみに表示