パワーメーターが無くてもパワトレはできます。ただし、

パワートレーニングについて思うこと。



今朝の70分弱のFTPトレーニング、

上が心拍ゾーン、下がパワーゾーンです。

20170425104023294.jpg

これだけ違うんですねー(笑)


ゾーン2や3でやってる間は差は出ませんし、
なんならゾーン2で長くトレーニングを続けるとゾーン2の心拍数が下がって
心拍ゾーンの方が下がってくる。

基礎期のベーストレーニングがそれ。
この間は全然心拍計でいいと思います。


でも強化期に入ってLT以上の強度でトレーニングし始めると、
心拍ゾーンで見てると今日のトレーニングは半分ゾーン5で
なんならゾーン5Cで最大酸素摂取量向上トレーニングになる。

ので、「LTゾーンじゃない」と下げちゃう。
と、筋肉には適切な負荷がかからず、効果が低い、ってことになる。


何を目的にしてるかによると思いますけど、
鍛えるべきは筋肉の機能であって心肺機能(だけ)ではないので
筋肉にこそ適切な負荷をかけないといけない。

ので、強度を上げだしたら心拍計ではなくパワーメーターを取り入れるのが
望ましいな、と思います。



でも、強度を上げた練習が実走じゃなくローラーだって言うなら
パワーメーターなくてもできると思います。
速度をパワーゾーンの基準に使えばいいだけ。

FTPテストと同じように20分間の全力テストをやって、
そのラップの平均速度出して5%引いたのを100%として、
前後5%をLTトレーニングの範囲にすればいいんじゃないですかね。


ただし、パワーメーター使うより、毎回のトレーニングの条件一致に気を遣わないといけないと思います。
一番は空気圧かな?低ければ速度は出にくくなるので同じ速度なら実際のパワーは上がりますね。
これは速度換算でパワー値を表示してるローラー台とかでも注意。

あと重量。3本ローラーでは特に。
ホイールの重さ、自分の重さ(笑)、サドルバッグありなし、ボトルありなし、で
速度とパワーが変わってしまいます。
自分の重さはしょうがないけど、それ以外は極力合わせないとです。

この前、なんかパワーに対して速度出ないな~と思ったらサドルバッグ(タイヤや工具入り)付いたままでした(笑)


あとはケイデンスもかな~。
ケイデンス高い方がローラーでは負荷下がりますよね。


と、トレーニング条件をいろいろ一致させてないと速度が信用ならない数値になっちゃいます。


なお、精度が低く数値が信用できないパワーメーターは意味がない、ってのは
これと一緒なんだろなと思います。



あと、途中で負荷変えちゃうと比較にならないので、
ローラーの負荷はある程度かかった状態から始めないといけないですね。



とまあ、ちょっと条件管理に気をつかいさえすれば、
高いパワーメーター買わなくてもローラーでできるので、
今心拍ベースでトレーニングしてる方はちょっとやってみてくださいませ(^^)

チャンプ八田さんはパワーメーター付けてなくて、
「固定ローラーで一定時間の平均速度を上げる」ことで負荷トレーニングをやっているそうです。



ブログランキングに参加しておりますー。
当たり前の情報かなぁ~と思ったんですけど、
まだまだ「パワーメーター」ってだけで「自分は関係ない」と思う方が多いと思うので
(1年前の私がそうでした)
考え方だけでもご説明できたらいいかな、と書いてみました。
ご参考になれば(^^)

ブログ応援宜しくお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

関連記事

コメント

参考になります
パワーメーターを持ってないので、負荷と速度で見ればいいのかなーと思ってましたが、パワーメーター使ってる人の意見なら説得力ありますね。やってみます。
速度は平均なんですね。なんとなく一定負荷の一定速度がいいのかと思ってました。
No title
そうそう、心拍管理だと、クルーズインターバルとかクリスクロスLT走とか、後半は簡単に心拍上がるので、負荷が低くなっちゃいますよね。
私もパワーメーターなくって心拍管理なので、サイコンの速度を目安にトレーニングしてます。でも、辛くなると、つい心拍は設定超えてるしなぁなんて甘えもチラホラと。。。
先日、練習用ホイールのタイヤ替えたら、3本ローラーでの速度が変わっちゃって、また基準速度を探る日々です。
Re: 参考になります
◆ヨシトさん
条件が常に一緒なら速度は充分使えると思います。
ただ何ワットってのが分からないだけ。

そもそもワットなんて体格体重筋肉量で全然違って比較するものでもないので
知らなくてもいいかなと思います(笑)

えーと、パワーでやるときも必ずしも一定ではないんですよ~。
20分やる時に今回みたいにビルドアップさせた方が平均よくなったりしますし
最後オールアウトできるので効果も高まると思います。
ちなみにサイコンの画面には3秒平均とラップ平均を表示しています。
Re: No title
◆baoさん
基礎期の練習の間は「むしろ心拍で取ってくれ!!」ってくらいパワーゾーンが低くて
なかなか設定TSSをクリアできず困りました(笑)

>心拍は設定超えてるしなあ
分かる分かるwwww
去年そんな感じでした。扇風機付けるかどうか迷ったり。
今はとにかくパワー上げないとだから心拍上げないようにクーラーまでかけますww

管理者のみに表示