ハルさんレッスン、今回も大発見の連続!!

ハルさん個人レッスンの自分用メモです。

個人用なのですが、
拾えることがあるかもしれないので公開しときます(^ ^)

1年に1回ペースで泳ぎを見ていただいて、
受けるたびに100mで5秒速くなる魔法!!!(笑)
(ほんとに1:40-1:35-1:30と速くなってきてる)

今回も「なるほど!」「そうか!」がいっぱいでした。




左手が内に入る
左の肩甲骨が使えておらず外から回してきている
リカバリーで窮屈になり耐えられていない。

右手に体重を乗せられていない

左の肩甲骨が固いから。
右との差が少なくなるように柔軟を。

右は無意識でいいから左をストレートアーム気味に
高く縦に回す意識くらいで左右バランスがちょうど。
柔軟と意識。
壁に後ろ手をついて後ろに反らすストレッチ。


左のプルが外に流れている。
流れているからかきが浅くなりかききれていない
左のストローク時間が短い
キャッチから肘を開いて手のひらを真っ直ぐ後ろに持っていく意識。
左右漕ぎになっていてニュートラルに戻る時間がない。


この左のストロークのまずさから左右にブレが生じていて、
キックでそれを修正している。
キックがその左右のブレを抑えるために使われている。
これがプルがしんどい理由。
キックを封じたらその左右のブレが出てしまうから上手く進めない。
左の肩甲骨の柔軟性をあげ可動域を右に近づけて
左右バランスを良くして行くことが修正になる。



キャッチの瞬間に力をかけるのは大胸筋(ほんとに瞬間)
大胸筋に力を入れて肩を安定させて
肘を開いて真後ろに持っていく



キック
ドルフィンキックは親指をつけて(かかとはついてなくていい)
バタ足も同じ。足同士を当てる

バタ足は2種類を使い分け。
深く沈めてジョボジョボ重いキックと
ビート板に前荷重に体重を乗せてお尻を浮かせて回転を上げるキック
(キックのダッシュなど)



グライドの手が落ちている(ボディポジションが低い)
背中を見せる意識がない
ヘッドアップスイムの状態から頭を下げた高さ
(ただしこれは相当しんどい)



リカバリーで力を抜けていない
肘から先ぶらーんとなるくらい
リカバリーで抜けてないから長く持たない
可動域が狭くリカバリーの形が辛いから。柔軟柔軟。


ゴリゴリ鳴るとこまで回さない(可動域を超えない)
肩を傷める
鳴らないギリギリのところで回す



背泳ぎは頭が上がってお尻が沈んでいる
腕が回せていない、固い、緊張している。
バタフライはうねりの動きがなく押すだけになっている
手を水面に叩きつけている。置く。
グライドで停止状態からドルフィンキック一回打って頭を完全に沈めて
骨盤の動きを使って浮き上がるうねりの動き
これが2キックの動きでもある



クイックターン
真っ直ぐ回って上向きで出るのが基本で、
出てからひねって下を向く。
気をつけ姿勢からドルフィンキック一発&手をクイっと前に

センターの線上で入って線上で出るのが基本。
一般的な右通行の環境では、人がいなければ、
ターン前から左に寄っておいて真っ直ぐターンするのが
最も蹴った推進力をロスしない

足の軌道は円でなくて楕円
素早く折りたたみ引きつけるが壁に着くときには膝は伸びる
30度くらいに伸びて足が付き、
待って(待ってる間に手の準備)、出る
もっと遠くで回っていい。遠くで回って、まだ進む勢いを使う

クイックターンの間に息を止めてるから苦しい。息を吐く。
息を止めてると鼻にツーンとくる



こんなところかな?
去年はめちゃくちゃきつくてついていけなかった1:45サークルの
100*5が後ろから出て一緒にできた(ついてはいけてないw)
1:38くらいでゆっくり入って、最後5本目1:30を切るように


今の泳ぎでも女子ではかなりのレベルに来ているが
トップを目指そうと思ったら競泳出身の選手を抜くということ。
それにはそれ相応の練習をしないといけない。

速くなるには速い練習をやらないといけない
きつい苦しい中から改善や効率のいい泳ぎが生まれる
ただし1人でその追い込みをするのは難しい。
バイクと一緒で、練習相手についていこうとくらいつく環境があれば
追い込みやすい。



改善のポイントが明確になりました。
柔軟と左右差を減らす意識!頑張りまっす!!!!


ハルさんありがとうございました!!!♪( ´▽`)

また1年後くらいにレッスンお願いします\(^o^)/
また5秒縮めてからo(`ω´ )o


がんばるうううううううううーーー!!!!


ブログランキングに参加しております。
また魔法をかけてもらったので、
毎日毎日泳いでものにできるよう頑張ります!

応援して頂けると嬉しいです(^ ^)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント

No title
やっと2秒差まできたのに、貴方はまた5秒先へ行ってしまうのね・・・。(涙)

九州で個人レッスン、さすが弟子っすね。。。
Re: No title
◆baoさん
ハルさんの弱点発見力は本当に凄い!!!(笑)
しかもそれを改善する策をどんどん出してくれるんです。
真面目にやったら本当に5秒マイナス効果ですよ~ほんとすごい!!

チャンスと時間は作らないと(^^ゞ

管理者のみに表示