いかに泳ぎながら休むか!(笑)

4月の業務最終日~。

今日でお辞めになる人が何人かいて
なんだかしんみりとした金曜日でした。


いったい何人の人を見送ってきたんだっけかwww


子供が1歳になってすぐからだから、この職場ももうすぐ8年かぁ。

子育てしながらだと、仕事選びの最優先は「休みや早退に理解が得られること」になります。
自宅から近ければなおよし。

そういう意味ではとてもいい職場なので、
いらんと言われるまでは居続けますよ( ̄▽ ̄)


五島で2日、カナダで4日も休むことはまだ言うてないけどな(笑)




夕方のスイム練習~。


体調的に強いの無理だなって感じだったので、レストモード(笑)

400m*4にして、ゆっくり目に泳ぎながら修正したり試したりしていきました。


アップ 100*3
キック 50*6(1'15)
メイン 400*4(7'00)(プル、スイム交互)
ダウン 100
計2300m


このプルとスイムの心拍数の差よwww




6:30、6:38、6:32、6:42、だったかな。
まあ、楽な範囲だったと思います。
というか、ロングのレース強度を意識して泳ぎました。

スイム2本目(4本目)は心拍一定でしょ。
しんどくならない、垂れないペースと泳ぎ方が分かってきたので、
ひたすらそれで泳ぎました。


うん、長い距離になってくると、とにかくいかに泳ぎながら休むかですよ!!(笑)

具体的には、グライド中は休みになるようにする。
ただ休むってだけじゃ減速して、加速がしんどいので、
減速しないように休む(笑)これ大事ですね~~( ̄▽ ̄*)


全部ハルさん講座から学んだことですけど、
・グライドの手に長く乗り続ける、落とさない、早くかき始め過ぎない
・その間はとにかくリカバリー側の肩を出し続ける。脱力し力みを抜く
・足はばらけない。揃える、足先ピーン。

この辺がポイントかな~と思います。


非呼吸側の手がグライドの時は、呼吸でお腹が落ちるので体重を乗せ続けにくい。
ので、苦しくなってくると私はちょっと落ちてしまいます。左グライドね。
ここは課題><;

吸うことでお腹が落ちて崩れそうになるところを、グッと左手に体重乗せたまま我慢!
ドローインできるまでかかない!と意識したら自然に一瞬かきはじめが遅くなるので
ちょうどキャッチとキックが合うようになりました。
そうして体幹の力とキャッチとキックで大きい推進力を生み、
その推進力を殺さないように殺さないように、呼吸側の手がグライドの時はひたすら抵抗減。
お腹落ちないように腰固め続けてます。
右リカバリーの肩を出し続けて我慢我慢我慢~~~~でシュパッと手を入れ替える。
その時にコンパクトに右キック、
って感じかなって思います。

すると、左右で1ストローク、中に相当休む時間があるのです(笑)

まあ波のあるときは通用しないかもしんないけど(^^;

いやでも、ただ上肢を浮かせているだけのグライドと、体重を乗せてるグライドは
ぜーんぜん海での進み方に差が出ると思います。

この辺も、ハルさんの先日のキック講座で体感できるんですけどね。
うーん、理屈は分かっているのに、なぜあの腰を浮かせたキックが速くならないのかww



こういう気づき、というか確認作業かな、ができるから400mは好き~(^^)
800とかになると長すぎてイヤ~(笑)

今のところ400*4は一番好きな練習ですね(笑)
まあ、速く泳がなくていいからってのが一番かもしんないけどwww



スイムは正直、、、不安と期待が入り混じって、五分五分!って感じです。
プールでの泳力はシーズン頭よりだいぶ落ちていて、
今1000mTTやってもシーズン頭のタイムは出ないと思う。
でも、プルがめちゃくちゃ速くなったもんなあ・・・。ってことは、海では速いかもなあ、ってw


ああ、速く海で泳いで確認したいっすw



ブログランキングに参加しております。
いつも応援クリックありがとうございますぅ~(*^-^*)

ちなみに、バイクは不安8割、ランは期待6割ってとこかな(笑)
バイクが一番目標達成に遠い感じです(^^;;;;
今週末は乗り込んできまっせーーーーー!!!!

がんばれよぉおおおおおおって応援、宜しくお願いします!!!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示