「トライアスリート・トレーニング・バイブル」の第4版、読解開始

ここ2-3年私のトライアスロントレーニングのベースになっているガイド書、
「トライアスリート・トレーニング・バイブル」の第4版を購入しました。

一回りデカかった(笑)

20161114133143326.jpg


まあその分厚みは薄くなってます。
というより、日本語化されてこのサイズになったのかな。


まだ日本語化はされていないので英語です。
まあ読めるかな~と思って(笑)それに、3版からの差分だけだしね。

と気楽にポチって中身見たら、めっちゃ変わってますやんwww

理論部分の構成がごそっと変わってますね。内容はもちろん被るんですが。
いきなり精神論から始まってるし(笑)


あと、3版でどうにもとっつきにくかった強度の設定や体力テストの部分が
シンプルになって分かりやすくなりました。

スケジュール設定例も増えてよりイメージしやすくなった感じ。
時間が取れない場合の効率的トレーニングのパターンが加わって
より取り入れやすくなってますよ~~。
月間50時間取れないほとんどの市民トライアスリートに優しくなりましたww


さらに、TSS(トレーニングストレススコア)が入って来てます。
パワートレーニングバイブルでは使われてましたが、TTBでは初めてのはず。
過去記事:「パワートレーニングバイブル」読了

バイクはガーミンが勝手に計算してくれますが
ランとスイムでどうやって計算するのかな~?
ちょこちょこ読み解いていきますね。


どうせならTSS自動計算してくれるアプリを使おうと思って
TrainingPeaksを入れてみました。
https://www.trainingpeaks.com/

これ、めっちゃ使えますよ!
試しに2017年のレース予定(泉州、五島、世界選手権)を入れたら
ささっと期分けしてトレーニングプランも作ってくれました。

2017trainingpeaks.jpg


TrainingPeaksの使い方含めたTriathlete's Training Bibleの解説もやってみたいとは思うけど
私の英語力ではざっくりとしかできんなあ(笑)

ま、そもそも私が書くとロングトライアスロン向けのトレーニングになるし、
しかも全てのトレーニングに心拍計を使用&バイクはパワーメーター使用の人になり
ものっすごい対象が狭くなる気がするなあwww
まあ、それでも自分の頭の整理だと思ってちょこちょこ書いて行くようにします。
あ、もちろんあっちのブログで(オカンアスリートの研究室)。


そんなん待ってられへんって人はご購入を(笑)
というか、たぶん手元にないと解説読んでも分からないと思うので
興味ある人は買ったらよろしいかと思うw


日本語版の発売はあるのかな~?
ちなみに第3版の出版が2009年で、その日本語版の発売は2014年でした。
まあ日本での需要は高まっていると思うのでさすがに5年後ってことはないと思いますけど
2年くらいはかかるんじゃないかしらん?

それまではオカン&Google翻訳のあやしい解説をお楽しみ下さい(爆)


ブログランキングに参加しております。
またしばらく遊べそうなネタできたわwww
バイクメンテ連載みたいに読み物っぽく書けたらいいな~と思いますが
どこまで時間が取れるかしら(^^;

気長に待ちつつ、応援して下さい(笑)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示