国際線に自転車を積む際の超過料金について

今、自転車輸送について調べてるんですけど、
空輸する場合の超過料金がどうにも難しいwww

「取られたり取られなかったり」という声はよく聞くのだけど、
取られてしまうとバカにならない金額なので、
規定内で作っとくに越したことないもんなあ^^;



以下、国際線の場合です。


<JAL>
23㎏、3辺合計203㎝まで無料。

jal01.jpg

サイズ超過は北米で2万。往復4万。

jal02.jpg

なので、203㎝以内でプラ段で自作するか、
エイカーのバイクポーターProを買えばいい。
送料込9000円。4万払うよりいい。



この薄さ、相当外しまくらないと入らないと思うけどwwww





<ANA>
23kg、3辺合計158cm!まで無料。(国内線は203cmです)

ana02.jpg

サイズ超過は北米で2万。往復4万。

ana03.jpg


158㎝でバイク入れるの絶対無理じゃん・・・・。
と思ったら、スポーツ用品特例ってのがあった!
https://www.ana.co.jp/international/prepare/baggage/index.html?menu=instrument

なんと292㎝まで無料!これなら230サイズのプレミアそのままでいける。

ana01.jpg


ただし要事前確認。

※3辺の和が203cm(80in.)を超える手荷物は、事前にANA電話窓口にお問い合わせください。
なお、確認にお時間を要する場合がありますので、お早めにお問い合わせください。




ちなみに国内線についてはこんな表記になってます。

「注意が必要な手荷物」のところに、

スポーツ用品
スキー板・サーフボード・ゴルフバッグ・釣り道具・ダイビング機材などは、通常の手荷物と同様にお預かりします(機種によっては搭載スペース上お預かりできない場合もございます)。その他のお預かり手荷物との合計重量が20kgを超え100kgまでの場合は、重量超過手荷物料金をいただきお預かりします。


サイズ制限があるかないか曖昧w
まあ国内移動でバイク持っていくつもりはないんでいいんだけど、
1日だけのバイクイベントとかなら持っていきたい人もいるよねえ?

国際線乗り継ぎのための国内線の場合は国際線基準ってことでいいのかしらん?
関空→成田→かもしれんし。

ま、事前に電話で要確認ですね。




ふーん。ってことは、ANAを選びさえすればいいってことか~。
そもそもANA派ではあるんで自分で組むならANAにするんだけどね。


と、半年も先の話(世界選手権でカナダ)ではあるんですが、
タイミング的にいろいろ調べていたので、ネタにしておきました。
気になってたのでちょっとスッキリしました(^^)



ブログランキングに参加しております~。
ほんまに行くんや!(笑)って思いました?(笑)

行くよう・・・夏休みにやってくれる年しか絶対行けないもの・・・
オカンの大冒険を応援宜しくお願いします(^人^)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 自転車ブログへ

遠征費用のカンパのつもりで、バナーから入ってお買物頂けると超絶助かります(>人<)


関連記事

コメント

No title
国内線輪行は何回もしたことがあります。サイズは基本問題ありません。(小型機除き)

https://www.ana.co.jp/domestic/prepare/baggage/?menu=baggage-size

> 3辺の合計が203cmを超える手荷物は、航空機の貨物室に搭載可能な場合に限りお預かりいたします。
Re: No title
◆こうさん
ありがとうございます!(´▽`)
やっぱりそうなんですね〜。

渡航先の移動が難しいので(運転できないw)
国内で使うことはないと思うのですが、
憶えておきます〜(´∀`*)

管理者のみに表示