TrainingPeaksが超面白い!!!

昨日は夕方はスイムも行かず真っすぐ帰ってきたので
TrainingPeaksをいじりたおしてみた(笑)
https://www.trainingpeaks.com/

これ、めっちゃ面白いですよ~~!凄く便利!!!

まあ、トレーニングデータを見たい、分析したい、管理したいって人には、ですけどもw


無料版と有料版があって、有料版は月20ドルとそう安くはないです。
ざっくり言うと、無料版はやったトレーニングの管理、
有料版はそれに加えてこれからのトレーニングの管理ができる。
昨日紹介した、レースを設定たら期分けしてスケジューリングしてくれる機能も有料版。
登録して1週間はお試しで有料版の機能が全部使えます。

私は期分けとかスケジューリングは自分でやっちゃうから(楽しいからw
別にそんな機能はいらないっちゃーいらないんだけど、
スケジュールから実施管理から全部PrainingPeask上で管理できるってのは超魅力。
今までExcelオンラインで自宅と職場で入力してたもんな~。


もちろん管理できる項目や要素もかなり高度。
ターゲットレースの優先度と目標CTL(蓄積鍛錬量)を設定すれば、
そこに向けて毎週どのようにCTLを上げていけばいいかがプランニングされる。
トレーニング毎にTSS(鍛錬量)とATL(残疲労)は自動計算されていき、
TSB(出せるパフォーマンス。鍛錬量-残疲労。CTL-ATL)が最適化されるように
お勧めトレーニング量がコントロールされるという


とんでもないツールだ!(笑)

なんじゃこりゃ!!(笑)



おそらく無料版でも実施データについてはそれを見ることはできる。
(今有料版が使用できてるので1週間後にいきなり見られなくなるかもしれないのですが)

試しに先週一週間分のデータを入れてみたら、
こんなデータがすぐグラフ化された。

TP.jpg

青点がIF(トレーニングの強度)、
赤色がTSS(その日の鍛錬量)、
青い線がCTL(過去42日の蓄積鍛錬量)(1週間分しか入れてないから0スタート
ピンクの線がATL(残ってる疲れ)、

そして黄色い線がTSB(鍛錬量-残疲労。出せるパフォーマンス)。

無料版でも(たぶん)これは見れるから、現時点でどうかってのは判断できる。
[追記]情報頂きました。無料版では見られないそうです!(笑)
でもじゃあそれを踏まえて来週どうするかってのは自分で判断しないといけない。


最終的にターゲットレースに黄色の線が最大化されるように
トレーニングしていけばいいということ。
その為には青線を積み上げて、直前にピンクの線を下げていくということになるんだけど、
そのスケジューリングや調整ノウハウが有料版では利用できますよってことね。

魅力的ではあるけど、そこまで活用するかな~?(笑)
まあ20ドルならいいかなって気もするけどw



いや~~しかし、このツールほんと面白いわ~。

ガーミンコネクトではできなくて手作業で計算してたことも全部やってくれる。

3種目の時間と距離のバランス、

TP1.jpg


心拍ゾーン別の時間、パワーゾーン別の時間。他にスピードゾーン別も見れる。

TP2.jpg

時間かけてた転記作業はやらなくてよくなるな~(^^)


で、これはたぶん有料版だけど、
トレーニングスケジュールを作るのも全部手入力ってわけじゃなくて、
フリール先生のワークアウトが登録されてるからそこから選択できる。

TP3.jpg

なんならメニュー自体も購入できる。
ランでも自転車でもトライアスロンでも。たっかいけど(笑)

TP4.jpg
TP5.jpg

ま、それは買わないかな(笑)
自分で組み立てるのが楽しいんじゃんねー(笑)


まあ、トライアスリートトレーニングバイブルの第4版はかなりこれに沿った内容のようなので
とりあえず無料版でも触りながら使ってみようと思います(^^)


英語とアルファベット3文字(TSSとかCTLとか)に抵抗がない方なら
まず登録&ガーミンコネクトとの連携、ゾーン設定くらいまでしてみてはいかがでしょう?
ある程度データが溜まってから見たら面白いかもよ~(笑)
めちゃくちゃ疲労溜めまくってたとか、やってるつもりで全然CTL積めてなかったとか
トレーニングの問題点が見つかるかもしれないです。



ブログランキングに参加しております。
自転車もトライアスロンも、日本語サイトや日本語アプリを飛び出せば
めっちゃくちゃ情報落ちてるし有効なツールがたくさんあるね!!
あんまり英語得意じゃないけど、日々触れてれば慣れる気がしてきたぞ(^^)

Google翻訳の精度が上がったらしいし、うまく使いつつ遊んでみます♪
応援宜しくお願いしまーっす^^
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示