趣旨のご理解とご協力に感謝します

昨日、小林選手の事故の件を取りあげてから、
ロードバイク乗りの皆さん、読んで下さい

多くの方にリツイートして頂いたり、
怖い、気を付けよう、肝に銘じよう、と多くの方が引用してコメント下さいました。

また、ロードバイクブロガーの皆さんにもご理解頂き、拡散にご協力頂きました。

趣旨のご理解に感謝いたします。


本当に悲しい事故です。
ご遺族や一緒に練習していた仲間の気持ちを思うと、涙がこみ上げてきます。

ロードバイクに乗っている皆さんにも家族がいて仲間がいる。
どんなことよりも「無事に帰る」が優先されなくてはいけません。


仲間で走る時、「下り、ゆっくりいきましょう!」全員で声をかけあってから下り始めるように。
「対向くるよ!」大きな声で声かけしあえるように。
そして、上級者は下りやコーナーのテクニックをしっかりと説明してあげてください。


また、ヘッドのガタつきはありませんか?
ブレーキは適切ですか?クリアランス広すぎませんか?狭すぎませんか?片効きになってませんか?

女子の小さな手ではブラケットを持ってブレーキングしながらの長い下りはとても辛くて危険だと思います。
普段下ハンを全く使わないという女子ローディも、広い駐車場などで下ハンの練習を。
男性の皆さん、ぜひサポートしてあげてください。


悲しい事故が起こりませんように。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
関連記事

コメント

バラモンキング2013で私も
AタイプのBikeで、雨の下り坂で滑って物凄い怖い目をしました。
本当に下り坂は、晴れていても慎重に走らないと恐怖を感じます。
特にロングの大会は、みなアップダウンが連続するのでレースと言えど、安全面を考えて走行したいと思います。
大切なトライアスロン仲間が亡くな率悲しいですが、このような事故が、減る事を祈りますしBikeもルールや安全面が第1と考えて直しました。
Re: バラモンキング2013で私も
◆バラモンダッカさん
コメントありがとうございます。

私が五島に出始めてからまだ一度も雨がないのですが、
もし雨が降ったらその時点で絶対にタイム目標を忘れ、
安全に安全に走行しようと心に決めております。

五島は見通しの悪いカーブも多いですね。
3年で6回通った周回コース、まだまだ覚えられませんので、
常に下りは慎重に走っています。DHバーも相当見通し良くないと持ちません。
それでも下りでそう抜かれることはないので、
皆さん慎重に走ってらっしゃるのではと思います。

悲しい事故が起こらぬように、仲間やここを見て下さっているトライアスリートのみなさんとも
一緒に安全意識を高めていきたいと思います。
No title
賛成ですね。
一昨年のアイアンマンジャパンでも、ニセコの山頂から麓まで下りっぱなしで10キロくらいありましたが、70キロくらい出る場面もあり、アドレナリン出まくってると、全然かっ飛んで行ってたんですが、レース終わってからの方がすごく怖かったな、と思っています。
やっぱり安全第一、そこで数分稼いでもたかが知れてる、っていうか、死んだらトライアスロンどころじゃないもんね。
Re: No title
◆マユゲマンさん
下りっぱなし10㎞~(^^;
登りっぱなし10㎞の後なんですかね?嫌だあ、そんなコース(笑)

そうそう、レース中ってやっぱり恐怖感みたいなものは麻痺すると思います。
神経は研ぎ澄まされてるから目に入るものは全て覚えてるんですけど(だからあんなにレポ書けるw
その分、怖いとか暑い寒いとか通常の感覚や感情が鈍い。
ガーミンでスピード警告みたいなものを出すようにした方がイイかも(^^;

無事に帰ってなんぼです!(^^)

管理者のみに表示