おうち合宿(笑)ポジションを詰める。

見て見て~~~!!


もうこんなことしてくれてるよぉおおおおおお(T-T)






きっちさん、おはみのの皆さん、ありがとう~~~!!!
見るの楽しみにしてるね!!!!!!!!!


・・・・ん?






見るの楽しみにしてるね!(#・∀・)



さて、こうして応援してくれる人がいるんだもんっ。
時間作って練習練習!

キャンプから帰って、ざっと片づけ終了。
息子はプログラミングの続きをしたいって言うからこりゃチャンス!
外に乗りには行けないけど、ローラーならできるっしょ!
なんかあったら言いに来てね~と言って自室に籠る(笑)


実は、ここ最近腰痛がすぐ出たりパワーが出なかったりってのは
ポジションのせいじゃないかと疑っていたのです。
具体的には、サドル上げ過ぎたかな、と。
どうも股の圧痛があるようで、それを逃がすために骨盤が動いている気がする。

一旦フィッティングしてもらった時の高さに戻しちょっと乗ってみるとやっぱりこれでは低すぎる。
1.5cm前に出したので高さそのままでは下死点でもだいぶ膝が余る。
これだと四頭筋を使う。
2mm上げてちょうどかな。4mmは上げ過ぎだったんだな。


それで90分ほど乗ってみることに。
オカズはもちろん五島のバイクコース車載動画!(笑)
おうち合宿です!(笑)


さすがに5時間45分は乗りませんけど・・・・


平均パワーが0.65~0.7になるように。
平地は65%、登りは75%~80%、下りは60%未満で乗ってみる。
勾配は分からないので、じーじさんの速度で判断してました。
33-37㎞/hくらいなら平地、20km/h台なら登り、って。


まあ実際にはパワー以外の変化がたくさんあるので実走にはかなわないけど、
それでも平地を一定のペースで走っているよりはペーシングの練習になります。


1時間ほど経って、DHポジションでの股痛が出てきました。
う~ん、実際は結構サドルから浮かせる時間もあるのでそんなに早くは出ないけど、
股の圧痛は出てしまうとあらゆることに影響してしまうので
できれば180㎞最後まで出ないのが望ましい。

では、この痛みが出始めた状態でも痛くないようにできるか?
と試しにサドルを1メモリ前下がりにしてみる。
これはダメだ、、、ハンドル荷重にしないための力をずっと使う。
たぶん背中がバキバキになるな(^^;

やはり早い段階からサドルから腰を浮かす時間を作り、
血流を止めないようにするしかないのだ。
登りは必ずダンシングを入れるとか、ルールを決めておこう。



と、ちょこちょこサドルの調整をしながら90分。
まあこれで詰まったかな??
最後、明日明後日でまた早朝に外乗って様子を見ておこうっと(^^)

20170505.jpg




ブログランキングに参加しております~。
いつもクリックありがとうございます(^^)

GWは家族サービスです!という多くの皆さまwお疲れ様デースww
もしくは、そもそもGWなんてねえわwwって皆さまwさらにお疲れ様デースw
早く寝て早朝乗りましょう&走りましょう!気持ちいいですよ!(^^)

おかーちゃんも家事の合間にローラーがんばりまーすw
応援よろしくおねがいします(^^)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示