ペダリング効率(値)を上げるコツはやっぱり股関節

5時半起床、起床時心拍52。
ちょっと高め。

レスト週の前半のトレーニングは全て1回30分にします。
基本はゾーン2で、それを超えない範囲で短いダッシュやスプリント。
いや、スイムだけはたぶん超えるなw


今日はバイク。
1週間ぶりに3本ローラーにしました。
3本ローラーでも同じように高いペダリング効率が出せるのか確認したかったのです。


結果は惨敗wwwwwどうやっても40%を超えてこないwwww


なんでやねん!!
踵を上げないようにすると一瞬上がるけど維持できず、
回す意識をしているのにベクトルの矢印が全然違う。
9時でまだ後ろ向きが出ている。

つまり、全体的に後ろに引きっぱなしになってるってことだ。
それでは上死点でもうまく超えられてないに違いない(笑)

後ろに乗ってしまってるのかな?と思ったけど、
ハンドルの位置感覚はそうでもない。


ん?そういや股関節から大きく回す意識が欠けてるな。
それか?と思ってやってみると、大正解w
いきなり45%ぐらいが出るようになり、まあ41-43%くらいで維持できた。
膝下に力が入ってしまっていたらしい。

「股関節を大きく動かす」「膝下は脱力」これだけだな。


3本で低速だと車体を安定させるために固定とは違う動きをしてしまっている。
膝下の末端の力でコントロールしようとしちゃいがちなんだろな。
3本に乗る時はここを気を付けないといけないな。
実際は股関節から大きく動かして膝下を脱力させてる方が車体は安定したし。


前半の40%を超えられない時のペダリング(膝下に力み)と
後半の股関節を大きく回している時のペダリング。
8時~10時が特に違う。膝下に力が入ってるとここのパワーロスが大きいということね。

201701241.jpg201701242.jpg


これを意識せずできるようになるまで頑張ろう。
・踵を上げない
・股関節から大きく動かす
・円運動
書いて正面に貼っておきます(笑)

duration 0:30:12
NP 119w
IF 0.66
TSS 21.8
平均心拍 133(扇風機なし)



気になっているのがハンドル荷重について。
日曜の練習会でやっぱり私はハンドル荷重が強いのだと実感した。
5㎞ダンシングを続けられないし、1㎞くらいで四頭筋がパンパンになってしまう。

西内さんにも動画指導で「DHバー持ち換えの時にハンドルがふらついてる」と
指摘されてるので、このままでは危険。改善は急務だな~。

どういう意識でやればいいのか、ちょっと調べてみます。



ブログランキングに参加しております。
ペダリングモニター、面白いっす(^^)
活かせるように日々意識意識!o(^-^)o

今日も応援宜しくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

お買物でオカン応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

関連記事

コメント


管理者のみに表示