計画的トレーニングの敷居はまだ高い

お知らせです。
オカンアスリートの研究室、で連載していた、
トレーニングバイブルの解説を一旦終了して締めました~。

ここまでの内容をまとめましたので是非ご覧ください。
トレーニングの基礎知識から、来期のトレーニング計画作成まで、
多くの方には非常に新鮮な内容になっていると思います。
すばらしいトレーニング解説書でした。

TTB解説記事まとめ:「トレーニングとは何か」が分かります


この本の第3版を手にした時の衝撃はすごくて、
その後私のトレーニングは大きく変わりました。
第4版はさらに発見が多かったです。凄い本ですよ。

厚みも凄いんですけど・・・・w

20161212065255981.jpg

第3版はね、旦那に「お母さんいつもその本読んでるよねwww」って言われるぐらい
常に横にあったのです(笑)
そして何度も何度も読みました。

何度も何度も読み返さないと理解できない難解な日本語だったというのもあるw

そういう意味では英語版の方が理解しやすいかもしれないです。
読むのは時間かかりますけどね。



最初からしばらく理論というか考え方や心構えの話が続いて、
それを踏まえて自分が何をすべきかに落とし込んで、
最終的にトレーニング計画の作成まで行きつくんですけど
(あ、もちろん実施中や後のことも書いてあります)

この最後のトレーニング計画に落とし込む、ところが敷居が高い!(笑)

これをできる人はそうそういないんじゃないかなあ。
私も3年やってもまだまだうまく作れない。
だからプロやトレーナーのメニューが万円単位で販売できるわけで。
でもそれって買う人ほんとに一部ですよね~。

もっと、簡単に作れればいいのにな。
アシックスのマイアシックスみたいに、ちょいちょいって選択式でね~。


・・・作れないかな~(野望)


あ、別に商売にしようってんじゃなくてね(笑)
計画的トレーニングがもっと簡単に始められるようになれば
もっとトライアスロンってスポーツは安全にできるものになるのかなって。
特にロングの世界ね。

ショートは、まあ、いいかなと思うんですが。
そもそもそんなに敷居も高くないし、大会もそれなりに数あるし。

ロング人口が増えたら大会出にくくて困るって思われるだろうけど、

人口が増えないと大会も増えないし、(増えても儲からなくて止めちゃうしw)
大会が増えないと抽選ばっかりで計画立てにくいからみんな海外行っちゃうし、
このままだとロングは海外参戦が必須ってことになっちゃうもんなー。
それって敷居高すぎるよねー(笑)

もっとロング人口が増えて(特に女子)盛り上がってくれないと
トライアスロン=儲からない、から広がらないんで、

もうちょい分かりやすく初めての人でも見えやすく頑張りやすい目標や環境を作れたらな~と
思うのであります(^-^)



オカンの野望(笑)



「トライアスロン(ロング)やってみたい」な人を応援するのがオカンの楽しみです(^^)
もちろんしっかり準備して安全な水準に来ていただくのが大前提。
やる気がある方はサポートしますので、
レース予定や意気込みと自己紹介を添えてFBでお友達申請して下さい。
私が知ってることはお伝えします。

(なお、メッセージのない申請が続々来てて困っています。
 今上記以外のお友達は増やしてないのでご了承ください。)


ブログランキングに参加しております~ん。
さ、まずは自分のこと自分のこと(笑)
あと2週しか今年仕事できないから、集中して片づけないと(激汗)
もちろんトレーニングも頑張ります(^^)

今年もあと3週間!師走で走り回るオカンを応援してくださーい!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

せんでん!Amazonのサイバーマンデー、今日の23:59まで!

12/12の特選セール | Fitbitが49%OFF | プライム会員限定
うおー!Fitbitいちまんえんかー(笑)ほしいー!(笑)
関連記事

コメント


管理者のみに表示