美味しいクエン酸水&炭酸水の作り方・飲み方

※お知らせ※
研究室を更新しました。
レース後や季節の変わり目に!免疫アップに効果的な食事や行動

体温を上げて免疫アップを計りましょうってな内容です。
急に寒くなって体調を崩しやすい季節、ちょっとしたことで風邪をひきにくくできるかも。
四万十ウルトラ後で免疫ダダ下がりの皆さんも要チェックねw



先日、炭酸水は作れるよ~ってご紹介しましたが、
炭酸水は家で安く作れます~~!!

あまりに適当な紹介過ぎたのでもうちょっと書きます(笑)


実際は、クエン酸と重曹に水を入れて混ぜてしまうと
一気に反応して二酸化炭素が逃げてしまうので、
その場で飲む分にはいいですが、ちょっと置いといただけで炭酸が弱くなってしまいます。


そこで、私が会社でやってる作り方&飲み方をご紹介(^^)


使うのはこれ、コンビニでアイスコーヒー買った時のカップ。

20161017133604844.jpg

Mで250ml、Lで280mlくらいです。



ここに冷たい水を入れます。
冷たい水の方が溶けにくいので、反応がゆっくりになるんです。


で、クエン酸を先に入れて溶かしてクエン酸水を作って(水250-300mlに小さじ半分2g)、
お好みで蜂蜜とか入れてちょっと甘くしたりもOK。


で、最後に重曹を振り入れます。どばっとじゃなく、サラサラ~と、
すぐ蓋をして、適宜ストローでかき混ぜながらどうぞー。
底から少し浮かせて上の方を飲むのがいいですよ。
底の方、重曹が残っててしょっぱいからw

この時に、重曹をクエン酸と同量入れれば炭酸水として楽しめるし、
重曹を少な目にすればクエン酸の酸味も楽しみながら飲めるんです。
なんなら底に沈んでる重曹を随時かき混ぜながら飲むという手も(笑)



そこで疑問。
重曹で中和して酸味がなくなっているクエン酸を摂取した場合、
クエン酸の効果は果たして持続するのでしょうか???


調べてみたら、おんなじようなことを調べてる人がいっぱいいるのね(笑)

参考になったのがここ。各メーカーさんに聞きまくって
回答を載せてくれてます。
http://d.hatena.ne.jp/geasszero/20130829/1377697921

ここでは重曹(炭酸水素Na)じゃなくクエン酸Naで中和した時、ですが、
中和したらクエン酸効果がなくなるかって点では一緒です。



ざっくり読んだところ結論としては、

「クエン酸が体内に摂取された場合、体液により
 同様の事が起こると想定されますので、クエン酸としての状態としては
 pHが中和された場合でも違いは無いものと考えられます。」

という明治の回答が最も分かりやすいかな。


ってことで、会社ではこの方法も使って、美味しくクエン酸を摂取しようと思います(^^)



注意!
重曹はナトリウムですから、摂取量にはほんとに気を付けてくださいね!
私は血圧も高くない(むしろかなり低い)のですが、それでも1日5gまでと決めています。
血圧や塩分摂取に際して注意がある方は、普通に二酸化炭素充填型の炭酸水を買って飲みましょう!

あと、飲んだ後は真水でくちゅくちゅ~して歯の酸は流しておきましょう(^^)



ブログランキングに参加しております。
果汁を入れたり、シロップを入れたり、
美味しく飲めるクエン酸を研究中~(笑)
美味しいレシピができたら是非教えてください(^^)

オカンのオタク研究活動に応援のクリックをお願い致しますw
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

関連記事

コメント

余計なお世話とは思いますが
初めまして。
いつも楽しく読ませていただいてます。
さて、余計なお世話と知りつつも、一点補足させていただきます。

記事でも注意書きなさってる通り、重曹はナトリウムを含む化合物です。
1日5gの重曹は、およそ3.5gの食塩に換算されます。
(実際には不純物も含むため、厳密な値ではありません。あくまで計算上です)

ちなみに、厚生労働省が示すナトリウムの摂取目標量(食塩相当量)は
男性 8.0g未満(1日あたり)
女性7.0g/日未満(1日あたり)
となっています(なかなかきっちり守れるものではありませんが 笑)

使いすぎには十分ご注意ください。
失礼いたしました。
Re: 余計なお世話とは思いますが
◆さしみさん
ありがとうございます(^ ^)

はい、充分気をつけます!
実際、ちょっと取り過ぎたと感じた日はかなり浮腫みます。

気温が下がって発汗量が減ってるので
夏と同じように摂ってたらあかんなーとも思ってます。
トレーニング後と会社で1杯ずつ1gずつくらいにしておきます。

ご忠告ありがとうございましたm(_ _)m

管理者のみに表示