バイク梱包講習会をやってみた

今日の練習会のあと、
チームメンバーを自宅にお迎えしました。

リビングにバイク、どーん(笑)




うちのチームはみんなスゲー速いんですが、
トライアスロン歴は短いのであんまりメンテに明るくない人もいるのです。

でも海外レースが多く、自分で梱包できないとまずいので、
ほなちょっと講習みたいなことしましょかね、と言うことになりました。


じーじさんから購入した203サイズのダンボールケースをベースにして、
・何をどう外せば入るのか
・それぞれどんな作業か
・工具は何がいるか
を作業しながら説明していきました。


写真撮るの完全に忘れてましたので文字だけですがw
(ブロガー失格w)

スペシャのSIVのMサイズだと、

・ハンドルはステム頭から外してフレームに固定しとく
(Di2ケーブルはジャンクションAから5本とも抜くこと)

・シートポストは抜く
(抜いた時にDi2バッテリーのケーブルを抜き、ケーブルがシートチューブに落ちないようにテープで固定)

・リアディレイラーはディレイラーハンガーから外して保護してフレームに養生テープなどで固定
(Di2ケーブルも抜く。チェーンはつけたままでOK)

・ペダルは外す

やはりこの4点でいけました。
クランクは外さなくても高さはOKでした。

ただ、横幅はギリギリ(^_^;)
KATANAのSだと横幅もうちょい余裕があるので、
フレームサイズによってはフロントフォーク抜かないと入らないケースもあるでしょうね~。


キャプテンは3戦くらい海外レースを予定してるので、
丈夫なパイプ枠を自作するとのこと。
高さに余裕があるので少し横幅は広げられそうです。



作業自体はほんとシンプルで、使う工具もアーレンキー4と5とペタルレンチだけ。
(デュラペダルなら8mmアーレンキー)
あ、あとDi2のプラグ抜き差しするやつね。



メンテはショップ任せで全然やらないとのことでしたが、
「これなら全然できそう!」って言ってくれましたのでよかったです(^-^)


そーなんです。
ほんと作業自体は容易。
でも、それを覚えようと自分で勉強するのは時間もかかるし、
いざやってみようと思ってもなかなか怖くて外せないもの。

だから、誰かにこうやってやって見せてもらうのが一番早いです( ̄▽ ̄)
横でバシャバシャ写真撮ってメモとって。

あとは帰って自分でも何回かやって、
分からなくなったらショップでも友達でも聞けばいい。


やってみたいなー覚えたいなーって人は、
まずこうしてできる人を捕まえて見せてもらうのが一番の近道だと思います。
ショップに預けてやってもらうのが一番もったいないです(´・_・`)
見なきゃ、その作業!!(笑)



これって文字と写真ではなかなか伝えられないので、
ブログの限界を感じるのね(笑)
かと言って動画でも一緒なのよねー。
やっぱり目の前で見ないと分かんない。

どこでもドアでもあれば呼ばれりゃいきますが、
そうもいかないので近くで誰か捕まえて下さいまし(^-^)




ブログランキングに参加しております。
今まで色んなことを先輩方に教えてもらったので、
オカンもどんどん後輩に教えていかなくちゃね(*^^*)

走り方泳ぎ方は常に教えてもらいっぱなしですけどwww

オカン講習会イイネ!って、応援ポチッてって下さいな(^-^)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
関連記事

コメント

動画希望
いつも楽しく拝見してます!
YouTubeとかに配信して欲しいです!

Re: 動画希望
◆ににさん
いや〜、動画作るのは相当大変ですよ(笑)
文章はいくらでも書けるけど動画は無理だなぁ(^_^;)

YouTuberってほんと凄い!(笑)

管理者のみに表示