高効率動作スイム&ランパーソナル受けてきました

つい3日ほど前にFacebookで「高効率動作スイムレッスンやります」って
NSIの西内コーチが投稿してて


うぉおおおっ、急やなwwwwwwww


って思ったんだけど、行かないって選択はないので(笑)
色々調整して、時間を確保。

スマートコーチのオンライン指導枠を使ってフォームチェックもお願いして、
ついでにその後ランのパーソナルレッスンもお願いしました。

盛りだくさんwww

そんなに一気に消化できるかなwww



まずは高効率動作スイムレッスン。NSIさんの朝スイムの枠内で実施されるので
開始は6時15分(笑)始発始発www
4時起き、5時前出発で大阪京橋へ。

泳力別にコース分かれてて、上から2番目にイン。
なかなか速いコースだったで緊張感持って泳げました(^^ゞ
クイックターンじゃないと後ろとの差が詰まっちゃいそうだったから
極力クイックターンで。クイックターン、だいぶ上手くなった\(^o^)/


今日やったのはこんな内容でした。


(1)腕の付け根はどこでしょう?泳ぎ
肩だけぐるぐる回すのではなく、腕の付け根が胸の間にあると意識して
付け根からぐっーっと伸ばす。


(2)指を緊張させると泳ぎにくくなりますよ~泳ぎ
指の間にゴム栓をはさんで泳ぐ。と、それを保持しようと指が緊張すると
肘先にしなやかさが無くなってかけなくなる。
いろんな指に挟んでみて指の緊張具合を調べたり。

うんうん、だから指ピーンはダメなんだね。


(3)胸郭動かして屈んで畝って体幹動員スイム
伸びて~胸郭を屈ませることを初動としてキャッチ、
とキックのタイミングが一緒になれば体幹の力を使うことができる。

西内さんお手本を見た後意識して泳ぐが、やはり胸郭の動きがうまくできない><;
うねる動きにするとストローク長は伸びるんだけどピッチが維持できなくて
結果的にちょっと遅くなってしまうんだよなぁ~。


(4)ペアでやる肩甲骨のストレッチ
うつぶせになって手首を持って回してもらう柔軟運動。
腕を上の方に引き上げながら前に持って行ってもらう時に肩甲骨がグリグ動く。

途中で西内さんにやってもらったら、
「ルミコさん、、、硬いです、、、これはまだまだ速くなりますよ(笑)」ってwww
ええーと、伸びしろあってウレシイナー(笑)


(5)50mのインターバルでフォームチェック
中強度のインターバル10秒レストで10本くらい。
途中、コーチが悪い点を指摘してくれる。

・伸びた時にガチガチに力が入っている
・リカバリーで力を抜けていない
・書き始めで親指を下に

の3点。リカバリーの脱力は言われたらできるんだけど、
速くなってくるとメリハリする余裕がなくなり張りっぱなしになってしまうんだなぁ~。。。
ここはほんと要改善だと自分でもわかっているんですが・・・


で、本日のところは終了~!
今日も発見あり再確認ありで大変参考になりました!

うーん、こんなレッスンを毎週受けられちゃうNSI会員さん、、、いいなあ(^^;
始発でくれば間に合うってのは分かったけど、
終了が7:30くらいなので、急いで帰っても子供の学校送るのに間に合わないんだよね><、




続けて、お願いしてたフォーム撮影。

めちゃくちゃ小さなカメラ(GoPro?)で水上、真上、水中と撮ってもらいました。

20161228160813010.jpg


何と申しますか・・・・自分では泳ぎ上手くなったと思ってたんだけど・・・・全然でした(笑)
思ってる泳ぎにはほど遠い。
全然体幹は使えていなくて手足だけでもがいてるに過ぎず、
そりゃあ速く泳ごうとするとピッチ上げないと進まないよねっていう・・・

ほんとに、撮影してもらうの、いいですよ。
自分の頭の中のイメージがガラガラ崩れていきました(笑)

※FBでは動画もちょっとだけ(10秒くらい)アップしました



着替えて、続けて今度はランのパーソナルです。
トレッドミルを使って、前に横からの動画を見ながら細かく指摘してもらいながら走ります。

ランはほんとに苦しんでいます・・・去年の12月に言われたことがまだできてない(笑)
ほんと、自分で見ながらじゃないと直せない気がするから
家にトレッドミル買おうかって思うくらい(笑)

ので、今回はかなり分かりやすかったです!
やっぱり足が前に出てること、後ろに伸びてないこと、腕が振れてないこと、
胸郭が動いてないこと、腰が反れてないこと、、、、w

