悪い流れを自分で断ち切る力

昨日「情緒不安定だ~><」って嘆いてたら多方面から励ましやアドバイスを頂きました(^^)
ありがとうございました!

やっぱり時期的にPMSの可能性は大(^^;
安定させるホルモンが減るのね。

となると、月の半分くらいは辛い期間が来るのかもしれない、これからは。
それについて心がまえをしておくってことと、
その時にどんどん悪い流れにしてしまわないようにしないとね。
つい考えすぎたり悩み過ぎてしまうだろうから。


結局昨日一番精神を安定させてくれたのは、息子でした。

背が伸びて、「お母さんの頭に手が届くようになったよ!」って
嬉しそうに頭ぽんぽんなでなでしに来てくれて、ほんわか(*^-^*)

だいすきだいすきって前から後ろからぎゅーぎゅーしてくれたから
一気に穏やかになった(笑)いっぱいホルモン出たんだよ、きっと(笑)

たぶんあと2年くらいはやってくれるだろうから、
「お母さん、いましんどい時~!ぎゅーお願い><」って言ってしてもらうことにする(笑)



あと、とっても納得したご指摘を頂いたんです。
過去の成功体験から、結果を早く求めすぎてイライラしてないか、ということ。

これはハッ!としましたね~~!!!

確かに去年のシーズン頭は西内コーチのオンラインコーチングを始めて
練習のたびにいろいろ発見があり、すぐに成長を感じられたと記憶があったんですが
今年はそれを感じられていない。
そこについて、「練習が間違っているんじゃないか?」という疑問が生じ
今のままでいいのか、去年のやり方に戻すか、モヤモヤしているのも加わっていました。


しかし、冷静に思い返してみると、
コーチングを受け技術的に改善し、その成果を感じたのはすぐではなく、
少なくとも数週間は習得にかけて、それをもってロング練習をやってからなのです。
まず、記憶が捻じ曲げられているwww

かつ、一度習得できたからと言って継続できているとは限らないので
(昨日のハルさんポイントの確認でも分かりましたが)
同じ効果を得たいならまず同じことができてるかの確認が先ですね。
昨年からここまでのコーチング動画を見直してみようと思います。


そして、「練習が間違ってるんじゃないか?」についてはそもそも発想が間違い。
今や1か月後に成長を感じることが目的ではなく、
6月のレースで結果を出すためにやっていることなのだから
今の練習の体感強度などに一喜一憂するのが間違っている。
しかも技術改善の初期はしんどくなって当たり前。



あとは時間面ですね。
どうやったら時間を工面できて、やりたいことをやれるか。
基本的には夜早く片付けて早く寝て、朝早く起きる。これ最強w

トレーニングが軽くていい日も同じく早起きすればたっぷり時間を使える。
ただしやりたいことはリストにしておいて優先度や達成満足度が高い物から片付ける。

そのためにはとにかくやるべきことを速やかに片付けることだな。
できるできる。やればできることなんだから継続するのみ。


ホルモンバランスのせいなら逆に悪くなる時期は読めるのだから、
手帳に書いておけばいい。そろそろ来るぞ、と(笑)


いくらでも策は出る。実行できるかどうかは自分次第。
悪い流れを呼び寄せない。悪い流れを断ち切るのは自分次第!

20170119125318101.jpg

これ、いいでしょ(^^)
溝さんに影響されて買っちゃった。

日付めくりだから何年でも関係ないですよ。買うべし!




ブログランキングに参加しております。
タバタレベルに浮き沈みが激しくてすいませんw
でも沈みを隠すとそれこそ悪い流れに乗ってしまうので、
たまにこうして嘆いたりもさせてください(笑)

たまにか?wとツッコミながらも応援クリックお願いします(^^)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示