ガーミンの位置はDHバー上が最適

今朝は起きはしたのですがどうにも体調すぐれず
ここで走ってもなんのメリットもないと思って寝ました。

昨日なんて一日家から出てないわけでほぼ休養に等しいので
疲労とは別のところに原因はあるのでしょうねー。

明確な原因が分かれば次回から避けるべく努めますが
思い当たる節はなく。
まあ、バイオリズム的には一番悪い時期ですね。
長くやってればそういうこともあるのかなとそう気にせず行きます(^^)




今日の午前中は一部の方はヤキモキしっぱなしだったでしょう(笑)
ご本人が書かれると思うので書きませんが、
FB見ながら心は成田にいたトライアスリートがたくさんいたはずwww

世界選手権でオクラホマ向かった皆様、
どうぞ楽しんできてください(^^)

海外でトライアスロンのレースに出るということがどんなものなのか
私には全くイメージできないのですが、
もし来年カナダに自分が行くとしたら、、、と妄想を膨らませながら
皆さんの楽しい旅とレースでのご活躍をお祈りしております!




さて、自分は自分で週末レースなので、準備忘れがないように。

今日は一つ気になっていた、バイクのサイコンの位置と表示を調整しました。


私のメインは3種目で使えるガーミン920XTで、一番見やすい場所についているのですが
せっかくパイオニアペダリングモニターを付けたので活用もしたい。
現段階でパイオニアサイコンのどの表示を参考にできるか見いだせていませんが
数少ないレースデータなので取っておきたいと思い設置することにしました。


が、どうしてもDHポジションだと腕で隠れて見えにくい・・・
DHバー設置のボトルとの干渉もありなかなか位置が決まらなかったのですが、


結局マウントを延長して見やすい位置につけることができました♪

20160921123709457.jpg


昔ブルべに出る時に買ったマウント延長が役立ちました(^^)

20160921123852059.jpg


DHポジションで腕を置いても半分は確実に見えるので、
そこを使います。

20160921123811097.jpg


表示は、ガーミンが「タイム」「速度」「距離」「心拍ゾーン」、
パイオニア側が「パワー(3秒平均)」「ケイデンス」にして、
ちょっと腕をずらせば見えるところに「平均速度」「「平均パワー」を表示しました。




ガーミン(に限らずサイコン)の位置についてですが、

レース中はコースや周囲の選手に気を配っていないといけないので
ガーミンに目を落としていると危ないですよね!

最初はステムに付けてましたが、全く見る気になりませんでした。
手首につけたままも同様。見るために手首を返す必要があると怖いです。


なので、前を向いて一瞬視線を落とすだけで必要な情報が確認できるように
なんども位置を調整して、必要であればマウントを購入したり自作したり
した方がいいと思います。

情報なんかいらん、感覚で十分という方はもちろんそれでいいんですけど(^^ゞ



今回のコースはほぼ平地でコーナーもなし。
よってDHポジション率を可能な限り100%に近づけるつもりです。(負荷散らしは別として)

DHポジションでの視認性を上げるには、DHバーにマウントするのが一番。
私が使ってるのはこれです。



こんなもんが4000円もするんか!アホか!と思いますけど、
物自体は使いやすく満足です。
ギリギリまでDHバーの先に付けつつ、手に当たらないように場所を調整しています。

20160921124118777.jpg


ショートまではこんなの気にしなくていいんでしょうけど、
ミドルやロングになってくるといかにストレスなく安全にってことが大事になってくると思うので
まあいいかーと思わずに追求しますぜい。


ブログランキングに参加しております。
いつもレース前に他の方のバイクを見回ってセッティングの参考にしています。
中には明らかにプロの技って鉄板加工技を見てビビることもwww
私は布関係の自作をしますが、みんないろいろ工夫してますね~!

やっぱりバイクはいじるのも工夫も楽しいですね~(^^)
皆さんの工夫技も見せて下さい!
応援も宜しくお願いします~。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ


関連記事

コメント


管理者のみに表示