新しく丁度いい長さのネジ、気持ちいい(´ω`*)

昨日頼んだネジが今日来てた。
便利ねー、ほんと。




注文の詳細はこちら。
ボトルケージ周りの工作とネジ購入


おっ、丁寧なお仕事。



商品名やサイズが書かれたメモが入っててわかりやすーい。
これなら余りの保管管理もしやすいね。



丁寧なお仕事する会社、好き(^-^)


さっそく付けます。サビサビだった今のを外して、

グリスをヌリヌリして~、



ボトルケージの取り付けはボールポイントのアーレンキーないとキビシイね(笑)



シートチューブの方も。



私はDi2のバッテリーですが、
携帯ポンプのアダプターとかをボトルケージ下に挟んでる場合、
12mmネジだとちょっと不安だったりしませんか?
取り出す時に結構強い力がかかりますしねー。

12mm+挟んでるものの厚み、のネジで固定し直してはいかがでしょーか。



DHバーのネジも合うか確認しときました。

ん、ばっちり。
たぶんこれメーカーに発注したら高いやつやで(笑)




女子力満開のネジネタでした!(笑)



なお、マジな話、女子はネジをどっちに回すか知りません。
(ええ私もつい最近まで。)

基本的には、右(時計回り)に回すと締まる右ネジ。
なので固くて「あれ?あたし今締めてる?緩めたいのに締めてる?」と
不安になったら、
「緩めるのは左に回す」とオカンが言ってたと思い出してくださいw


逆ネジ(左ネジ)は、主に回転するものを固定するのに使われるようですね。
右に回転するものを右ネジで締めると外れちゃうもんね。
扇風機のプロペラとかね。

自転車だと、左のペダルを留めてるネジが左ネジです。
左ネジのネジを右ネジのネジ穴にグリグリ入れちゃうと
ネジ山が潰れちゃうからね。
ペダル取り付けは左右間違えない様に。
宜しければこちらもどぞ。
ペダル取外し取付けの作業解説


ブログランキングに参加しておりまーす。
自転車やトライアスロンやらなきゃ、こんなことも一生知らなかったな。
毎日発見や勉強の連続で楽しいです(*^ω^*)

女子力満載のオカンブログをどうぞ宜しく!!!
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


関連記事

コメント


管理者のみに表示