走って、意識点を聞いて、また走って、の繰り返し。

脚を後ろに伸ばすのは、今までは少し感覚が違ったのがよく分かりました。
もっと床を押してるんですね。そういやオークさんもそう言ってたな・・・。
結構すっと床から離して空中で伸ばしてました。それじゃ推進力にならんわなw

腕振りもだいぶ勘違いがありました。
後ろには振り幅が小さいし、前には拳ごと振ってました。
クロスカントリースキーの腕の動きみたいになってた。
そうじゃない。拳の位置はそう変わらないんですね。

胸郭のくぼみの動きは全く分からなくて、これは実感できず。
そもそも動かせる筋肉だという感覚がないのでしょう。
その後の柔軟運動で少し分かりました。

着地点は今は土踏まず当たりでフラット。
これをもっとつま先でソフトになるように手前で着地。
もうこれ12か月言われてる気がするんですけどwwwどんくさいわーあたしww


走りながらの指導はいったん終了してここからストレッチ系の指導。

・腸腰筋のストレッチ、をしながらの胸郭のストレッチ。
  ここでやっと「胸郭を動かす」が分かってきます。みぞおち辺りがだるくなってくる。
・股関節回りのストレッチ。
  一段高いところに片足で立って骨盤だけで逆脚の上げ下げ。
  これが相当動かない。股関節が相当固いことを実感する。
・大転子回りの解し
  お姉さん座りで大転子回りの筋肉を揉み解されまくるwwwイッテェエエwww
  西内さん「左右とも鉄板入ってますw」
  ここの緊張が腸脛靭帯炎などにつながるとのこと。解せ解せ。
・腹筋と腸腰筋の解し
  仰向けでお腹と腸周りをセルフストレッチ&コーチ陣に押されまくるww豪華ww
  かなり深く押さないと鼓動を感じない=腹筋周りが硬い
  逆にコーチの腹筋を押させてもらうと軽く押してだけでドクンドクンでした。
  筋肉の上の脂肪が厚いのでなかなか自分で解せないですね。
  上に乗ってもらう方法を教えてもらったので、息子や旦那に乗ってもらおうと思います。
・腹式呼吸の練習
  お腹をグッと押された状態で腹式呼吸。押す力が弱い。
  膨らませたままで普通に呼吸。吸う時に下がってしまう。
  膨らませた状態が丹田に力が入った状態なので、そのまま呼吸ができないといけない。
  特にスイム。これは訓練しないとできないな。
・肩甲骨の解し
  横向きになり、手を頭の方に上げてストレッチ。
  最初は肩が耳につかなかったのだけど、西内さんのゴットハンドで付くようになった!!
  僧帽筋の硬さが肩甲骨の動きを阻害している模様。
  僧帽筋を抑え込んで肩を内側にぐーーーーっとストレッチ(めちゃくちゃ痛いw)したら
  びっくりするぐらい動くようになってしまった。左右とも。

  西内さん、あなたはブラックジャックですか!!!!(笑)

  さらにうつぶせになって「ちょっと肩甲骨出します」ってぐりぐりぐりーーーーってやったら
  施術前、施術後(笑)すごくない?(笑)

  20161228153224492.jpg20161228153323520.jpg

  このスポーツマッサージだけで全国から人が来ますよマジで・・・なんじゃこれ・・・。
  ただ、すぐ戻ってしまうので、寝る前にやるストレッチを教えてもらいました。


最後にもう一回走って撮影しておしまい。
最初に撮ったフォームがちょこちょこ前に前に出てたのに対して
後の方は結構後ろに出てるのが分かりました。

あー、トレミ欲しい・・・・欲しい・・・・


こんなもんかな~~~???
あ!脈が早いって言われました。ベーストレーニングを多めにやりましょうと。
たしかにしばらくぜーんぜんロングトレやってなかったですからね^^;;
へい、基礎期みっちり低負荷ロングやりますー。





ふう、、、、思い出し終わった、、、、(笑)

まだ抜けてるかもしれないけど、
だいたいこれくらいだったと思います。
お腹いっぱいです(笑)


西内プロの指導についてはこちらに詳細あり。
http://nishiuchi.net/index.html
私は「オンラインコーチング」を毎月受けています。
他に、LUMINAとのコラボで「フォーム指導&練習メニュー」のコースもあり。

別料金で今回受けたようなオプションも受けられます。
(NSIスクール会員&オンライン生徒限定だそうです)



私は時間的に制約があってNSI会員ではないですが、
こうして時間のあうセッションだけ1回いくらで受けられるので
大阪近隣の方はスケジュールをチェックして参加してみてはいかがでしょう(^^)


さあ、とりあえず忘れんうちにかき終わったから、


バイク組むわ!!!!(笑)



ブログランキングに参加しております。
大掃除は後回しにすることにしたオカンを許して下さい。。。。

応援宜しくお願いします・・・

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示