高強度練習を取り入れるために&カナダに行く気が固まった

今朝は(も)トレーニングは休みました。

朝起きた時に、特に体調不良を感じた訳ではなかったのですが、
何度計っても起床時心拍が55以下にならず、

これは身体で何かが起こっているwww

と判断し、トレーニング回避。寝ました(笑)

最近の平均がだいたい42くらいなので10以上高いです。
しばらく50台は見ていなかったのですが・・・
若干喉のひっかかりがあるのでここは我慢。
気管支に回るとまた2週間くらい不調になるので・・・(--;


今日はまたランの500mインターバルの予定でした。
体調により未実施の場合は翌日に回すより1回飛ばすべきかなと思うので
明日はやらずに次回に回します。



先週土曜日のランのインターバルは強度に気を付けたので
ゾーン5が2分にもならないという結果になりました。

でもその分日曜日のバイクの強度が高すぎた!(笑)

やっぱり40km/hについていくというのは相当きつい。
ガーミンを見返してみても、40㎞/hの時はずっと心拍ゾーン5です。

20161025.jpg

前は安心できる技術の人だし、後ろはいないからいつでもライン外せるしで
かなり条件としては整った状態だったと思います。100%つき位置。
でも2周で(しかも信号ストップ挟む)これだけダメージが残るんだからな~(^^;;
たった15分くらいなんだけど・・・

今の自分には40km/hについていくのは強すぎる練習なんだろな。
それよりも37km/h前後の少数ローテで2周を3セット、くらいだと、
うまく1分-3分のインターバルになっていい気がする。

えっと、、、、そんな練習にお付き合い下さる心優しきローディ様、、、、
終わってからセブンでコーヒーの一杯も奢りますので、、、
練習の合間にでも是非、「へい、乗りなよ!(キラッ☆」な感じでお誘い宜しくお願いしますwww
日曜午前中の堺浜でお待ちしておりますw



こういう、強度の管理、体調をみながら実施するか否かの判断、その後の調整など
今までやれてなかったことをちゃんとやらないと高強度練習は続けられない。

そこでは、「決めた練習スケジュール通りに進める」ことの優先度はぐっと下がり、
常に「何が一番重要で優先すべきか」の見極めをしながら進めなくてはいけない。
そのためには、揺るがない判断基準が必要なんだろな~。

始めたばかりでまだそこがぐらついてる。
来シーズンの練習に入る1月までには頭を整理しておかないといけないな。
自分が本当に築くべき能力の要素は何で、そのために何をすべきで何をすべきでないのか。



ちなみに、先シーズンはそれはそれで判断基準は確固としてあったし
それに従ってうまく進めていけたと思う。
(「徹底して心拍ゾーン管理をし、ゾーン2のトレーニングを中心に量を増やしていく」)
故障も体調不良もほぼなかったし、それで順調に体力は向上して行った。

でも、「めざせ完走」「目指せ入賞」ときて、さらに一歩踏み出したいから、
一度頭をリセットして、量や時間やメニューや持久強度ってしがらみから
離れてみようと思います。

もちろんメニュー自体は作りますけどね(^^)趣味だからw




なお、FBでは宣言しましたが、

来年の世界選手権(カナダ)、
行く気が固まりました。


サポート環境的にも、費用的にも、行けるのは来年か再来年しかないと判断。
気候的にも、暑さに弱い自分にはちょうどいい(8月で22-28℃)。

場所はここです。

canada.jpg

BC州。バンクーバーから飛行機で1時間。バスで5-6時間。

canada2.jpg

結構な都会!

canada3.jpg


まだまだ超えるべきハードルと調整ごとはいっぱいありますけど、
自分の中で「行きたいな」じゃなく、「行く」になったので
腹据えて頑張れると思います。もちろん、練習も!


ここを見てて下さる皆さんの応援や、
仲間や、そしてもちろん家族の助けがあってこそできることです。
日々感謝をしながら、精一杯頑張ります!

どうぞ応援宜しくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

関連記事

コメント

美空ひばり
生半可な気持ちでは結論が出せないであろうカナダ行きを決められたとの事、素晴らしいですね。
やらぬ後悔よりやった後悔の方が良し、もちろん後悔無い事がもっといいです。
そうなる様にこれからの準備期間をしっかり過ごされて下さい。
人生って何が起こるか分からない、素敵なものですね。
世界選手権に出場するのはもう決めてたものだと思ってて昨日のTwitterを見て相当な逡巡があったんやなぁと思いました。おかん商店で資金の協力しますよー。(物欲の化身
Re: 美空ひばり
◆moscatさん
そうなんです。私だけの問題じゃないですしね。
行けたら行きたい、くらいの気持ちじゃ応援してもらえないしサポートもお願いできない。
自分の中で覚悟できてからと思ってました。

それまでにもちろん五島も出ますので、体力的にも燃え尽きないように
十分に計画立てて楽しみたいと思います。
Re: タイトルなし
◆なおとさん
いやぁ~そりゃそうですよ~~~(笑)
小学3年生の子を持つお母さんが1週間家開けるって相当なことですよ!(笑)

今年だったら9月だったので学校が始まっていて
とてもとてもお願いできないなあと思いましたが
カナダは8月で夏休み中。それならもしかしたら助けてもらえるかもと思いまして。。。

資金協力たすかりまーーーっす(>人<)
アマゾンとウイグルでお買い物の時は、ぜひここを一度お通り下さいませ~~~(>人<)

管理者のみに表示