目的を持ったトレーニングができているか

昨日はノートレでした。

トレオフを挟むと疲労と体力の関係はどうなるのかなと思って
パフォーマンスマネージメントチャートを見てみると



体力はそう落ちなくて疲労ががくっと減るから調子はかなり上がるんですね。
(赤線が疲労、青線が体力、黄色が調子)

でも休みすぎると体力はすぐ落ちてしまうから
開きすぎないようにしないといけない。
積みすぎても疲労がたまって調子は落ちていく。


何このロールプレイングゲーム的な楽しさwww


私今までシーズンに入ると計画的トレーニングを楽しんでいたけど
あくまでもそれぞれ毎回のトレーニングの楽しみがメインで
それによって調子が上がったり下がったり
この1週間でどれだけ経験値をつめて体力が上がったのかとか
そういう事はあまり気にしてなかった。
いや、もちろん気にはしていたけどそれを測る方法がなかったから
気にしようがなかったと言うか。

でもこのパフォーマンスマネジメントチャートがあると、
トレーニングをやることでグラフの線が上がったり下がったりで
めちゃくちゃ楽しいぞwww

これはハマるwww


実はまだトレーニングピークスは有料会員登録してないんだけど、
それは無料会員でどこまでできるか確認したいから。
かなりオススメのアプリなので、無料会員でも使えそうなら
ぜひ使ってみてくださいねー!


さて、トライアスリートトレーニングバイブルの読解とポイントピックアップ、
第二回を書きました。

Triathlete’s Training Bible解説(2)トレーニングの前に


まだトレーニングを始める前の大前提の考え方の部分なんですが
ものすごく大事なことが書いてあります(笑)

レースを目標にしていない人にはあまり関係ないかもしれないのですが、
目標レースが決まっている人には最重要の考え方かもしれません。

目標と目的を意識して練習しているか、と言うこと。
今日は有酸素能力の向上のためのトレーニングだからゾーン2の範囲、とか
今日は筋持久力の向上が目的だからLTの時間を10分以上、とか
これは回復のための運動だから退屈でもゾーン1をでない、とか。

トレーニングそれぞれの目的を理解し、それを厳密に守ると言うことをしているか?


もちろん前のシーズンにもそうしてきたつもりなのですが
先にも書いたように各トレーニング単体では意識していても
1週間のバランスや4週間の効果と言う意味では、
意識が甘かったなぁと思い返して反省しました。


あー、来年のトレーニングシーズンが楽しみすぎる!!!(笑)
早くやりたい!早く計画立てたい!!!(笑)


そのためにも早くこいつを読み解かなければwww



もー、めっちゃくちゃ面白いですこの本。
英文はとても簡単で難しい単語はほとんど出てこないです。
頭の体操としていかがでしょうか(笑)

ただ、もう日本のAmazonの在庫は切れたっぽい(;^_^A
輸入はよ!(笑)






ブログランキングに参加しています。

こういうのを読んでワクワクしている自分を見ると
つくづく自分は自分自身を主人公としたロールプレイングゲームを
トライアスロンを通じて楽しんでいるんだなぁと思います(笑)

自由度と難易度が高すぎてなかなか進められないから、
解説サイトや攻略本、チートツールを使って
ずるがしこく経験値を上げてボスキャラを倒しに行きますwww

まるでゲーム実況動画を見るようにブログをお楽しみくださいw
応援よろしくお願いします(´∀`*)
↓↓↓
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示