ノーキックで分かる、キックの下手さ

今週は来ました、家族スイム(^-^)


息子は今月が初めてのタイムテスト。
クロールを選択すると、一番下で50m69秒がクリアタイム。

まあ、全然無理だと思います(^_^;)

25mは29秒が出てるけど、そこからの25mはまともには泳げてない。
頑張って80秒かな。

後ろから見てると直すべきところはありすぎるのだけど、
私自身が子供の頃習ってないので正しいかが分かんない。
少なくとも私の泳ぎを真似したらいいわけではないだろうしなぁー。


右プルは悪くないと思うけど、左が全然ダメだな(^_^;)
お母さんと一緒です(笑)



さてお母さんの練習。

ハードなことは一切せず、とにかくフォーミング。
グライドの手の位置、手のひらの水平、指の開き、
一つ一つ確認してどこが最も減速しないかをはかる。

面白い。全然違うんだぜー(笑)



最近やりだしたコンパクトキック。
なかなか調子がいい。
段々ほぼ蹴ってないのに推進力を感じられるようになってきた。
足首の角度だなあ。
ドルフィンキックのときには出来ている角度、
片足になると保てない。
ここ、習得したいな。


ふと思いついて、ノーキックだったら100m何秒かを見てみる。
プルブイなし。

1分33秒。

マジか(笑)そんなんで泳げるのか(笑)

なお、プルブイありのプルのタイムは1分31秒くらいです。
そんな変わんないじゃん。


キックしないんで、心肺負荷は相当低い。
キックして1:33ベースの時とは比べ物にならない楽さ。

なんだよ、、、、私のキックは、足かせでしかなかったのか、、、。



ただし、キックなしで身体を浮かせ続けるのが難しいので
後半は沈みがちになってプルの負担が上がるな。
ウエット着てたら問題なさそうだけど。


ふむ。
今年はもしかしたら、ウェット着たら速いかもな?

プルの技術が上がったのと(これは絶対プルブイ買ったおかげ!)


体幹の使い方が少し上手くなってきたみたいで
キックを強くしなくてもやり方が分かってきた。

むしろキックを強くしようとしないと抜く時間があって
逆にうまくできる。


変化させてみて初めて気づくことがあるなぁ。
同じ泳ぎ、同じ練習してたら分かんなかったな。



一進一退かもしれないけど、
1.2進0.9退くらいならいっか(笑)



ブログランキングに参加しておりまーす。
こんな苦しみや気づきや後戻りや発見を、
息子も水泳を通じて楽しむのかな(^-^)
見守って行こうと思います。

いつ抜かれるかなー( *´艸`)

楽しみだね!って応援してやってくださーい!
↓↓↓クリック~
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示