足を痛めた原因を考える&FT測定

火曜日に右ハムに痛みを感じてから、4日休足しました!!

その間スイムしかやってない(笑)
軽くすら走りも乗りもしませんでした。


おかげで、ほぼ痛みは消失。
奥の方に火種が残ってる感じがあるので、
暫くは様子を見ながら走っていきます。
軽く損傷していたんでしょうから、走っていたら広がってたでしょうね。


で、改めて何故痛めたかを思い出しておきたい。

痛みが強くなったのは火曜のインターバルの後でしたが、
すでにインターバルをやる前のアップから違和感はあったのです。
痛みという程ではなかったのですが、強い張り感がありました。

その前が土曜の22kmです。
日月と走っていないので、普通に考えたら張りは残らないはず。
つまり土曜で痛めてるのでしょう。


強度的には既に今シーズンやってた強度なので問題はなかったと思います。
しかし時間(距離)は増やす量が適切ではなかったかも。

15kmから22kmに増やしたので、146%に増やしてしまいました。
強度が落ちていれば問題なかったのでしょうが、強度は維持でしたので
負荷の増加許容範囲110%を超えたわけです。

もちろん、低負荷なら問題ない範囲なんだろうと思います。
5kmくらいずつ増やしていきますもんね。
でもゾーン4付近だったのでもっと慎重にやるべきでした。
距離を延ばすならもう10秒ずつ落としてよかったな。


いい勉強になりました!


さて、今日は脚のことも気になったので芝生にいくつもりでした。

できたらFT測定をやりたいなーと。
FTなら5分ペースくらいなのでそう脚にズドンとは来ないし、
短いですからダメージもそうないはず。


行ってみると、やっぱり野球はやっていたのですが、
走れなくもないかなーという範囲でした。


やってみることにしました!!


だいたい4:50くらいだろうと予想して、そのペースで走ります。

いい感じで走っていたのですが、
途中で野球の集団にブロックされてしまいました( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)
そこを抜けるのに歩くしかなさそうだったので諦めてポーズボタンを押し、
しばらく歩く。。。


さすがにここから気を取り直して20分走る気にはならず(笑)
正確ではないけど続きを走ることにして再開しました。


結果、20分で4.05km、4:55ペースでした。
なので、1.05かけて5:10がFTP(FTペース)。
うーん、もうちょっと速いと思うけどなあ(;´・ω・)
まあ、ペースゾーンは変わっていくのでいいでしょう。これで開始します。



平均心拍は後半部分を採用して177。
177に0.95かけて168。去年と一緒ですね。

つまり心肺機能は維持、走力は去年より落ちてます。
まあ、そりゃしゃーないわ。
シーズン頭までに走り込んでる量が全然違う(笑)


さあ、半年かけて走力を上げていこうと思います(^-^)
楽しみです!


加古川マラソンは走りますが、4時間6分ペースくらいの持久走にするつもりです。
強度をコントロールする練習ですね。



ブログランキングに参加しております。
増やす量の目安には、根拠があるんでしょうね!
10%増ってほんとにちょっとなんで「まあいいじゃん」ってやりがちですけど、
故障防止のために肝に銘じようと思います。

無事の名馬!皆さんも気をつけて(^-^)
応援宜しくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示