バイクも「天井上げ」メソッドを導入してみる

※お知らせ※
研究室、クエン酸ネタを一つ追加。
過去こちらに書いた内容のコピペですが、これは本当に効果があると思うので
しっかり練習した後などに試してみてください。
回復効果を実感できるクエン酸の飲み方



今日のトレーニング、5時起き、5時半スタート。
起床時心拍43。

今日はバイク。
昨日ランで負荷をかけてはいるけど、リカバリータイムは26時間で
筋肉疲労さえなければラン以外の負荷は問題ないと思われる。

うーん、なんつーかね、ここもラン500mインターバルの楽しく続けられるところです。
終わった後も爽快な感じの疲労感で、全然ぐったりしないの。
会社でも眠くならない。

ペース走10㎞の方がよっぽど疲労残るもんな~。
あのレストがいいんだね。
なんだか回復力も高まっているような??
回復のサイクルを頻度上げて回していく効果ってのも出ている気がします。



ってことで、バイクにもそのメソッドを導入してみることにしました。

今までは「効果あり」を言われているSSTインターバルを取り入れていたんだけど、
それってランで言うとLT走。
長距離には効くけど短時間のパワーを上げたり天井を上げる効果はない。

イワタみたいな一人で70㎞走るレースや五島みたいな180㎞走るレースの練習にはいいけど
オフシーズンの今、天井を上げるにはもっと強くて(速くて)短いインターバルが
適しているのだろうと思います。


とは言えどれくらいやれば?ってのが分からないので、とりあえずお試し回。
ランのインターバルが1回2分~2分30秒なので、バイクもそれに倣って2分。
レストは試しに1分にしました。少なければレストも2分にします。
インターバルタイマーをセットして、本数は8本に。できなければ途中で止めてOK。

指標はパワーを使って(ローラーなんで速度でもいいけど)、
ランと同じくビルドアップで。
170wから10wずつ上げていく、ってことにしてみました。

ちなみに170wはだいたい体重の3.1倍です。
4倍で220弱なんで、その辺までは最低頑張る。


結果、6本でギブでした(笑)

20161013082608120.jpg

いや、上げて行けたのは5本まで。
6本目は210wを維持しただけで220wには上がらなかったです。
ここだな~強化ポイントは。
でもこれ以上は2分は長いかも?

20161013082631058.jpg

3本ローラーで心拍176は結構危険水域に達してると思うのだがwww

まあ、壁が真横にあるんで、すぐ肩付けますけどね。


この、パワーゾーン5やパワーゾーン6の練習をちょっと入れていく感じです。
今までは上げてもパワーゾーン4までだったんで。

20161013082703151.jpg


なお、6本でギブした後、これで終わったらあかんわな~と思って
20秒ダッシュを10本やりました。
まあ、先にこっちをやるべきですね(笑)



うん、面白かったです。リカバリータイム24時間で明日には残らないし。
次週は2分のままレスト2分に伸ばしてやってみます。
230wまで7本、を目標に。


鈴鹿までに成果が出ますように(^^)



ブログランキングに参加しております。
先シーズン自分で否定していたトレーニングをいっぱいやっています(笑)
まあオフシーズンなんでいいでしょう(^^)
楽しく強くなれるなら最高だしね!

頑張ります~。応援宜しくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示