ジムのパーソナルを受けてきました

近所に小規模ジムができたので、
パーソナルの体験を受けてきました。


ほんの8畳くらいのスペースにバーベルラックとベンチやダンベルが置いてあるだけ。
超シンプル!全く飾りなく、質実剛健って感じ!好み!(笑)




個人でやってるようです。
大手やチェーンと違っていろいろ書かされることもなく気楽にスタート(笑)


トライアスロンのメインレース3か月前であること、
筋肥大期3か月くらいこなして、これからどうしようかというところです、とお話して、
話しながらいろいろ実施して教えてもらいました。


以下自分用のメモです。


・筋持久力を高めていくといいと思われる。1セット15回から20回できる重さに。

・スクワット
綺麗なフォームでできている。
ニーイン気味なので意識して膝を開いて真っ直ぐに。
パラレルは腿の前面が平行。もうちょっと沈みましょう。
(25kgで15回。15回ならもう数キロ欲しいところ。)

・ランジ
これもニーイン気味。鏡見ながら注意して。
特に左前の時、膝が前に出がち&右がニーインになりがち。
(バーベル左右で17.5kg、15回は全然いける。20kgかな)

・クランチ
腹直筋に効かすなら、脚上げて膝90度、膝の間にボール、
腰丸めて、手は前方。
息を吐きながら起こして、腿裏で手をタッチ。
下腹部に効かすならリバースクランチ。

・プランク
コアはかなり強い。
1分が余裕なプランクはもう負荷が合ってないので負荷を上げたほうがいい。
足を揃え、肘も締めて、肘を前に前に。床すれすれまで。
常に上から押されているのを耐える意識。
片手片足もいいがフォームが崩れやすいので注意。

サイドプランクは負荷を上げにくい。
膝付いて上脚を上げ、手を上下させるなどして連動性を出す。

・バランスディスクに乗って前後左右傾けて足首のモビリティ向上
マメにやるといい。スクワットの前にも。

・筋肉の状態
ハムストの外側の筋肉が硬い(大腿二頭筋の外側の筋肉)
おそらくこれがニーインの原因。
お尻の筋肉はかなり硬いので、腸腰筋がパワーを発揮できてない可能性がある。
ここの柔軟性を上げたいところ。

・トレーニングの頻度
メイン3種目の練習が週6もやっているのなら、
その補強の位置付けのウエイトは1週間に1度で問題なし。
体幹は毎日でも。柔軟は日々。


だいたい1時間でこれくらいみっちりと。
かなり聞きたいところが聞けて満足。
トレーナーさんもスポーツ選手系のパーソナルは楽しいって
しゃべりが止まらないパターン(笑)
感じがいいので今後も利用させてもらうことに。

オープンしたてなので入会金も要らず、
パーソナル2回無料ですってよw
そして最後まで名前も電話番号も聞かれずLINEの交換だけして帰ってきたというww
大丈夫かw商売する気あるのかwww潰れるぞww

とりあえず次回の予約だけして帰ってきました(笑)



いやー、発見がいろいろありましたよ~。
次はメニュー作ってもらおうっと(*^^*)



ブログランキングに参加しております~。
ライザップ系の3ヶ月数十万なジムだったらサラッと帰ろうと思ってましたが
全く商売っ気のない超真面目なパーソナルジムでしたw
こんなのが近所にできるなんてツイてるな(笑)

ちょこちょこ相談しながら補強していきまっす~。
また書きますね(^^)

なんかまた面白いこと始めたで~、って期待のクリック宜しくお願いしますw
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示