ブレーキの握り幅とDi2スイッチの位置を調整

今日はスイムおやすみ。
気になってたバイクメンテに時間を使いました。


一つはブレーキの握り幅。
指が遠くてブレーキングに手首を返す必要があったので
咄嗟にかけられないかも、と不安に思ってたんです。

ね、ちょっと遠いでしょ。



女子の小さな手には厳しいのですよ(´Д`;)

握り幅を狭くします。
調整ボルトはここ。



2mmのアーレンキーで時計回りに回せば
数度寄ってくれます。

うん、バッチリ!




次はDi2スイッチの位置調整。
乗ってみるとちょっと遠い近い、ってあるんですよね~。

まずはエアロスイッチ。ちょっとだけ上に向けたかったの。



スイッチの上にあるボルトを外せばフタが外れるので、
ここに5mmのアーレンキーを突っ込んで回せば緩められます。



角度調節して締めてOK。



問題はSTIの方、、、。

STIの固定ボルトは、ブレーキワイヤーのタイコの奥にあるのです。



なので、インナーワイヤーを外さないと調節できません。

フロントはいいけど、リアのインナーワイヤーを抜くのは恐怖、、、。
抜いてまたハンドルとフレームを通るアウターにうまく通ってくれるのか、、、(´Д`;)


恐る恐るインナーを抜き、ボルトをいったん弛めて角度を調節して締めて、
そーーーーーっとインナーを通していきました、、、、。


あっさり通りましたε-(´∀`*)ホッ


ただ、その後のリアブレーキの調整が大変だった(^_^;
ボントレガーのブレーキは、固定したままではワイヤー通らないのですよ。。

ついでにセンター調整しようとやり始めたんだけど、
微妙に真ん中にならず。
こりゃクランク外してセンタリングした方がいいな、と諦めました(笑)
また明日にでも(^_^;


基本的には全部買ったショップに持って行けばやってくれると思います(´▽`)



ブログランキングに参加しております。
ブレーキはちょっと遠いってだけでも不安なので、
これで安心して乗れます(´▽`)

メンテ作業も頑張るおかーちゃんに応援クリック宜しくお願いしますっ!
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

エアロスイッチ快適♡付けてないなら絶対お勧め!

関連記事

コメント


管理者のみに表示